FC2ブログ
2018/09/30

病院待合室にて

この間行った病院の待合室に孫と母親と祖父母と思われる3世代4人がいた。診察が終わって待合室に戻ってきてから、孫の20代男性が祖父母にずっと話しかけていて、「紹介してくれて良かった」という言葉が聞こえる。男性には、よく喋るな、よくそんなに喋ることがあるなと感心すると同時に、祖父母とのその関係が羨ましかった。自分は物心がついてから数えるほどしか祖父母には会っていないので、必要以上に他人行儀だった。いや、回数は関係ないか・・・。

■■
家、ついて行ってイイですか?でその後を取材する回があったんだけど、全員で6人出演して2人が本人か家族が亡くなっていて驚いた。
ほとんど見覚えがある人たちばかりで、その中にIT関係の仕事をする会社員がいて、家族も増えて幸せいっぱいな感じだったが、初回の放送の時に、1時までファミレスにいてその後プラプラしていて終電逃したと言っていたところに闇を感じた。

■■
月も替わるので下着を今日から冬用に替えた。他にも冬の準備として、冬用長靴とスノトレにつける滑り止めを買う。スノトレは滑りにくいだけで滑らないわけではなく、むしろものによってはメチャクチャ滑る。実際に滑って転ぶのは年に一回かもしれないが、そもそも凍結路面をおっかなびっくり気をつけて歩くのがイヤなので、凍結してそうな日はピン付きの滑り止めを使用することにした。滑り止めがどれほど使えるのか?思いっきり見掛け倒しに終わる気もしなくもないが・・・。
2018/09/29

一年点検

車を一年点検に出した。オイル交換とカギの電池交換と冬用ホイールの新しいナットをお願いしたら、電池とナットは取り寄せになると言う。ナットはわからんでもないが、電池の在庫もないとかスゴイ話だな・・・。オイル交換は別途料金がかかりますとか、そんなの当たり前だろうと悪態つきたくなることを言われたんだけど、ここの客層はそんなこともわからないくらい悪いの?
先週、自転車も点検に出したんだけど、ペダルを漕ぐときのスムーズさが感動するくらい違う。いつもは春と秋に点検するんだけど、今年は春をサボったことを後悔した。翻って車は大して効果を感じないよね。
2018/09/26

メガネ屋にて

この間入った、普段行かないメガネ屋で接客してくれた店員さんがちょっと余りにもどうなんだろう?と思った件。

・滑舌が悪すぎる。
・メガネを試す度に移動式の姿見をセットしてくれるんだけど、ことごとく鏡の位置が合っていない。
・メガネを洗浄してくれたんだけど、泡が付いたまま渡される。

若くはない男性店員だったけど、ベテランであの接客はないわー。ここでメガネ買ってもいいかなと思って行ったが、もうない!
車や家を買うときに、営業からこういうことを一回でも感じたらその店は絶対やめた方がいい。
2018/09/23

syunkonカフェ雑記

20180924_01.jpg
syunkonカフェ雑記
山本ゆり
1000円
扶桑社

本のサイズが定形外で文字が小さいのは苦手。著者は『カフェごはん』というタイトルの料理本を何冊も出している。本屋で目立つところに置いてあるので目にしたことがある人もいると思う。私も手にしたことがあったが、ゴチャゴチャした中身にすぐに本を置いた。ところが何キッカケだったかは忘れたが、レンジで簡単に料理を作るレシピに興味をもった。ブログを見てオムライスと納豆チャーハンを何度も作ったことがある。

子供は不安や気にすることがあっても。それをうまく言葉に表現する手段をもっていないから、大人からしたら不可解な行動に出る、という文章があるんだけど、本当にそうだし自分なんか大人になってからもずっとそうだと思った。仕事で上司に自分が困っていることを伝えられないし、最終的に会社を辞めるのも周りからしたら不可解な行動だと思う。いつも引き留められるしね。
2018/09/21

メガネ屋に思う

メガネのレンズに傷がついていることに気が付いたので、Fメガネの本店に行く。入口付近で待ち構えていた女性と話をしていると、すぐに年配の男性が近づいてきた。出た!きっと副店長だ。交換するしかないと言うので、費用はどれくらい掛かるのか聞くと、度数によって変わるので・・・とつれない返事。大体で幅を持たせて答えればいいじゃん、ホント面倒くさいな・・・。ここで買ったことを告げ顧客データを検索してもらってやっと正確な費用を聞く。
私がイスに座って待っていたら、調べて戻ってきた男性店員も躊躇なくイスに座るし、度数によると言いながら度数が変わっている可能性は考慮しないし、ついでにメガネをクリーニングしましょうかでもないし、やっぱこのメガネ屋はダメだな。いつも利用する店舗の主任が店長になって栄転したので行ってみようかと思っていたが、残念ながら行かずに終わりそうだ。
2018/09/17

こんなに余震が多いのは初めてだな

買い物に出掛けたのに、カバンの中に財布も携帯もなかったオレです、こんにちは。普段使わないカバンに入れて、いつものカバンを持って家を出てしまった(爆)
地震のあとから寒くなり、羽毛の掛布団を出したりパジャマも冬用にしたのに、ここ数日は夏掛け一枚で寝れるくらい暖かい。体がついていきませんね。

■■
夜中3時過ぎの余震で目が覚める。そこからずっと起きていて、コーヒーを二杯飲んだり、アイスを食べたりして過ごす(笑)よしっということで、6時前に朝練に出掛ける。豊平川のサイクリングロードを今日は東側を川下に向かう。朝日が眩しい。西側と違い東側はJRの鉄橋を過ぎてもまだまだ続く。豊平川のサイクリングロードとしては高速にぶつかるところまでだが、札幌JCTまで行き米里の辺りで折り返した。これはちょっと甘く見ていた(笑)
2018/09/10

アイスもらう

夜、スーパーやコンビニ巡りをしていたら、あるコンビニでアイスを大量に廃棄していたので、「それ捨てるの?」と聞いたら「はい、よかったら少しどうぞ」と言われたので、二つもらった。頑張っていると良いことがあるものだ。何を頑張っていたかは知らないが(笑)。
それにしても豆腐、納豆がどこにもないね。少量入荷はしているのかもだけど、そんなずっと見張っているわけにいかないしね。いつになったら十分な商品が揃うのか?
2018/09/08

地震備忘録3

実家には地震直後に家電に電話したが出ず、朝を待って携帯に電話したがやっぱり出ない。SMSを送っておいたら9時半ごろ大丈夫との返信があった。大丈夫じゃねーよ!

実家の家電は停電したときから使えなくて、母の携帯も話している途中で切れる状態で、どうやら基地局のバッテリー切れが原因らしい。連絡手段が何もなくなるのは不安なので、インスタントラーメンとお茶と一緒に、うちの電源を必要としない電話機を持って行くことにした。この中国製の千円ちょっとだった電話機が役に立つときが来るとは・・・。実家に行くと大きなロウソクを一本、テーブルの上に灯して明かりをとっていた。いやいや倒れたらどうするの?高齢者はこういうとき必ず「大丈夫だ」と言う。その確信はどこから来るわけ?午前中は老人会の行事に出ていたと聞いて「えっー」と声を上げてしまった。なんかスゴイな、老人パワー炸裂だな。
実家の往復、信号機の消えている道を夜に走るのは、走り慣れた道でも結構大変。なにしろ消えているので、そこに信号機があるとわからず交差点に気づきにくい。こんな経験はもうしたくないな。
2018/09/07

地震備忘録2

6時過ぎに改めて外に出ると、平時ではありえないくらい人と車がいた。自転車で偵察に出ると、大きな交差点には警察官がいて交通整理をしている。驚いたことに点いている信号機もあり、あとで知るが自家発電機がある信号機のようだ。自家発電機の設置基準がイマイチわからないが・・・。パトカーと救急車をたくさん見掛ける。意外だったのが、コンビニが営業していたこと。この時間のコンビニは普通に買い物ができて、大きめのレジ袋を下げた人たちを見かけた。スーパーは開店しても中には入れず、店頭にスナック菓子、電池、ゼリー、お茶、カセットボンベ等を並べて販売しただけだ。現金のみの支払いで、普段日本は電子マネーの利用が少ないと言われるが、案外こんなところに現金至上主義の原因があるのではないだろうか?偽造紙幣が多い国も多いし、地震なんかほとんどない国もある。

しかし、真夏でも真冬でもないこの時期だったのは不幸中の幸いだった。昨日はこの時期の札幌にしては暑い最高気温27℃だったが、真夏だったら、交通整理のお巡りさんも、避難所の市民も、スーパーに並ぶ客も熱中症になりそうだし、真冬だったら寒くて家にいられないので避難所に人が殺到したと思う。給水以前に水道凍結の心配もしなければならない。信号の消えた交差点を冬に車で走るのは想像以上に難易度が高いと思う。冬は雪明りで明るいとか、冷凍食品が溶けないことくらいしかメリットは思い浮かばない。

これで水が出なかったらカセットコンロでインスタントラーメンは作れるが、洗い物ができない。ストック品としてはインスタントラーメンよりもカップ麺なのかもしれないなと思った。
2018/09/06

地震備忘録

3時過ぎの地震で目が覚める。強くて細かい縦揺れで、これはヤバイと思い両手を突く。覚えているかぎり、人生で一番強い地震だったと思う。とてもそのまま寝る気にはならなくて、着替えて貴重品を持って外に出る。エレベータは地震で止まっていたので、暗い階段で降りると一階でエレベーター設備の障害を伝える機械音声がうるさい。二階に住むという住民が降りてきて、音がうるさくて寝られないと言う(そりゃそうだ)。
そうこうしていると街灯が消え、最初何が起きているかわからなかったが、停電したようだ。幸いうちのマンションは水は出たが、大きなマンションは停電で水も出なくなり、翌日公園で水を汲む人をたくさん見た。
困ったのは停電だけだが、今回の地震の感想を箇条書きにする。

1.事前に準備しておいてよかった物
・携帯ラジオ。
・LEDランタン。
・カセットコンロとガス 3本(使わなかったけど)。
・ペットボトルの水 2L x 2本(使わなかったけど)。

2.偶然やっててよかったこと
・前日にインスタントラーメンを一袋買っていた。
・月初めに充電式乾電池の充電をしていた。
・前日にお金を下ろしていた。
・前日に洗濯をしていた。

3.ちょっと後悔したこと
・前日にガソリンを入れようと思ったのに入れなかった。でも、いつも半分になったら満タンにする給油の仕方はこういうときにも役立ったと思う。

4.今後準備したい物
・家庭用蓄電池。
・インスタントラーメン、カロリーメイトはまとめてストックしておく。
・冬の暖をとる手段。