FC2ブログ
2010/06/24

早くお家に帰りたい

早くお家に帰りたい早くお家に帰りたい
(2010/06/12)
大橋歩

商品詳細を見る


NHKの子供番組の子役のような名前だなと思ったが、本業はイラストレーターで平凡パンチの表紙を長く書いていた人らしい。たまに行く本屋の平台に1冊だけ置いてあったのだが、本は下から取り出して買うのが当たり前の自分としては、そこに抵抗があった。しかし、後で買おうとか、他の本屋で買おうと思って買いそびれることが過去に何度もあるので、最近は欲しい本があったらその場で買うことを身上としている(大袈裟)
ちょっと読んだだけで読むのが待ち遠しくなる本で(とても久し振り)、自宅でゆっくりと楽しみながら読みたくなる本である。イラストレーターのエッセーだが、イラストはほとんどない。読んで驚いたのは築30年弱になる著者の自宅はN設計室で建てたということ。好み(感性)というものは幅広く共有するものなんですねー。

著者が社員を採用するときの面接のことを書いていて・・・

 「うちは毎朝掃除をしてから仕事を始めているんだけど、だれもがいやがるトイレの掃除を、すすんでやれるような人をうちは欲しいと思っている」みたいなことをいいました。その子は「いま働いているカフェで、暮れの大掃除のときは私がトイレ掃除をしましたから、大丈夫です」といいました。トイレ掃除は喩えで、人がいやがる仕事をすすんでできるような人に来てもらいたいと伝えたかったのですが、そうは伝わっていなかったような気もします。

はい、間違いなく伝わってないですね(笑)暮れの大掃除って・・・
私が同じことを言われたら、そんなことをわざわざ言うなんて、やらない社員が多いんだろうなと思って断ったかもしれない。