2010/05/13

残念な人の思考法

残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)
(2010/04/09)
山崎将志

商品詳細を見る

面白いな~、この人。新書って中身の薄っぺらい本が多いがこの本は違った。本業はコンサルタントらしいが、コンピュータ業界にも詳しくて業界の残念な人の話には笑った。かつて著者が書き出したという私のやりたくないこと、嫌いなことリストに共通点が多くて他人とは思えない(爆)
■リストの一部を抜粋する
・儲からない仕事をすること、貧乏暇なし状況
・理不尽な仕事
・非効率なこと、工夫がないこと
・感謝されない仕事、喜ばれない仕事
・学ぶことのない上司

■その他、気になった文章

・部下に仕事を頼むときは、単に汗をかくだけの仕事を頼んではいけない。

・ノウハウは公開してもまったく問題はない。なぜなら、大変なのは「実行する」ことだからだ。

・一度よいサービスを受けてしまうと、気づかないうちに当たり前になってしまい、それが与えられないときに初めて違和感として認識するのだ。

・起業するという人に資本金の使い道を尋ねて、半分は開業に関する費用で残りは給与だと聞いて、「そんな無駄なことをするんだったら(税金の二重払いになる)、生活費の分は手元に置いておいたほうがいい」カッコつけている場合ではない、完全にプライオリティが間違っている。