FC2ブログ
2012/02/26

映画 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
★☆☆

この映画を評価する人はすごいよね、良さがわかるわけでしょ(毒)。
中年のカップルが特大のポップコーンをガサガサ・ポリポリとものすごくうるさかったのと、子供オスカー(トーマス・ホーン)がニューヨーク中のBLACKさんを探すのを、母親役のサンドラ・ブロックが先回りしていたというのがありえないと思う。それにしても、最初から最後までニューヨーク第六区探索の意味がわからずに、中年カップルにばかり注意が行ってた(爆)。いい年をして静かにポップコーンが食べられないなんて、かわいそうだよな。

■■
帰り道、信号待ちをしていた私の隣にパトカーが停まった。すると右折信号を直進してきた車が交差点に入るのを確認するとすぐにサイレンを鳴らして捕まえていた。そのときに逆の車線から左折するタクシーと乗用車が2台あって、皆自分かと思い同時に3台の車が停まっていた。右折信号の直進と左折は本当に多いから、もう皆捕まえればよかったのに(爆)。