FC2ブログ
2016/03/30

自転車売る

新しい自転車を買ったので、古い自転車をリサイクルショップに売りに行く。その前に交番で防犯登録を解除する。防犯登録は自転車屋でできるが解除は北海道の場合、警察署、交番じゃないとできないらしい。最初は警察署に行こうと思っていたが行く途中で面倒になり近くの交番にした。最近警察と接することが多いので(笑)あまり抵抗感もない。話は変わるが確定申告で税務署にも抵抗感はない。スーツ姿の年配の男性が二人いて、どうやら相談員という役の人たちらしい。定年後の再雇用ってやつだろうか?ピラミッド型に受け皿があっていい商売だ。

防犯登録の解除に必要なもの
・自転車(当たり前)
・防犯登録カードの控え
・身分証明書

自転車をひっくり返して裏側に刻印されている車体番号まで照会していた。解除には一週間程度かかるのでショップに伝えといてくださいとのことだ。その後リサイクルショップに行き千円で売れた。ちょうど一年の付き合いだったが自転車の楽しさを教えてくれて、どうもありがとう。新しい乗り主に大切にしてもらってください。
2016/03/29

仕事を細分化できない管理職

タイトルの通りなのだが、仕事を細分化できない管理職の存在理由を知りたい。言質をとられないように大きなことしか言わず、こういう輩に限って出てきたことへの突っ込みだけは得意だから始末に終えない。初めからそうだったかのように文句を言い、問題点の指摘をブラシュアップと勘違いしている、俺がいいものにしてやったみたいな得意顔が腹立たしい。
お客さんの上司がこのタイプで部下が仕事ができない人だともう仕事が進まない進まない。お願いだからそういうダメ同士の組み合わせはやめてください。貴社のためにもなりませんよ!
2016/03/26

自転車買う

先週の月曜日に新しい自転車を購入し、今日とりに行った。即日引き渡しでも良かったのだが、まだ寒くて路面に雪も残っていたので日を開けた。
自転車を乗って帰ってきたのだが、スタンドを倒しただけでもその軽さスムーズさがわかった。やっぱりいいモノはいいんだなと当たり前だけど日頃わかっているようでわかっていないことを再認識。走れば、やはり自重が軽いのでどこまででも走れる感じがする。前の自転車と同じ距離を走っても、時間、距離の感覚はまったく別物だ。冬の間乗ってなかったので膝やケツが痛くならないか心配だったがそれもなく一安心。通勤で乗ろうと思っていたが、もったいないので通期で乗るのはやめようか(本末転倒)

古い自転車は売る前に後ろのブレーキパッドを交換しようと、あさひではなく近所の自転車に持っていくと、「一、二回は調整すれば大丈夫」「最近のブレーキパッド減りが激しいんですよ、おかしい」と店の人に言われて無料で調整してもらって終了。なんだか良かったのか悪かったのかわからないが(笑)ベテラン自転車屋のオヤジが言うのだから大丈夫なんだろう。それにしてもあのオヤジ良い人だったな。
2016/03/24

整理整頓

仕事をするときに必要な資料がすぐに取り出せないとイヤだ。かといって資料を机の上に山積みするのはもっとイヤだ(笑)仕掛中のプロジェクトの資料をいつでも取り出せるようにするのはもちろん、過去の仕事の資料でも問い合わせが度々あるようなものはすぐに取り出せるようにしている。
問題は家で、書類とか小物類をどう収納したらいいのか困っている。ファイリングなのか?収納ボックスなのか?収納ボックスならどんな大きさなのか?そもそもどんなものを管理する必要があるのか、どうもピンと来ない。
ざっと挙げてみると

・部屋の契約書類
・電気製品の説明書
・銀行の書類
・確定申告の書類
・給与明細

他にも書類じゃないが薬も取り出しやすい場所に置きたいよね。本屋に行くと整理整頓関係の本を手にして目から鱗的なものがないか探しているのだが、まだ出会ってはいない(笑)
2016/03/23

眠れない

前にもグッスリ眠れないと書いたけど、相変わらず夢のジェットコースター状態が続いていて、あー寝たなという感じで朝起きることはない。最近は見た夢をメモすることも少なくなり(毎日見るので)寝付けない日に病院で処方してもらった睡眠導入剤を飲むようにしている。寝付きはいい方なのだが、如何せん睡眠の質が悪過ぎるので薬を基本毎日飲むようにしようかな。2mgの一番軽い薬なので、これで寝れるうちはいいんですけどね・・・と医者が言っていた。
胃がギュッとしている感じもずーっとあって、これも安心して眠れない原因の一つのような気がする。食欲があるのが唯一の救いだな、食欲もなくなったら本当に病気になりそうな気がする。

■■
昼休みに外を歩いていると少し離れたところに犬を連れた女性がいた。よく見る犬の散歩だと思っていたら「すみません」とこっちに声をかけてきて「この辺に喫茶店はありませんか?」と聞かれた。「はい」と返事をして近寄ると目が不自由な方だとわかる。音に敏感なんだね、少し離れても人の気配がわかるんだ。喫茶店はすぐそこだったので私は何もしていないが、目が不自由ってどういうことなんだろう?といろいろ考えさせられる出来事だった。
2016/03/22

全てを表現する子

道を歩いていたら、あごにスマホを挟んで、歩きタバコで、自販機で飲み物を買おうとしている女の子がいて、あ~ぁそんなに全てを表現しなくてもいいのにと思った(爆)
2016/03/21

投資バカの思考法

20160321_01.jpg

投資バカの思考
藤野英人
1400円(税別)
SB Creative

この人、ただ者じゃないな。人生、仕事において非常に示唆に富んだ本だと思う。夫婦円満の秘訣や、木を倒そうとしているキコリにノコギリの刃を研いだほうが早く木が倒せるのではないかと声をかけた人に、「刃を研いでいる暇なんかない。切るだけで精一杯だ」とキコリが言い返した例え話など思わず唸ってしまった。世の会社のほとんどがこのキコリだと思う。目の前の作業にしか興味がない・・・確証のないことには手を出さない・・・あーあ、そうやって潰れて行けばいいさ。
飛び込み自殺をする人の多くが「通行人の多いことろ」を選ぶのは「関心を持ってもらいたいから」ではないかと著者は言う。これは私も最近そういうことなんだなと思ったことだ。最後くらい人との関わりが欲しいのではないだろうか?若いころはね、最後くらい人に迷惑を掛けないで死ねよと思っていたけど、思いが至らないって恥ずかしいものだ。

■■
最近、よく本屋に行くし、よく本を買う。大通公園近くの丸善がマイブームだ。理由は空いていて(笑)店内がBGMもなく静かなことだ。決して広くない売り場も逆に本を厳選していて好感が持てる。札幌駅前の紀伊国屋はとにかく人が多いのと節電で照明が暗いのがどうも気になる。
2016/03/20

なごり雪

季節外れでもないけど、吹雪模様で雪が降ったのでちょっと外を歩いてみた。うっすらでも積もると、雪が音を吸収するので本当に静かになる。まるでこれから冬を迎えるような雰囲気だが、春さん遠くに行かないでくださいね。
不思議なもので雪景色だと建物の明かりが際立って見える。あの建物は何だろう?と、近づこうとするものの、道は直線では行かしてくれずちょっと遠回りをする。接して道路から見るその建物は、さっき見えたものとはかなりイメージが違う。
そうかと思えば、洒落たレストランがあったりして、あーこんな店があったんだな、全然連れて来れなかったなとか思ってみたり。やはり真冬は散歩できないが、雪も解けて歩きやすくなり、気温も0℃前後だと散歩が楽しいね。自転車も遠くまで行けるから楽しいけど、徒歩の散歩も大事にしたい。
2016/03/20

谷底の神父

ある谷底に教会がありました。その教会の神父さんは、何十年もその地域のためにお祈りを捧げていました。
あるとき、何百年に一度という大洪水が起こりました。どんどん水があふれてきます。
村人が教会やって来て、「神父さん、早く逃げましょう。山のほうに行けば助かります」と言いました。
しかし、神父さんは「大丈夫です。私はずっと神様を信じていますから、絶対に奇跡が起こります」と言って谷底の教会に残り、お祈りを続けました。
ところが、洪水の水は一向に引く気配がありません。ついに水が教会の敷地内にまで入ってきました。
すると、ボートに乗った村人が教会にやってきて、「神父さん、危ないです。このボートに乗って逃げましょう」と助けに来てくれました。
それでも、「いや、大丈夫です。必ず神様が助けてくれますから心配しないでください」と神父さんは言って、屋根の上でお祈りを捧げています。
いよいよ、水が屋根にまで上がってきました。神父さんは屋根の先端から十字架の上まで昇って、お祈りを続けました。
今度は、村人がヘリコプターに乗って、神父さんを助けに来ました。縄ばしごを垂らして、神父さんに「神父さん、死んでしまうから、はしごにつかまってください!本当に助けたいんです!」と懇願します。
しかし、神父さんは「大丈夫です。いまはこういう状況ですが、必ず神様が助けてくれます」と言って、村人の助けを断ります。
結局、神父さんは死んでしまいました。
何十年もお祈りを捧げていたので、天国に行けることになったのですが、天国の入り口で神様に質問をします。
「私はずっと神様のためにお祈りをしてきたのに、どうして奇跡は起きなかったのですか?」
すると、神様は答えました。
「三回も助けをやったぞ」と。

「投資家が「お金」よりも大切にしていること」藤野英人(星海社新書)