FC2ブログ
2013/05/25

かくかくしかじか

かくかくしかじか
著者:東村 アキコ
出版社:集英社
出版日:2012/07/30 ¥780

スラムダンクは未だに三巻目を読み終わっていないが、このマンガは昨日一巻を買ってすぐ読み終わり、今日二巻を買ってきてすぐ読んだ(笑)。著者の東村アキコが国公立の美大を受験するために通った絵画教室の、超キビシイ日高先生との涙あり笑いありの師弟関係の物語である。この日高先生がメチャクチャなんだけど憎めないというか、そういう人でいられることが羨ましいというか・・・著者の他のマンガも読んでみたくなる。

一巻の最後の長セリフを紹介する

 私達は毎日
 小さな嘘をつきながら
 いつの間にか大人になって
 大人になったら
 その嘘の量は
 2倍にも3倍にも増えて
 毎日毎日
 色んな人に
 気を遣い
 色んな人に
 気を遣わせ
 もう何が本当で
 何が嘘なのか
 分からない世界を
 生きていて
 なんだか毎日
 悲しいやら
 情けないやらで
 そんな時はいつも
 先生のこと
 思い出します

コメント

非公開コメント