FC2ブログ
2010/06/11

岡本式戦略帳簿のススメ

あなたの会社にお金を残す 岡本式「戦略帳簿」のススメ (ソフトバンク文庫NF)あなたの会社にお金を残す 岡本式「戦略帳簿」のススメ (ソフトバンク文庫NF)
(2010/05/17)
岡本 吏郎

商品詳細を見る


岡本吏郎氏待望の新刊なのだが「あなたの会社にお金が残る裏帳簿のススメ」を手直しして文庫にした本らしい。著者も恐縮しているが、おそろしく数字が出てくる本で文章は少ない。ただ、その少ない文章の中にもちゃんと目に留まる箇所がたくさんあった。

・売掛金のチェックをまともにやっていない会社、領収書や請求書の整理を月に1回まとめてやっているような会社は驚くほど多い。

・経理など地道な作業を怠る会社に見られる現象として、コピー機など機械がよく壊れる。忘年会などの大きな行事があるときほど事件が起きる。

・コンビニも現金をもらいすぎる店と払いすぎる店に分かれる。

・「やりっぱなしの文化」は中小企業がかかりやすい病気だ。

・数字に対するつき合い方は、人によってふたつに分かれる。

 1.その数字を客観的に理解し行動する人
 2.その数字では現実は無理だと考え、数字のほうを変えてしまう人