FC2ブログ
2019/01/06

2018 株

もう年が開けたが2018年の株を総括したい。たしか春くらいに年間目標利益額を二巡して、今年はいったい何巡するんだろうと思っていたが(笑)夏以降パッとせず特に10月に大きな損を出し、11月に取り返したものの12月にまたやられた。結果、目標の170%で終わり、春から何もしないのが一番良かったという笑えない一年だった。
特にターニングポイントになったのが、春に大きな含み益を抱えた株を欲張って売らなかったこと。春までの二巡はその株での儲けも大きかったので、気が大きくなってしまった。そして10月の損のキッカケになった取引。今振り返るとどうしてそんなことをしたのか?という独りよがりな取引だった。どっちも大きく儲けたいと欲張ったのがダメだったのは明らかで、今年は改善したい。

今年の結果は前述したターニングポイントになった株を売れるかどうかに掛かっている。個別の業績的には期待できるが、地合いが悪ければ関係ないからね。業績のIRと地合いが上手くシンクロしてくれることを願う。買値に戻ったら売りたいが、またそのときは逡巡するんだろうな。

と書いていて、そうかあの株が売れるかどうかに掛かっているのかと腹に落ちた(爆)本決算が5月なので何だったらそれまで取引を控えてもいいわけだ。なーんだ、そうか、そうだったんだ。自分を客観的に見るのって難しいー。

コメント

非公開コメント