FC2ブログ
2018/03/28

ちはやふる 結び


★☆☆

期待しないで観に行ったので、それほど残念ではなかったが、とにかく脚本が酷すぎる。全く客が入っていないのも頷ける。
地方予選当日に野村周平がかるた部を退部して、予選敗退で終わる斬新な三作目になるのかと思ったが・・・。かるた部を辞めた理由が広瀬すずと新田真剣佑との三角関係で辞めたのか、成績が落ちて辞めたのかよくわからないし、その後の行動がまったく謎。なぜ名人賀来賢人に付きまとうのか?理由の説明が圧倒的に足りない。全国大会決勝戦で野村周平が電撃復帰するとかちょっとあり得ないでしょう。
シリーズ三作目ということで、かるたを正面から扱うのは飽きが来るし難しいよなとは思っていたが、広瀬すずと野村周平が距離を縮めるわけでもなく、新入部員の佐野勇斗のトンガリキャラを活かすわけでもない。下の句からずっと気になっているんだけど、新田真剣佑の存在が中途半端なのが、モヤモヤ感が残る原因だと思う。

競技中に飛んだ札を拾う役の人を札ガールと呼んでいたが、サッカーでもボールボーイをボールパーソンと呼ぶようになったのだから、そこは札パーソンじゃないかな(そこじゃないね)

コメント

非公開コメント