2017/04/29

「やりがいのある仕事」という幻想

20170430_01.jpg
「やりがいのある仕事」という幻想
森博嗣
760円
朝日新書

 社会人のしている仕事の方が、学業よりも楽だと考えている。
 仕事は辞められるが、子供は学校は辞められない。また、事実上、
 子供の自由で学校は選べない。大人は仕事を選べる。これだけを
 取っても、子供の方が過酷である。仕事は基本的に自分の得意な
 分野であるはずだ。一方、学業は、不得意なものでも(特に小さい子供ほど)
 しっかりと向き合わなければならない。


もうこの文章に100%賛同する!!!
2017/04/26

LION/ライオン ~25年目のただいま~

20170426_01.jpeg
分かりやすさ★★☆
俳優の魅力★★☆
泣ける★☆☆

最近は社会派の映画とくに洋画は観ないようにしていたが、つい観に行く。インドで5歳のときに迷子になり何度も人さらいの危険に遭い、保護施設からオーストラリアの夫婦の養子になった少年が大人に成り、グーグルアースで育った場所を見つけるという実話が基になっている。5歳って日本だと幼稚園に入る前だよね、大人に成らざるを得ない事情が幸いしたとも言えるか。本名がサルーじゃないことに驚くが、その本名がLIONという意味だったということなのかな?よくわからなかった。育ての親の家族関係をあーいう風に描くのなら、その家族の話もして終わらないとおかしいと思うのだが、そういう見方をする人はいないということか。
やっぱりどんなに評価が高くても社会派の映画はダメだな、その重さに耐えられない。
2017/04/25

ガラケーから格安スマホにする

母のガラケーが他のキャリアからメールを受信すると、本文がほとんど欠けてしまうという症状になり、予定よりも早いが私のガラケーを使ってもらうことにした。自分はiPhoneはあるが、これに戻すと月8000円の料金になってしまうので、DMMモバイルにMNPした。DMMモバイルにした理由は、契約手数料0円のキャンペーンがあったのとHUAWEI noveが3000円引きだったからだ。コスパがよくて人気のHUAWEI nove liteを買おうと思っていたのだが、上位機種のnoveが3000円引きで買えるのならとDMMモバイルにした。通話1GBプランで1260円、最安のところと比べても数十円の違いだ。格安スマホは一年縛りがほとんどで、それも一年過ぎればいつでも解約手数料がなく解約できる。

一日目:DMMモバイルに申し込み
二日目:本人確認完了
三日目:支払い(クレジット)の確認完了
四日目:発送
六日目:スマホ着(切り替えには2時間半かかった)

端末へのSIMの挿入は上下の向きに気をつければ簡単にできた。Androidはデフォルトではメールアイコンに未読数を表示しないとか、そうなんだと改めて感じる部分もあるし、各画面の操作もずいぶんiPhoneチックになったなと感じた。
2017/04/25

空き巣

マンションの向かいにある美容室に朝から警察が来て何やら現場検証のようなことをしていた。どうやら空き巣に入られたようだ。店舗に現金は置いていないだろうに、何か被害はあったのだろうか。
この美容室、夜間に無断駐車する車が絶えないのに、当の店はあまり気にしていなかった。この軽い問題を許していると、大きな問題につながる割れ窓理論の通りだなと思った。
2017/04/24

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話

チアダン
★☆☆

【主演者】
広瀬すず:チアダンス部部員、真剣佑が好きらしい
中条あやみ:チアダンス部部長
天海祐希:チアダンス部顧問
真剣佑:サッカー部部員

福井の高校のチアダンス部が全米のチアダンス選手権大会に参加して優勝する物語。そう、ありがちな部活動モノで実話をもとにした映画なのだが、軽すぎて深みがまったくない。実話に映画らしく話を散りばめただけの、実話モノの失敗パターン。当の高校生たちはこの映画を観てどんな感想を抱くのだろうか。いっそ、ドキュメンタリー映画の方がよかったんじゃないだろうか。
広瀬すずの家にある亡くなった母の写真を見せたりするものの、それ以上話が膨らむわけでもなく、笑わない孤独な部員はなぜ笑わないのかといった心の闇に踏み込むわけでもなく、天海祐希が夢ノートをつけるように言ったからといって部長の中条あやみが書いているのをちょっと見せるだけとか、チラ見せのオンパレード。広瀬すずが真剣佑のことをどれほど好きなのかもよくわからないので、サッカー部の真剣佑を国立で応援するためにチアダンス部に入ったはずなのに、そこからグラグラ(笑)
全米選手権で日本の高校が優勝するって、甲子園でアメリカの高校が優勝するようなものだよね?しかも実話では五回も優勝しているって言うし、アメリカ人は心が広いな。相撲ファンとは大違いだ。
2017/04/23

フロアマットが危ない

朝練しようかと起きて窓の外を見ると路面が濡れている。結局朝方まで雨が降っていたのか、よく降るね・・・。朝練はやめて朝食後買い物に出掛けると北風がとんでもなく冷たい。これは雨が降っていなくても自転車は厳しかったな。いつになったら朝練が毎日出来るようになるのだろうか?

昨日、車を運転していてブレーキを踏んだときにアクセルにも足がかかっているような気がして、気をつけてペダル操作をしていた。出先で車に乗るときに何気なく下を見るとフロアマットがアクセルの上に乗っていた。これだっ!危ない危ない、本当に気をつけないといけない。
2017/04/21

靴下あれこれ

靴下を洗うときは裏返して洗うといいらしい。靴下を脱いだときに指の間にゴミが挟まっていたことはないだろうか。中には爪の間にまで詰まっていたりするけど、あのゴミが洗い流せる。
靴下がダメになるときって、一斉にダメになるけど、買うタイミングが同じだからかな?そうだろうね。
いま短い靴下が流行りなのは知っていたが、どうにも寒そうで長い普通のやつしか持っていなかった。夏は短いやつでもいいかもと気が変わり、試しに一足買ってみた。暖かくなったら履いてみたい。
2017/04/20

ジェットストリームに癒される

月曜から金曜の深夜0時からFMで放送しているジェットストリームが癒される、最高!起きていられないので、いつも録音して聞いているのだが、FMらしく喋りは最小限で音楽中心なのがいい。もうこの番組でかかる音楽に身をゆだねながら毎日を生きたいとさえ思う。唯一残念なのが、ジェットストリームのサイトが見づらくて、この曲なんだろうと後から探してもよくわからないことが度々ある。

■■
サングラスと普通のメガネを買い、出掛けるときはどちらかをかけるようにしている。たまにかけ忘れると途中で気づいて、取りに戻るくらいだ。クリアに見えるのはもちろんいいのだが、レンズ一枚隔てて世間と接するというのが思いのほか落ち着く(笑)合体ロボットの操縦席にいるような感じといえばいいだろうか?メガネをかけて出歩くと、違う自分になった気分を味わえて、出掛けるのが楽しくなった。
2017/04/19

名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)

名探偵コナン から紅の恋歌
★★☆(-)

まるで夏祭りのように続々と集まる観客。もはや国民的アニメと言っても過言ではない。そのわりに評価は高くないが・・・
コナンの映画は前年に話題になったことを取り上げることが多いが、去年映画ちはやふるが話題になったから、今回は百人一首で来た。高校生チャンピオン大岡紅葉が、ちはやふる下の句のクイーン松岡茉優によく似ている。日本的なものとコナンは相性がいいと思うので、百人一首はいいんだけどね、百人一首は。真犯人が犯行に及んだ理由のオチが、ここまでになった映画のオチとしてはちょっと弱いんじゃないだろうか。いくらアニメとはいえ、ありえない派手なアクションシーンでごまかすのではなく、もう少しシナリオを緻密に練り上げて欲しい。あと、麻酔銃を撃つのを省略して始めるのはやめてほしい。

隣の客が席に着くなりポップコーンを盛大に落として、足で除けて座るようだったので余計なことだとは思ったが、私がスタッフに話をして掃除してもらった。本人も落ち着いて観れるし、劇場も上映後の掃除が少し楽になったしヨカッタと思いたい。
2017/04/19

モアナと伝説の海

モアナと伝説の海
★☆☆
 
♪打ち寄せる波を ずっと 一人見つめてた
 何も知らずに

 そうよ 期待に応えたい
 でも気付けば いつも 海に来てるの

 どの道を進んでも 辿り着くところは同じ
 許されないの 憧れの遠い海


主題歌を聞いているときだけ涙が出てきた。海が舞台の映画だったんだね、水が苦手なので苦しい時間帯が多かった(笑)以前から観たいとは思っていたが、普段映画なんて観そうもない床屋の兄ちゃんから面白かったという言葉を聞いたときは先を越されたと思った。結構説教くさい映画で、ちょっと好みではない。

札駅のシネマフロンティアはチケットを自動販売機で購入するように変わったのだが、これがなかなかよく出来た機械で便利だった。チケット売り場のバイトを探すのも大変なんだろうね、ファクトリーも早くそうした方がいいよ。もっともファクトリーの場合、その前にシートの入れ替えが先だけど。