2017/12/16

苦楽亭迷人会

12月16日(土) 開演18:30
札幌エルプラザ3階ホール

ホールというから丘珠空港のようにちょっとした空きコーナーに椅子を並べてやるのかと思っていたら、可動式階段席もある立派なホールでビックリした。落語が始まったらマイクに着物をぶつけたり、マイクが近すぎて顔の向きで声が入らなかったり、マイクなんてお構いなしに大きな声を出すわでワヤ(爆)

百鬼家洸(ひゃっきやこう 女性)は舞台から飛び出してくるのかと思うほど前のめりだった(笑)一生懸命さが伝わってよかったと思う。活舌がすごくイイ。
好過亭悶ん門(すきすぎていもんもん 男性)は上手かったねの一言に尽きる。
楡茶々紅(えるむちゃちゃべに 女性)は不倫の落語なので藤吉久美子ネタが出るかと思ったが。
一歩程々々亭何処迄然(あるいていあるいていどこまでも 男性)はアンガールズの田中みたいな感じで出てきて、やっちまった感で笑った。なんか久々にスゴイ個性のニューフェース登場で今後が楽しみだ。ちょっと和室では近すぎて支障があるかもしれない(爆)
鳳亭冬流(ほうていとうる 男性)は父の高校の後輩だね。現会長ということで抑揚のある落ち着いた語り口が羨ましい。そのままどこかの会社の部長になっても違和感ないぞ。

・前の演者の話題に触れるのが連携を感じて新鮮だった。
・全員違う個性があって、楽しそうにやってるのがヨカッタと思う。こっちも楽しくなる、ちえりあ学生寄席もこれくらいやってくれるといいんだけどな・・・
・冊子の与太郎は文字が小さすぎて、あの客層にはツライと思う・・・
・今日の会場はイスだし、この時期外に出なくてもいいし、明るくて空調も音響も素晴らしく、ちえりあ学生寄席もここでやってほしいくらいだ(笑)
・土曜の18時半ということでギリギリまで行こうか迷ったが行って良かった。1年、2年がほとんどだったけど、やれば出来るじゃん!

コメント

非公開コメント