FC2ブログ
2016/12/28

大雪の後遺症

札幌市内は人も車も、歩くのに、走るのに本当に大変な状態がまだまだ続いている。そんな大きな道路を目が不自由な人が左手に大きな紙袋、右手に杖を持って歩いている。目が見えても足元がおぼつかないのに、感心するばかりだ。滑らないように足を垂直に上下して歩いているようにも見えた。交差点が雪で道がなくなっていたので、もうちょっと左ですよと教えてあげるくらいしか私にはできないが、どうか無事に着きますように。

■■
道を歩いていると、前からお婆ちゃんが歩いてくる。道が狭いので私が待っていると「救急車が焼き肉屋の前に来てるよ」と話しかけられた(笑)たしかに道の先に救急車が見える。しばらく当たり前のように救急車の話をして別れたのだが、あれ?どこかのお婆ちゃんだっけか?

■■
脇道にパトカーが、まるで乗り捨てられたかのように、ワイパーが動きエンジンがかかったまま停まっていた。お巡りさんはどこに行ったのかなと思いながら横を通り過ぎると、その先の幹線道路でお巡りさん二人を含む男性三人がスタックしたトラックを押していた。通りがかって急きょ押すことになったんだな。結構、難航しているので私も参戦して、なんとか抜け出た。
そうかと思えば、交差点の入り口で対向する二台の車がすれ違えず、交差点に入る側の車がバックしていた。信号一回分、後続車は進めず・・・ギリギリじゃなく、余裕を持って譲らないとね。
2016/12/26

年賀状出す

手作り年賀状の宛名をプリンターで印刷しようとするが、黒がまったく出ない。プリンターヘッドのクリーニングを二回やったがダメで、三回目でやっと出るようになった。今年は一回もプリンターを使っていないので、インクがつまったのだろうか。定期的にプリンターのテスト印刷機能を使った方がいいね。
買った年賀はがきを二枚ダメにしてしまったので、追加で二枚買って、郵便局でスタンプを借りて年賀状を作った。けっこう郵便局内で年賀状の宛名書きをしている人がいる。
マスキングテープを使った手作り年賀状の感じは思いのほか良く、来年はマスキングテープを使ってもっと手作り感の年賀状を作りたい(笑)
2016/12/25

転んだり、拾ったり

二週間ほど前、街中の道路の横断歩道じゃないところを渡ろうとして、左足を出した瞬間思いっきり滑り、後頭部を強打した。ちょっと斜めに下がっていてイヤな予感はしていた。帽子をかぶっていたのでクッションになり、衝撃の割には大事には至らなかった。

そして今日、歩道橋の下り階段で滑って転び、ドラマのように何段か滑り落ちた。直前にすれ違って後ろを歩いていた女性が「大丈夫ですか、怪我はありませんか」と駆け寄ってくれた。滑り落ちたときに、背中と腰をぶつけ右手も痛かったが、大丈夫なこととお礼を言って別れた。
もう二回も転んだ・・・この冬を乗り切れるのだろうか?

歩道橋で転んだ後、用事を済ませて、来た道を歩いていると突然目の前にスマホが現れる。手帳型のケースに入ったiPhone7Plusが落ちていた。あーどうしてオレの前なんだろう?と思ったが、近くの交番に届けた。拾った時間と場所を聞かれ、拾った方は権利がありますが、持ち主のものなので・・・と言うので、何もいらないし連絡も不要と伝えた。ケースのポケットに現金が入っている場合があるから確認しますね、というお巡りさんを見ていると免許証が出てきた。免許証があれば本人の元に戻るでしょう。
もし現金が見つかっていたら、権利を放棄するみたいな書類でも書いたんだろうか。おサイフケータイの電子マネーは権利の対象になるのかと、ちょっと思ったが、余計なことなので言わなかった。私の名前も住所も聞かれず交番を後にした。

転ぶ神あれば拾う神ありだな(違うかっ)
2016/12/24

2016 株

今年の株はイギリスのEU離脱国民投票のときと、アメリカの大統領選挙のときに、大きく利益を上げるチャンスがあったが、どちらも活かせず終わった。活かせなかった理由は資金不足。春先にやっと売れた銘柄を、よせばいいのに再度買い(笑)、それがずっと塩漬けになっている。
そして、某医薬品銘柄で自分にしては大きな損失を出し、それまであったそれなりの利益を大きく減らした。
『私、損しないので』がモットーだったが、こうなると中途半端な利益で税金が上がるだけになってしまうので、塩漬けしていた株を一部売り、節税対策をすることにした。
そういうわけで、今年から株の利益目標額をアップしたのだが、目標に対しての実績は5%くらいだった(爆)
本当は税金など気にならないくらい、利益を上げたかったのだが、上手く行かないものだ。来年は『利確千人力』で、なるべく早く年間の目標額を達成したい。
2016/12/23

もう今年の雪はいらないぞ

さすがに昨日は落ちるように寝れた(笑)今朝もドカ雪だったが、昨夜の時点でもかなり積もっていたので、駐車場の雪かきをしていると、いつものように両隣の人たちが来てロードヒーティングの文句を言っていた。ロードヒーティングは直ったはずなのに、相変わらず何も解けていない。一人は管理会社に電話しても出ないとか、たしかに私が電話しても誰も出ないことがあった。また皆で電話しましょうということで盛り上がった(爆)

今日も雪が一日降りつづく。湿り気を帯びている雪は非常に重く、服についた冬はすぐに雨粒になる。
駐車場の隣の人がまた車を入れようとしてスタックさせ困っていた。やみくもにタイヤを回転させると、ドンドン穴を掘ってしまうので始末が悪い。某高級ドイツ車に乗っているので、押してもいいのなら押しますよと言ってみた。ワン、ツー、スリーでと伝えたのだが、いまいち息が合わない。自分の車に砂を積んでいたので、タイヤのところに撒いてみてようやく脱出成功。
この砂の技は、この間タクシーの運ちゃんがやっていた技だ(笑)マンションのすぐ下で滑っていたので、押しますか?と声を掛けたら、「いま砂を撒いたから大丈夫と思うんだけど」と言って見事脱出していた。

しかし、今年はドカ雪が多い。実家の雪かきもしてきた後だったので、体中が痛い(笑)
2016/12/22

PC水難

昨日の夜、ふと目が覚めて時計を見ると夜中の3時半。何やら上の部屋がうるさい。あーこれで起こされたのかと思ったら、それから寝れなくなり、仕方がないので起きた。冬の3時半は真っ暗だ。
起きるとお腹が空くので、パンとペットボトルのお茶を用意した。ノートPCの電源を入れ、お茶が入ったコップをテーブルに置こうとして、PCの上にこぼしてしまった。すぐにPCをひっくり返し、お茶を拭き取り、そのままの状態で放置した。電源を切った方がいいと思い、パワーボタン長押しをするが切れない。すぐに表にするのも心配だったので、しばらくONのままにする。朝方、表にしてマウスでシャットダウンを試みるが、なぜか再起動される。何度シャットダウンしても再起動される。一応、保守サービスに入っているが、PCがない期間ができるのも困るし、もともとシステムエラーでブルースクリーンになることも多く、買い替えが脳裏を横切る。
ひっくり返した状態で裏から叩いて水分を出したりして、時間を掛けて乾くのを待って、なんとか正常にシャットダウンができた。お茶だったのが、不幸中の幸いだったな。ホットミルクじゃなくてよかった。元はといえば上の住民のせいで起こされ、寝ぼけていたのが原因だ。トンでもなく高くつくところだった。
2016/12/19

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ

20161220_01.jpg
★☆☆

SFアニメ。スマホがキーワード。それはそれは、どこの世界かと思うような現実を超越した物語なのに、『スマホ』という超リアルな言葉のせいで、その都度現実に引き戻されるのが、何とももったいないなーと思う。
2016/12/15

年賀状の準備

そろそろ年賀状の準備をしようと思い、今年の年賀状を洗い出していたら、あれ?この人はもともと出していなかったのか、喪中で出さなかったのかがわからなくなった。近ごろ、こういう突合せ作業というやつがホント苦手になってきたな。
なんとか洗い出し、その上で親戚でもなく、友達でもない人はもうやめることにした。いきなり出さないのは失礼なので、メールで連絡する。もちろん、君にはもう出さないよとは書かず、年賀状をやめることにしました、ついてはあなたも出さなくていいよという感じ(笑)若いころは、「今年もよろしく」の一言も何もない人は無条件に切ったことがあるが、私も大人になったものだ。

次に文面だが、去年までは市販の本を買っていたが、今年は母が喪中で年賀状が不要なので、たかだか二十枚ほどの自分のために本を買うのはバカバカしい。ネットで無料のやつを探していたが、よく見るブログで手作りの年賀状を紹介していて、郵便局に無料で使えるスタンプがあると書いてあった。そういえば、あったような気がする。年賀ハガキを買うついでに郵便局でスタンプのことを聞くと、文面だけでも十種類もあり、ワンポイント用の小さいスタンプもいくつかあった。なんだよ、これでいいじゃん!百枚もあったらスタンプも押すのが大変かもしれないが、二十枚ならこれで十分。だいたい、年賀状って時間をかけて作るわりに、相手の記憶にはまったく残らないし。
前述のブログではマスキングテープを使って年賀状を作っていたが、私もワンポイントでマスキングテープを使うことにした。どうしよう!手作りに目覚めたら(爆)
2016/12/14

深爪式

深爪式

深爪式
深爪
1200円
KADOKAWA

下品さ、毒舌で西原理恵子を超えている。この本の前に電子書籍版を二冊出していて、そのときの読者が「死んだあとで家族にこの本が見つかったら死んでも死にきれない。電子書籍でよかった」と感想を送ってきたそうだ(爆)

六つの章からなる
・深爪なセックス
・深爪な恋愛
・深爪なSNS
・深爪な日常
・深爪な人生
・深爪な家族

深爪な人生と深爪な家族は結構な社会派な話で、身につまされる話もあり、深爪なセックスとのギャップが激しい。
本を買ったときにレジで「ブックカバーをおつけしますか?」と聞かれたが、そりゃつけますよねと言わんばかりに紙に手をやる店員を制して、「いりません」と答えると、店員の動きが一瞬止まったような気がするのは気のせいか(笑)死んだあとを心配の方は、この本も電子書籍版があるので、そちらをどうぞ。
2016/12/13

やっぱり故障、本当に故障?

数の力が大きかったのか、昨日やっとやっと管理会社が重い腰を上げ、ロードヒーティングの機械を見たらしく、今朝はかなり雪が解けていた。ただ、掲示板の張り紙には頻繁に異常停止する現象があるので、これから調査するとあった。これまでの対応からして本当に故障なのかと疑わずにはいられない。
こっちも文句を言いたいわけじゃないのだが、強く言わないとやらないという体質では、言わざるを得ない。もっと普通の客の、一回の小さい声に耳を傾けるべきだよな。