FC2ブログ
2019/01/28

あたりまえを疑う勇気

20190128_01.jpg
あたりまえを疑う勇気
植松努、清水克衛
1200円
イースト・プレス

植松努と清水克衛の対談集。

植松:ふだんの日常生活や仕事の中には、小さな問題がたくさんあるんです。
 みなさんの身の回りにも必ずあるはずです。それを「仕方ない」と思って
 見過ごさないことが大切です。


植松は仕事の本質だという。これに関しては100%同意する。
大人への講演がバカバカしくてやめたとか、少しずつ実績をつくって、自然と人々が「こっちのほうがいいじゃん」ってなるのを待つしかないとかリアルな言葉が好きだな。出過ぎた杭は打たれないとか勇ましい言葉を信じているうちはまだまだ青いんだよねー(笑)。
だんだん清水克衛の本の紹介がうるさく感じる。聞き役に徹するか本がテーマならば清水克衛も活きたと思うけどちょっと噛み合ってない感じ。
2019/01/27

窓とカーテンと本の話

この間窓を拭いたばかりだがもう汚れてきた。どんなけ雪って汚いのだろう。窓といえばカーテンを順次洗濯していて今日はその汚れた窓に掛かっているカーテンを洗濯した。ニトリで買った遮光カーテンだが生地が硬すぎて閉めたときに真ん中で隙間が出来て全然遮光の意味がない。洗濯で少しは腰がなくなるかなと思ったが結果はもう一回洗濯した方がいいかな。
その後自転車のチェーンに油を差し、タイヤに空気を適当に補充した。

■■
本屋で『丁寧に暮らしている暇はないけれど』という本が気になり、Amazonで調べるとKindleでも出ている。写真がある本をKindleで読むと白黒だし写真の質感が伝わらないので、Kindleで良かったら紙の本を買おうかなとボンヤリ考えていたが、この手の丁寧に暮らすシリーズは書いていることは似たり寄ったりなので本屋で立ち読みして、それでも欲しかったら買うことにした。斜め読みだが、整理のちょっとした工夫とか、市販のドレッシングは使わないとか、朝散歩するとか・・・あーーおなじおなじ(笑)これで人への接し方の話が出てきたら松浦弥太郎の本である(笑)。
2019/01/25

実家の温度・湿度計買い替え

実家の温度・湿度計がアナログ式で見づらいし古くなり経年劣化もあるので新しいのを買う。もともと私が使っていたのを実家でも使っていたのだが、私の引っ越しに伴い持ってきてしまったこともずっと気になっていた。夏の熱中症対策としても正確で見やすい温度・湿度計は有効だと思う。

20190125_02.jpg

Amazonで買ったが意外に湿度計が上のものが多くて、温度計が上で探すとあまり選択肢がない。それでも単四電池2本で動き(付属)母でも見やすいし満足している。いま自分の部屋にあるのと比べて温度は1℃、湿度が7%高く表示される。自分用にも欲しいくらいだが、とりあえずボタン電池が切れるまでは今のを使うつもりだが去年交換したばかりなんだよな。
2019/01/24

体重減少に歯止めをかける

中性脂肪を減らす食事の改善をして健康診断結果が改善したときに一緒に体重も減ったが、その後も減り続けていて止まる気配がない。これはちょっとマズイなと思い、体重の減少に歯止めをかけるために次のことを試してみようと思う。

1.バナナを一日一本食べる
2.餅を一日一個食べる
3.ココナッツオイルをコーヒーに入れて飲む(ネットでいいと見た)
4.たまごを食べる日を増やす(フライパンで別の炒め物をするとたまご料理が億劫になる)

このうちのいくつかを組み合わせることになるとは思う。
2019/01/22

歯周ポケット改善

今日の歯医者は歯型を取るのかと思い憂鬱になりながら行くと、歯科衛生士が再度歯周ポケットを測り先週メンテナンスをしてから1週間でどれくらい改善したか見るという。先週クリーニングしたので歯茎がくっつくということらしい。一応歯磨きする際にも歯周ポケットが深かった歯の裏側を気にして磨いたが、1週間でも歯周ポケットが改善していて驚く。この結果を検証・フィードバックするのはとてもいいことだと思う。その後、奥歯の歯石を部分的にとってもらうが、これも歯茎がくっついて歯石が押し出され取りやすくなったからとのことだった。

20190122_01.jpg

先週お願いしていた歯ブラシも選んでいてくれた。値段は340円で思ったほど高くない。早速使ってみたが柔らかめなのに今まで使っていたものと比べて結構固かった。歯に関しては後悔しかないが、身体の他の部位は幸いにして健康なのを喜びたい。
そして来週はいよいよ歯型を取ることを先生と確認し今から憂鬱で仕方がない(笑)。
2019/01/20

早く起きた朝は

先週は毎日朝6時台に起きた。何だろう?バイオリズムなのか早く起きれる時期もあれば全くダメな時期もある。一つ言えるのは早く起きているときは体の調子がいい。昨夜は早く寝たので今朝は5時半に起きた(笑)6時台でも外は暗いので完全に夜モード。
カーテンを開け、ラジオをつけ、コーヒーを入れて、卓上ライトだけ点けてまったりと過ごす。これで窓から街中の夜景が見えたら最高だろうな。夏なんかベランダに出てコーヒーを飲んだりしてね。

こんな朝にボヤッと思うこと。甲本ヒロトが学校に居場所がない子に言ってあげられることはありますか?という悩みに対して返した言葉がある。

 「居場所あるよ。席あるじゃん。そこに黙って座ってりゃいいんだよ。
 友達なんていなくて当たり前なんだから。友達じゃねぇよ、クラスメイトなんて。
 たまたま同じ年に生まれた近所の奴が同じ部屋に集められただけじゃん。」


すごく勇気をもらう言葉じゃない?甲本ヒロトだから言えると言ってしまえばそうかもしれないが、あっそういう考え方もあるんだと目から鱗でもある。
これに続く言葉もある。

 「趣味も違うのに友達になれるわけないじゃん。山手線に乗ってて、
 『はい、この車両全員仲よく友達ね』って言われても、
 『いや、偶然今一緒に乗ってるだけなんですけど』って。友達じゃねぇよ。」

 「ただ、友達じゃないけどさ、喧嘩せず自分が降りる駅まで平和に乗って
 られなきゃダメじゃない?その訓練じゃないか、学校は。友達でもない
 仲よしでもない好きでもない連中と喧嘩しないで平穏に暮らす練習をするのが
 学校じゃないか。だからいいよ、友達なんかいなくても。」


”友達でもない仲よしでもない好きでもない連中と喧嘩しないで平穏に暮らす練習をするのが学校”というのは言い得て妙。
これを会社に置き換えると
”友達でもない仲よしでもない好きでもない連中と喧嘩しないで仕事をして結果を出すのが会社”だよな。
仲良しとだけしか仕事が出来ない大人こどもがたくさんいるけどな!
2019/01/17

スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件


スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件
山本ゆり
1000円
扶桑社

ブログ+書き下ろしのエッセイ本。脈絡もなく色んなことが書いてあるが、人をバカにしたり批判したりしない文章は安心して読める。ページの下部に言葉の注釈があってそれも面白いのだが、本文を読みながら注釈も読むと本文を忘れてしまうので、あとから注釈だけ読もうと思う(笑)。
最後の方で離婚した父親とは15年会ってなく消息不明だそうで、問題のない家庭なんてないと結んでいる。これはビックリ、結婚して子供が二人いて幸せそうな生活からは想像もできなかった。
著者は大学時代の居酒屋でのバイトも上達せず、就職した求人広告の営業も成績が悪かったそうだが、たぶん結婚で仕事を2年で辞めて今に至るのだから人生わからんもんだね。結婚してなかったらと思うと他人ながら恐ろしくなる。
2019/01/16

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

★★★

【出演】
大泉洋:自立した生活を送る筋ジストロフィー患者
三浦春馬:医大生のボランティア
高畑充希:三浦春馬の恋人でボランティア

THE BLUE HEARTSの『キスしてほしい』懐かしい♪チューチューチュー(歌詞的にはトゥトゥトゥ)歌った記憶はないがあんなに耳に残る歌なのにすっかり忘れていた。

動ける動けない以前に、健常者でも夜中にバナナ食べたくなったからといって買いに行かないだろう・・・。大泉洋がどうしても元気に見えてしまう、かといって他の俳優だと別の映画になってしまいそうだし痛し痒しだね。大泉洋が母親に宛てた遺書のような手紙は自分もまったく同じことを思う。
病気物の映画としては一線を画している良い映画だったが、三浦春馬と高畑充希の距離感がよくわからないのと、三浦春馬にイライラするシーンも多い。二人の話は映画のために追加したものだろうからそこでモヤモヤするのはちょっと残念。
2019/01/16

歯周ポケットの深さ

今日は歯周ポケットの深さを測り、口腔内の写真を撮り、歯石除去をしてもらった。歯周ポケットって初めて測ったが、歯一本ごとに3か所を裏表それぞれ測り、全部で1時間コースで歯科衛生士2人がかりで大変だったわりに料金は850円という安さ。まあ確かに治療ではないけどね・・・。
歯石除去は前の歯医者と同じでちょっと安心した。最後に歯周ポケットを測った結果の資料(A4数枚)までもらいビックリ。私に合う歯ブラシを選んで欲しいとお願いしたら次回までに用意しておきますとのことだった。「やる気のある患者さんには真剣に選びますから」とかなんとか先生が言っていた(笑)この先生ホント言葉選びが可笑しいよな。

■■
手袋の指先に穴が開いた。洗濯をするせいか網目も緩くなり最初は締まっていた形もよれていた。下着とかもそうだけど形が崩れてきたら替え時なのかもしれない。同じ手袋を買いにモンベルに行ったがもう同じ手袋は置いてなくて、パット見どこにでも売っていそうな手袋ばかりでガッカリ。もう少し探すか。
2019/01/14

寒い

朝方寒さで何度も目が覚めて布団を掛けなおす。5時過ぎ、トイレのついでに温度を確認すると室温は13℃台、外はアメダスで-7℃台だ。外はまだ暗いがそのまま起きた。昨日も寒さを感じたが札幌の気温的には特別低いと言うわけではない。毎日夢を見ていて睡眠が浅いこともあるので、また睡眠導入剤を処方してもらおうかな。

■■
敷き布団→掛布団→毛布の順で布団を敷くのが一番暖かいと最近改めてネットで見て、以前にもやってみて布団に入ったときのヒンヤリ感がイヤだったが、また試してみることにした。正直、どっちが暖かいのかはわからない。掛布団を二枚にすると暖かいのは実家でわかったので、薄い掛布団をそのうち買おうとは思っている。夏以外の季節にも長く使えそうだし。