2017/01/30

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ぼくは明日、昨日のきみとデートする
★★☆(-)

【主演】
福士蒼汰:美大生、電車で小松菜奈に一目惚れする
小松菜奈:時間が逆向きに進む世界から来た子

切ないSFファンタジー映画、気持ちが落ちているときには観ない方がいいと思う。ファンタジーな映画といえば『陽だまりの彼女』だが、まさにそんな感じ。主演の小松菜奈と上野樹理も似た雰囲気があるよね。京都の街が物語とよく合っている。原作は2015年に大ヒットした小説らしいけど、この小説がパクリだともっぱらの噂(笑)
原作はもっと時間をかけてユックリと話が進むのではないだろうか?もう一度観たら理解も新しい発見もあると思う。福士蒼汰の大学の友達として出演している東出昌大が男前すぎて、福士蒼汰を食っているのはミスキャストだと思う(笑)
それにしても予告が長かったな、15分もあったよ。
2017/01/29

食器用スポンジ買う

食器用スポンジはこれまで百均のやつを使っていたが、ちょっとこだわってみようと思い、スーパーで探していた。良さげなのを見つけたが、ここはやはりドラッグストアの方が品揃えがいいのではないかとも思って、スーパーでは買わずにドラッグストアに寄った。ところが大して品揃えも変わらず、スーパーで見たのと同じスポンジが置いてあったのでそれを買う。値段を見たときに高いような気がしたので、買ってからスーパーで確認するとスーパーの方が50円も安かった。驚きの金額だ!ドラッグストアとの付き合い方を今後見直さないといけないな。
2017/01/28

ありがとう

ありがとうって、言うのも言われるのも気持ちがいい。

道を譲って、ありがとう。

ドアを押さえて、ありがとう。

スーパーのレジで、ありがとう。

日常の小さなことに幸せを感じながら生きていきたい。
2017/01/23

僕らのごはんは明日で待ってる

僕らのごはんは明日で待ってる
★★☆(+)

【主演】
中島裕翔:兄を亡くしてから内にこもる高校生
新木優子:未婚の母に捨てられ祖母と暮らす、中学のときから中島裕翔のことが好き

観に行って良かったという気持ちで満たされる。高校生から年配の方まで予想外に観客多し。
上映時間は109分だが、それ以上に短く感じる。
主演の二人は初見なんだけど、中島裕翔はあの吉田羊と熱愛の彼か。この映画で見るかぎり、どこにでもいる本当に普通の顔だけどな。新木優子は小池栄子を華奢にしたような子で、険のある「なに?」というセリフが、セリフだとわかっていても、あーこういう子は無理だと思った。
ポカリスエットとケンタッキーがやたらと出てくる。
新木優子のサバサバした感は十分に伝わるのだが(強がっている感は伝わらない)、中島裕翔の暗い、内にこもる感がいまいち弱いように感じる。
中島裕翔がなぜイエスと呼ばれるのかがわからなかった。
二人が高校で付き合い始め、三年後に別れるまでのシーンを、ニヤニヤしながら観ている自分がいた(笑)
観終わってから、もう連絡をとっていない高校の同級生のことを思い出す。ヤツがいなかったら、つまらない高校生活だったなと。
2017/01/21

札幌駅にて

札幌駅で昔同じ会社だったAさんを見かけた。Aさんは私が退職した後に退職し、その後札幌駅で何度か見かけている。前回見たのはずいぶん前だったと思う。声を掛けたこともあるが、たいていは目で見送るだけだ(笑)いつも札幌駅で見かけるということは、この辺で腰を据えて働いているのだろうか。

■■
札幌駅の紀伊国屋書店でバッタリ会った二人が同時に腕時計に目をやる場面に遭遇した。おそらく、待ち合わせをしていて、その前に本屋に寄ったらバッタリみたいな感じだったんでしょう。時間を腕時計で確認する光景が、やっぱり様になるなと改めて思った。時間を過ごすのに本屋を選ぶことを含め、この一瞬の仕草を見ただけで、この二人は仕事が出来そうだなと思うね。神は細部に宿るからね。
2017/01/19

いいイメージしかない

ネガティブな感情を抱いたときに、唱える呪文がある・・・

いいイメージしかない!


不安を感じても、いいイメージしかない。

心配事があっても、いいイメージしかない。

自分が情けなくなっても、いいイメージしかない。


無敵の呪文だ(爆)
2017/01/15

他人が出来ない仕事、やらない仕事

かつて勤めていた会社の上司が忘年会の挨拶でこんな話をしたことがある。


 他人が出来ない仕事をしてください。

 他人が出来ない仕事が出来ない人は、他人がやらない仕事をしてください。



他人がやらない仕事ね、いいこと言うなと思った。私は社外のプロジェクトに参加していたので、この上司とはたまにメールのやり取りをするくらいだったが、私のメールを楽しみにしていたと人伝に聞いたときは嬉しかった。考えることが共有できる相手と仕事ができるということは、それだけで大変恵まれた環境だと思う。
仕事って問題しか起こらないので、そのときにこうしようと考えたことを相手も同じように考えていてくれたり、ストレスなく理解してくれるのは有難いことだ。この上司とはもっと長く一緒に仕事がしたかったものだ。
2017/01/14

Windows10ロック画面

Windows10のロック画面の画像が、気に入りましたか?気に入りませんか?と聞いてくるくせに、気に入ったと答えても画面が替わるのが気に入らない。単なるアンケートならば、こんな意味がない機能はいらないと思う。
2017/01/12

カゼで高熱

昨日の夕方から急に寒気と膝が笑う症状に見舞われ、夜に測った体温は37℃だった。市販薬を飲み早く寝たが、今朝の体温はさらに悪化して38.3℃、これはやばいと思い一番近い病院に行く。熱があるのでマスクをしてくれと言われて、二枚百円のマスクを購入。マスクが有料の病院なんて初めてだ。インフルエンザの検査は陰性で、インフルエンザでもいいような薬を出しておきますが、インフルエンザだったらまったく効きません、と医者がおかしなことを言ったような気がするが熱のせいかもしれない。明日も熱が下がらなかったら再度インフルエンザの検査をしましょうと言われた。
2017/01/09

カラスとの死闘

隣のマンションのゴミステーションは屋根がなくて、蚊帳のようにネットを吊るしているだけだ。既製品以外だと、こういうタイプのゴミステーションが案外多い。雪がゴミステーションの中にもネットの上に積もるので、完全に設計ミスな製品だと思うんだけど、その隣のゴミステーションも年末の大雪でネットの上に雪が積もり、重さで破けてカラスに荒らされ放題となっていた。今日もカラスが十羽くらいいたので、足元にあったこぶし大の氷の塊に手を伸ばした瞬間、カラスが一斉に飛び立った。人間があーいう態勢になったときは、モノを投げられると学習しているんだな、ずる賢い奴らだ。
この間、カラスの横を通るときに、膝を曲げて身構える真似をすると、カラスも一緒に膝を曲げていつでも飛び立てるようにするのには笑った。