FC2ブログ
2017/12/31

財布忘れる

実家に着いてから財布がないことに気付く。直前に寄った店は有人レジだったので、その前にお寿司を買ったスーパーが怪しい。セルフレジだったしね。身分を証明するものは何もないが、とりあえず財布の落とし物の有無を確認してあったら、保険証なりを取に帰ればいいかと思いスーパーに引き返す。サービスカウンターで聞いてみると「あっ、〇〇さんですね?」と言われる。やっぱり「自分を証明するものありますか?」と聞かれたが、「免許証は財布に入っているのでありません」と言うとそれ以上は聞かれなかった。何で名前を知っていたのかちょっと疑問だったが、書類を一枚書くだけで無事に返してもらった。セルフレジに財布を忘れたのはこれで二回目だな。高齢化社会を迎えるというのに、レジはどんどんセルフ式になり、時代に逆行してるよね。
2017/12/30

【Kindle】筋トレが最強のソリューションである

筋トレが最強のソリューションである
Testosterone
1080円
ユーキャン自由国民社

この表紙は見たことがある。まさか自分が買うとは思わなかったが(笑)著者は筋トレの効能をTwitterで呟いているのだが、それを本にした感じ。たしかに筋トレするためにジムに通いたくなる本ではある。

 自信満々に見える人達は怖くて仕方がないからこそ裏で人一倍努力してる。

 自分を好いてくれる人や告白してくれた人の事を悪く言うな。
 恋人同士にはなれなくても尊敬の念を持って接しろ。



正月に読む本をKindleでダウンロードしているのだが、正月になる前に読み終えてしまうのは困ったものだ。
2017/12/28

年の瀬のスーパーで

スーパーで精算金額が777円になり「おっ、ラッキー」と思ったら、レジの女性がえらく喜んでくれてホッコリした(笑)こういうのイイよね。最近はギザ十が出なくて、いよいよ世の中から淘汰されたのかと諦めつつあったら、777円が出た同じスーパーでギザ十が出た。いやー久しぶり、会いたかったよ。終わり良ければすべて良し!
2017/12/27

【Kindle】深爪流 役に立ちそうで立たない少し役に立つ話

深爪流 役に立ちそうで立たない少し役に立つ話
深爪
1166円
KADOKAWA

けっこう普通のことが書いてあるので、前作の深爪式を読んだ人は取り扱い注意。小学校で自身浮いた存在だったのに、同級生Mさんを他のクラスメートと一緒にイジメているときだけは、仲間に認められたような気がしたとか、おやつはいつも母親の手作りのお菓子という同級生がいて、いつも干し芋だった著者は羨ましかったが、クラスのおたのしみ会で出されたカールを目を見開きながら貪り食っていたその同級生を見て、人が幸せかどうかなんて他人にはわからないものかもしれないと気付いたとか、相変わらず小学校ネタは健在だ。
最近、膝に身体的な特徴があって制限つきの生活を送らなければならないことがわかったそうで、街なかで爺さん婆さんがヨタヨタしながら歩いているのを見ると、どんだけ無茶をすればあんなふにヨボヨボになれるのかと思っていたが、このような些細なキッカケで人間は衰えていくのだろうと言う。まったく同感、反論の余地なし。
2017/12/26

2017 株

実質今日までが2017年相場なので振り返ってみたい。
昨年から塩漬けになっていた某菓子メーカー株を損切して、大きなマイナスからのスタートとなった。ちなみにこの銘柄、その後も買値を上回ることはなかった。資金を得たことでそれまで指をくわえて見ているだけだった株を買えるようになり、最終的にはマイナス分を取り返しトータルでプラスにまで持ち込んだ。そのプラスの部分だけを見るとショボ過ぎて涙が出るが、それこそプラスに考えたい(笑)
今年の反省点としては一番利益を出した銘柄に固執しすぎて、取引回数のわりには思ったほどの儲けを出せなかった。今から思えば、あまり相性のいい銘柄ではなかったんだと思う。たまたま儲かったので調子に乗ってしまった。損切りした菓子メーカーもそうだが、一度ならず二度三度と儲けたときこそ注意が必要だ。わかっていても出来ないのだが・・・
2018年は暴落への備えを第一に考えてやって行きたい。
2017/12/24

車の鍵を失くす

今年はいったいどうしたんだろう?基本的にモノを失くすことがない人間なんだけど、部屋の鍵を失くしたり、今回は車の鍵を失くした。駐車場まで行き、いつものようにドアのボタンでカギを開けようとしたら無反応。あれ?と思ったがすぐに、昨日、車に用があり部屋着のまま車まで行ったことを思い出した。いつも鍵はカバンに入れているが、すぐに戻るので鍵だけ取り出して部屋着のポケットに入れた。部屋に戻り、部屋着のポケットを探るがない。カバンの中にもない。床に置いた気もしたので床を探すがない。とりあえずもう一つの鍵で車を使い用は済んだが、キツネにつままれたような気分だ。
2017/12/21

電車に乗り遅れる夢

二度寝しようとしてドアの角におでこを思いっきりぶつける。カチ割れたかと思ったが、さすがは頭が固い大丈夫だった。それでも擦り傷が赤くなって一目でわかる。

落語をしている夢を見て、その落語会場に行くために電車に乗ろうとして目の前でドアが閉まり乗れない夢も見た。夢占い的には『チャンスを逃したり、タイミングが合わないことを意味しています。』とまんまな内容で、そりゃそうでしょ(笑)
2017/12/17

実家用の年賀状作る

実家の年賀状を作り持って行く。いつもは本を買うが、プリンターメーカーのHPから図柄をダウンロードした。プリンターメーカーもプリンターを使ってほしいので、かなり力を入れた図柄を用意している。いつも年賀ハガキをプリンターのカセットにセットする向きがわからなくなるので、スマホのカメラで撮ってあるのだが、それが宛名の向きなのか、図柄の向きなのかがわからない(笑)素直にテスト印刷して確認したけどね。
印刷するソフトは2006年に買った本に付いていたやつを古いノートPCでずっと使っている。本に付属のソフトなので、同じ本でも年が変わるとソフトも新しくなりデータの互換性が普通になくなる。一度新しいソフトを使ってみたが、本の値段が年々安くなっているのもあり、ソフトの出来がショボ過ぎて、結局もとに戻った経緯がある。自分用には住所録もこの古いソフトを使っているが、Windows10には対応していないので、来年はどうするか考える必要があるかもしれない。
2017/12/16

苦楽亭迷人会

12月16日(土) 開演18:30
札幌エルプラザ3階ホール

ホールというから丘珠空港のようにちょっとした空きコーナーに椅子を並べてやるのかと思っていたら、可動式階段席もある立派なホールでビックリした。落語が始まったらマイクに着物をぶつけたり、マイクが近すぎて顔の向きで声が入らなかったり、マイクなんてお構いなしに大きな声を出すわでワヤ(爆)

百鬼家洸(ひゃっきやこう 女性)は舞台から飛び出してくるのかと思うほど前のめりだった(笑)一生懸命さが伝わってよかったと思う。活舌がすごくイイ。
好過亭悶ん門(すきすぎていもんもん 男性)は上手かったねの一言に尽きる。
楡茶々紅(えるむちゃちゃべに 女性)は不倫の落語なので藤吉久美子ネタが出るかと思ったが。
一歩程々々亭何処迄然(あるいていあるいていどこまでも 男性)はアンガールズの田中みたいな感じで出てきて、まくらで前の席の女の子二人組が滅茶苦茶ウケてる。なんか久々にスゴイ個性のニューフェース登場で今後が楽しみだ。ちょっと和室では近すぎて支障があるかもしれない(爆)
鳳亭冬流(ほうていとうる 男性)は父の高校の後輩だね。現会長ということで抑揚のある落ち着いた語り口が羨ましい。そのままどこかの会社の部長になっても違和感ないぞ。

・前の演者の話題に触れるのが連携を感じて新鮮だった。
・全員違う個性があって、楽しそうにやってるのがヨカッタと思う。こっちも楽しくなる、ちえりあ学生寄席もこれくらいやってくれるといいんだけどな・・・
・冊子の与太郎は文字が小さすぎて、あの客層にはツライと思う・・・
・今日の会場はイスだし、この時期外に出なくてもいいし、明るくて空調も音響も素晴らしく、ちえりあ学生寄席もここでやってほしいくらいだ(笑)
・土曜の18時半ということでギリギリまで行こうか迷ったが行って良かった。1年、2年がほとんどだったけど、やれば出来るじゃん!
2017/12/13

DESTINY 鎌倉ものがたり

20171214_01.jpg
★★★

【出演者】
堺雅人:鎌倉に住む作家
高畑充希:堺雅人の妻
堤真一:編集者、病気で亡くなる
安藤サクラ:死神

どんな映画なんだろう?と不安な気持ちを抱えながら観に行ったが、いやー奥さん、面白いでっせ!こんな映画はこれまで観たことがない。涙あり笑いありで、例えるならジブリアニメを実写化したような感じ。子供も一緒に楽しめると思う。いつもはポケティを胸ポケットに忍ばせておくのだが、油断して用意がなくて涙を拭くのに苦労した。
魔物が人間と共存して暮らす鎌倉で新婚生活をスタートさせた堺雅人と高畑充希、疫病神に同情して家に住まわせたりする二人。高畑充希が黄泉の国の魔物の策略で亡くなり、高畑充希を取り返しに黄泉の国に行く堺雅人。最後、疫病神に親切にしたことが返ってくる
病気で亡くなった堤真一が残された家族が心配でカエルの魔物になって現世に残るのだが、そのカエルのしぐさが可愛くて切ない。こんなカエル欲しいな、堤真一は演技の新境地を拓いたのではないだろうか?(違うか)安藤サクラという俳優は知らなかったが、死神役がハマっていたね。