FC2ブログ
2017/02/26

また銭湯行く

母と元日にも行った銭湯に行く。母は冬でも露天風呂しか入らないほど暑がりなので、銭湯に行けるのも冬の間だと思う。他の銭湯も探したが、銭湯料金で入れて口コミの点数が上回るところは他になかった。お昼時に行ったので、浴場も空いていてゆっくり入れた。洗い場が広くて、細かい気遣いもあって、小ぎれいな銭湯で地味に人気があるのもわかる。食事処で軽く昼を食べて外に出たら、横殴りの雪が降っていた。車を走らせるにつれ、ブリザードに近くなってくる。札幌市内でこんな前方視界に困るような雪は珍しい。
昨日の夜からの雪とあわせて30cmくらいは積もったんじゃないだろうか?週間予報によれば、今週は最高気温が8℃とかの日もあるので、早々に解けることだろう。
2017/02/25

また階段で転ぶ

この間、また階段で滑って転んだ。油断していたのもあるが、ちょっとした氷の欠片が致命傷になるのは靴も悪いのではないだろうか。もう三年以上履くブーツだが、他の靴に比べて歩くときの音が大きい、これはゴムが固いということで、この冬はもう履くのをやめよう。来週から気温が高くなるので、早く春物の靴で過ごせるようになりますように。

■■
かかりつけの個人病院があって、ここがいま大変な混雑で9時行くと駐車場がいっぱいだったりする。受付も最初は一人だったのに、いまは三人もいる。自然素材を多用した院内で、穏やかでよく話を聞いてくれる先生で人気があるのはわかる気がする。以前はほとんど見かけなかった子供連れも多い。こう混むと、自分もかかりつけにしているのに、他にも病院があるでしょうと思うのは内緒だ(笑)
2017/02/22

車のリモコンキー電池交換

最近、車のエンジンがかからないことが度々あり、これはリモコンキーの電池が弱っているなと思い、予備のキーと入れ替えた。するとこっちは完全に使えない状態で(笑)こりゃマズイということでディーラで二個とも電池を交換してもらった。サービス履歴を見ると一昨年7月と去年2月に一個づつ電池を交換している。一昨年に交換しなかった方を去年交換したんだろうな。でも、それも一年で弱るって早過ぎないか?通勤で使っているわけでもないのに、ちょっと納得が行かない。
で、この店は電話にもなかなか出ないし、店に行ったら行ったで忙しそうで接客対応もままならないという感じ。定休日明けで忙しい上に、連休にして休んでいる社員が多かったのかもしれないが、相変わらず距離を感じる店だ。今年車検なのだが、ここに頼むのはやめようか。

■■
ユニクロで服を買ったんだけど、市内中心部の店とちょっと郊外の店では品揃えが違ってて、一律に置いているんじゃないんだなと勉強になった。中心部の店は若い客層向けに流行りの服が多くて、郊外の店は定番をしっかり揃えている。各店に仕入れの権限を持たせないと出来ないことだよね。
2017/02/21

年はとりたくない

スーパーで精算をして、買ったものをカゴごとスーパーに置いてきたオレです、こんにちは。そのスーパーは精算を機械でする店で、機械の横にそのまま置いてきた(爆)言い訳するならば、普段あまり持ち歩かない大きなカバンを持っていたので、それを商品の袋と勘違いした可能性が高い。あーあ、年はとりたくない。

■■
うちで食器を洗って、水切りカゴに食器を入れるときに食器をカゴにぶつけることが最近増えた。金属製のカゴなので、うるさいこと、うるさいこと。台所でモノをぶつけるのはよく母がやることで、うるさいなーと思っていた自分がまさかやらかすとは。あーあ、年はとりたくない。
2017/02/20

一週間フレンズ。

20170220_01.jpg
★★★

【出演】
川口春奈:一週間で家族以外の人間関係を忘れる高校生
山﨑賢人:川口春奈と友達になりたい同級生
松尾太陽:山﨑賢人の親友
高橋春織:山﨑賢人の幼馴染、山﨑賢人が好き
上杉柊平:前の学校で川口春奈を好きだったイケメン

切ない映画、最後の卒業式の後のシーンも切なく盛り上がる。ストーリーが秀逸で、いまのところ今年一番の映画(当社比)
山﨑賢人は友達になりたくて、何度も断る川口春奈と交換日記をつけることにする。徐々に明るくなる川口春奈だが、同じクラスに上杉柊平が転校してきて、前の学校でのイジメや上杉柊平に会いに行く途中で交通事故に会った経緯を思い出し、上杉柊平とつきあうようになる。このとき、山﨑賢人のことは忘れていて、山﨑賢人も黙って二人を見守り、交換日記を捨ててしまう。
卒業式の日に川口春奈は、山﨑賢人が図書室から借りていた分厚い本に、マンガで交換日記の内容が書かれているのを見て山﨑賢人のことを思い出す。
川口春奈が病気だと知らないクラスの女子と、もっとドロドロしたやり取りがあるのかと思ったが、杉尾太陽が間に入って大事には至らず。山﨑賢人にフラれた高橋春織と杉尾太陽が最後くっつくのかと思ったが、そこまではなかった(笑)交換日記とマンガがシンクロするところがもうツボにハマった。


■■
マンガ→アニメ→実写の流れだが、アニメとは内容が違うらしい。
上杉柊平だけ他の出演者よりも年が四つくらい上だよね、高校生ムリー。
本編の前に映画以外の宣伝が5分以上もあるんだけど、長すぎ。
上映中トイレに行くのにドンドンドンと大きな足音を立てる人、携帯のチェックをする人が多かった。
2017/02/19

マンションの問題

上の部屋の住民の足音がうるさくて、さすがに我慢の限界で管理会社に伝えた。鉄筋の建物で寝てる人間を起こすほどの足音ってどんな大男が住んでいるんだよ!しかも寝るまでの間ずーっと歩き回っているので始末に終えない。クローゼットの扉の開け閉め音も大きくて、しかも続けて何度もバタンバタンとやることも一緒に伝えた。管理会社はこちらから確認してみるとのことだった。

リサイクルショップで買い、この冬便利に使っていたスコップが盗まれた。昨日の夕方まではあったが、今朝ちょっと雪かきをしようと、いつも置いている駐輪場に行くとない。表からは見えない陰になる場所なので、故意に持って行ったとしか思えない。いまからスコップ盗んでどうするんだよ。マンションの周りをぐるっと一周したが見当たらなかった。自転車泥棒とか、こういう軽犯罪って本当にムカつく。

いま住む部屋はいままでの賃貸生活の中で一番いい部屋なので、まだ引っ越したくないのだが、環境的に悪いと引っ越しも考えてしまう。
2017/02/18

水産追い出し寄席

水産追い出し寄席

和室は一年ぶりかな。定員六十名らしいが、今回も定員オーバー。混み過ぎるのも、なかなか行きづらいんだな・・・。水産学部の学生は3年から函館キャンパスになるので、その追い出し寄席を同期がやるということらしい。7組9名の落語とコントなんだけど、正直2年ってもっと下手なのかと勝手なイメージを持っていたが(すみません)そうでもなく、同期のせいかなんとなく一体感を感じる寄席だった。
藤亭武放はそのキャラをもっと極めてほしいな。コッペンのシュールなコントはいままでの落研にない味でヨカッタ。追い出される楡茶々春(えるむちゃちゃはる 女性)の落語を次に聞けるのは2年後の卒業口演ということか?
2017/02/15

相棒 Ⅳ 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断

相棒Ⅳ
★★☆(+)

水谷豊
反町隆史
鹿賀丈史:テロの首謀者

久しぶりにハラハラする映画を観る。相棒は戦争に絡めた映画って前にもなかったっけ?ともすると、重苦しく現実離れした映画になりがちだが、仲間由紀恵や反町のセリフの出来、テンポがいいので飽きずに観ることができる。反町の相棒はテレビを含めて初めて見たが、主役でもおかしくない俳優が相棒だからこそいいんだろうね。仕事でも、いかにもサブリーダーなら出来ますという人がサブリーダーやってもうまく行かないよね(笑)
2017/02/14

損切で始まった2017

結局、塩漬けしていた会社の第3四半期決算が思わしくなかったので見切って損切をした。この会社では損をしたことがなかったが、過去の成功体験がジャマをしたかな。損は残念だったが、損切して得た資金で某ゲーム会社を買ってみたり、コツコツ売買をして二月は月間の目標をクリアした。
これからは日頃監視している銘柄の短期売買に注力したい。ダウが2万ドルを超えたし、トランプが何を呟くかわからないので、暴落に備えて短期売買を常にしたい。
2017/02/06

何でも出来る人

昔から上司や同僚に、「何でも出来るよね」と言われることがあった。若いころはその意味がよくわからなかったが、だんだん年をとり、「振り返れば、いろんなことをやってきたな」とか「なんでオレばかり、こんなにいろんなことやらなきゃならないんだ」と思い始め、あっこれが何でも出来るということかと膝を打った(爆)

末端のプログラマとしてプログラムを作ったり、サーバのセットアップをしたり、炎上したシステムの客先に常駐したり、リーダーをしたり、設計をしたり、DBAをやったり、勘定系システムに関わったり、ハード寄りのシステムを作ったり・・・まぁたしかにいろいろやってきた。やり過ぎだろうってくらいやっている、表彰されてもいいくらいだ(爆)使う側からするとこんなに便利な人間はいない。
自分の下にこんな便利な人間がいたら、どんなに仕事がやりやすかっただろう。