FC2ブログ
2018/09/08

地震備忘録3

実家には地震直後に家電に電話したが出ず、朝を待って携帯に電話したがやっぱり出ない。SMSを送っておいたら9時半ごろ大丈夫との返信があった。大丈夫じゃねーよ!

実家の家電は停電したときから使えなくて、母の携帯も話している途中で切れる状態で、どうやら基地局のバッテリー切れが原因らしい。連絡手段が何もなくなるのは不安なので、インスタントラーメンとお茶と一緒に、うちの電源を必要としない電話機を持って行くことにした。この中国製の千円ちょっとだった電話機が役に立つときが来るとは・・・。実家に行くと大きなロウソクを一本、テーブルの上に灯して明かりをとっていた。いやいや倒れたらどうするの?高齢者はこういうとき必ず「大丈夫だ」と言う。その確信はどこから来るわけ?午前中は老人会の行事に出ていたと聞いて「えっー」と声を上げてしまった。なんかスゴイな、老人パワー炸裂だな。
実家の往復、信号機の消えている道を夜に走るのは、走り慣れた道でも結構大変。なにしろ消えているので、そこに信号機があるとわからず交差点に気づきにくい。こんな経験はもうしたくないな。

コメント

非公開コメント