FC2ブログ
2013/12/20

陽だまりの彼女

陽だまりの彼女
★★★

原作のキャッチコピーが「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」とのことだが、なるほどヘタな映画の公開初日よりも客がいた、しかも女性。泣く映画かと思っていたが、トレンディドラマ(死語)のように始まった映画が、SFチックに終わることに救われる。奥田浩介(松本潤)が取引先で再会し結婚した中学時代の同級生、渡来真緒(上野樹里)は子供の頃に助けた子猫だったなんてね、すごいストーリだ。猫キャラの上野樹里はヒロインにピッタリ、キライじゃない、のだめカンタービレはうけつけなかったけど(笑)中学時代の俳優は本人たちじゃないよな?と思っていたらやっぱり違った(笑)渡来真緒がいなくなると同時に人々の記憶からも消え、すべてが元に戻るなんて羨ましい。自分に起きて欲しい現象だ。ちなみに原作は読んでいないが、ちょっとずつ細かい点が違うらしい。それにしても、有休とって早く南の島に行けばよかったのにね、「暖かい南の島へ行こう」という渡来真緒がとてもいじらしく感じた。

コメント

非公開コメント