FC2ブログ
2017/11/04

超入門!落語 THE MOVIE

実家でテレビをつけるとNHKで『超入門!落語 THE MOVIE』という番組が始まり見入ってしまった。落語を映像化するという今までありそうでなかったTV番組で、音は落語で、それを役者が口パクで演じると言えばわかりやすいだろうか?しかも今回の噺が「井戸の茶碗」という、けっこう最近北大落研で聴いたばかりのやつで比べて聴くことができて二度おいしかった。さすがプロの噺家は出だしから違うなーとか、なんか噺が長いなとか(いい意味で)、ここはずいぶん現代風にアレンジしてあるなとか、気づきが多かった。落研のオチは「磨くと首がとれる」だったと思っていたが、番組では「小判が出てくる」だった。まあ私の思い違いかもしれない。

コメント

非公開コメント