FC2ブログ
2016/04/30

ヘタウマな愛

ヘタウマな愛
ヘタウマな愛
蛭子能収
400円(税別)
新潮文庫

51歳で亡くなった蛭子さんの奥さんとの回想記。15年くらい前の話なんだね。気が強い肝っ玉がある女性だったようだ。競艇場で奥さんが倒れたことを知るくらいなので、奥さんのこと以上に競艇で負けた話が出てくる。しかし二人の子供が「パパとママみたいないい家庭を作りたい」と言うのだからわからないものだ、いい家族だったんだろうね。正直、羨ましい。
奥さんへの感謝の気持ちや後悔の念をつづっているが、でも絶対にやらないよね?と言いたくなる本でもある。家を新築して3年で奥さんが亡くなったので、家を新築するとよくないことが起きると書いているが、たしかにうちもそうだった。
文庫にしても安いし買って損はない。
2016/04/30

引っ越してできないこと

引っ越したらやろうと思っていて出来ていないことがある。
一つはお気に入りのカフェでモーニングでも食べて一日を始めようかと思っていたのだが、まだ一度も行っていない(笑)一番の理由は朝早くからやっている店が少ないこと。おのずと寄れる範囲もかぎられるし、これからも出来ない気がする。
もう一つは本を読む時間がたくさん出来ると思っていたのだが意外や意外少ない。もっともこれは時間が少ないというよりも本を読む環境のせいではないかと思っている。うちはダイニングテーブルとイスがあるだけで、ソファーやリクライニングチェアがない。過去を振り返ると、マットレスに片肘ついて寄りかかりながら本を読むのが習慣になっていたと思う。少なくとも二人掛けのソファーに横にならないと落ち着いて本が読めないような気がする。
2016/04/29

ちはやふる 下の句

ちはやふる 下の句
★☆☆

広瀬すず:高校で競技かるた部を作る
野村周平:かるた部部長、広瀬すずのことが好きで同じ高校に入る
真剣佑:広瀬すず、野村周平と幼馴染、広瀬すずにかるたを教えた、名人の祖父が亡くなりかるたをやめる
松岡茉優:一人でかるたを学んだ高校生クイーン

公開初日の一回目の上映を観に行くほど待っていたのに、あーそれなのに、いったい見どころはどこだったんだ?
上の句に比べてテンポもなく、話が飛び過ぎで深みがない。『ちはやふる』とは軸にブレがないことというセリフがあったが、肝心の映画がブレまくりではシャレにならないぞ。
広瀬すずが全国大会の個人戦にも出ると決める過程の説明が足りなすぎて、その後の個人戦に反対する野村周平とのやりとりが軽いものになっている。広瀬すずと松岡茉優の対決なのか?かるたをやめた真剣佑の心の闇がテーマなのか、瑞沢高校かるた部の全国大会での活躍を描くのか?二部作にしてこれかよ!と思わずにはいられない。

上の句で書き忘れたので、口直しに書くけど、瑞沢高校かるた部で一番弱い机くん(森永悠希)が団体戦で戦うときに、相手チームの一番強い相手に当てられて、いわゆる捨て駒にされるわけです。「誰でもよかったんだろう」と言って机くんは途中で帰ろうとするのだが、机くんの悔しさ、みじめさを思うと泣けて泣けて・・・なんか自分も子供のころは得意なことがなくて、こういう気持ちがよくわかる。
2016/04/27

カギ壊れる

20170427_01.jpg

朝練を終え家に戻り自転車のカギを閉めようとしたらリールの先がスッポリ抜け落ちていてない!走った道を引き返して探そうかとも思ったが時間がもったいないのでやめた。こういうベルト穴吊るし式は、これごと落ちることがあるのではないかと心配だったが、まさか先がとれるとは・・・ちゃっちすぎる。これで予備のカギが一つになったので新しいのを買わなければならない。なんだか納得できない出費である。キーホルダーもそうだけど、この手の商品はとにかく作りが弱い。購入したロフトに一言いわずにはいられない。
2016/04/26

断り方

外に出るといろいろと勧められていちいち断るのが面倒なときってないですか?シチュエーションごとのうまい断り方を挙げます。

1.ガソリンスタンドで洗車券を勧められたとき。

断り方:前に買った店がすぐに潰れたからいらない。

2.家電量販店やスーパーでクレジット機能付きのポイントカードを勧められたとき。

断り方:ブラックリストに載っていてクレジットカード作れないから。

随時追記します(笑)
2016/04/25

日替わりメニュー食べられず

お得な日替わりメニューのある蕎麦屋があって、月曜日の五目そばを楽しみにして行ったら、今日から夏メニュに替わっていたオレです、こんにちは。替えるの来週からでよくない?

自転車で右側の歩道を走っているだけなのに、交差点に差し掛かるとハイビームにしてくる対向車のタクシーがいて非常に感じが悪い。そうかと思えば時差式信号機の自分の方が赤になったことをパッシングで右折待ちの対向車に教えてあげるトラックがいて、なんて親切なんだろうと思う。昔、上品ドライバーという深夜番組があったけど、まさに上品ドライバー。総じてタクシーの運転手は運転が荒いよね、とくに客を乗せていると、なにをそんなに急いでいるのかと思うくらい先へ先へ行こうとする。
2016/04/24

残念な日曜日

先週の平日に今年初めて6時半に起きて自転車の朝練をやった。なにしろ仕事で帰りが遅いので寝るのも遅く、その上に寝れないので、早起きができなかった。5時半とかには一度目を覚ますのだが、ちょっと早すぎて二度寝してしまう。
やっぱり朝は車も人通りも少なくオレの朝だーという感じがとても爽快だった。仕事も今月には落ち着くので、朝練の回数を増やしたい。

■■
母が用事で街に出かけていたので、スーパーで寿司でも買って夕飯を一緒に食べようかと提案した。母の方が先に実家に着くので私が寿司を買って実家に向かっていると電話があって、いま地下鉄の最寄り駅にいるから近くのスーパーの玄関前で待っていると言う。相変わらず取り付く島もなくブチっと電話を切るのにムカつく。引き返してスーパー前に着いたが母の姿はない、携帯に何度電話をしても出ない。玄関前と言っていたのでひょっとして実家にいるのかと家電にやはり何度かけても出ない・・・
しかたがないので実家に向かうと途中で電話がかかってきて「どこにいるのさ?」と言う。それはこっちのセリフでそっちこそどこにいるのか?なんで電話に出ないのか?逆切れの応酬!再度スーパーに戻り母を乗せたが、電話が鳴っても聞こえないのはわかっているから、なんで人と待ち合わせをしているのに、聞こえない電話を手に持たずにバッグにしまうのか?そこがわからないわけ。
なんだか気を使ったつもりが、逆にイヤな結果になりとても残念な気持ちだ。
2016/04/23

火事の夢

火事の夢を見た。私の部屋で火が出て一旦は消し止めたような気がするのだが、外出して戻ったら換気扇から煙がモクモクと出ていた。

 火事の夢は、自分が一時的な感情、情熱にとらわれていることを表わしています。
 人間関係のトラブルの象徴として火事の夢を見ることがあるようです。


うーん、夢って本当にそのときの状態を表すのでビックリするね。
2016/04/20

春物の服

春物のズボンが一本ないなと思ったら、去年の自転車事故でダメにしたんだっけ。色抜けしすぎなジーンズが一本あるのでジーンズを買うことにしょうかな。
あるショップで春物のハーフコートを見つけて試着してみるとLサイズだと大きかった。Mサイズは取り寄せになるという。他の色でもMサイズは店頭になかったのでMサイズが売れ筋なんだろう。取り寄せてまでと思ったのと、、店員もそれ以上勧めなかったので店を出たが、男性でコートを着ている人を何人か見かけたが自分には合わないな、買わなくてよかったと思った。
春物はジャケットだね、ジャケットはいいものを探したい。

コンビニで常温の飲み物を置いているが、今日入ったコンビニは常温で用意している飲み物の種類が多くて、すごいじゃんと思って見ていたらコーラとかも常温で置いてあって、常温のコーラって美味しいのだろうか?ビールを常温で飲むようなものだよね。ずいぶんとチャレンジする店だ、今後の推移を見守りたい(笑)
2016/04/17

ひとりぼっちを笑うな

ひとりぼっちを笑うな

表紙が二枚重ねになっていて、左の白い方が最初の表紙、右が新しい表紙。あまりの違いに笑う、売れるってこういうことなんだな。
出だしの第一章が蛭子さんの独り言のような文章がずっと続くので、読むのを途中でやめた。やめたものの、もうちょっと読んでみるかということで読み進むと後半は蛭子さんのくせにこんなこと考えてるんだ(笑)と感心する。
映画は監督のもの、テレビ番組はディレクター、プロデューサーのもので俳優や出演者が自分の意見を言うべきではないというのは共感する。仕事でもいるでしょ、いちいち突っかかってくる人って!仕事で素晴らしい実績を残しているならまだわかるが、他人を使えない人が自分が使われる側になったときに面倒くさいことを言うのって単なるワガママとしか思えない。大人になれなかった大人・・・かわいそうだし、気持ち悪い。