2015/12/30

体に傷の夢

駐車場にポツンと一台停まっているクルマを見て、皆行ってしまったかと思ったオレです、こんにちは。

二の腕や背中がパックリ裂けてシャケの腹のように中が見えている夢を見た。

 傷の夢は、女性にとっては自分のセクシーさに自信があることを表す。

いやいや、男は?(笑)
2015/12/29

丼の松竹梅

ある丼もの屋に入り梅を注文した。そのときに店内が混んでいたので「待ちますか?」と聞いたのだが、そのせいかどのせいか松が出てきて「梅だよ、松は隣の人じゃない」と言ったら隣の人も梅だと言うので松の丼が二つ行き場がなくなってしまった。厨房から「なんで松二つも間違えるの、しっかりしてっ!」と怒声がする。隣のおっさんは間違いなく松と言ったのを聞いたけどね・・・そういう自分も間違ったかもしれないけど、松竹梅の最後は梅と唱えて注文したので大丈夫だと思うのだが。精算するときに注文をとった初心者マークを付けた店員がレジを打っていたので「紛らわしい注文の仕方してゴメンね、隣の人は松って言ってたよ」と声を掛けた。
レジが他の店員でも言おうと思っていたし、その方がよかったかもしれないけど、なんかね、こんなことで自信をなくすのも可哀そうだしね。
2015/12/27

2015 株

今年の株の利益は目標額の八割で終了。年の早いうちに七割を超えたものの、欲張って売るタイミングを逃した株があって、それをいまだに持っているので利益が伸びなかった。今現在含み損というわけではないが売るにはちょっとねという感じで、その株を売れないおかげで他の株も買えないという悪循環に陥っている。14%も利益が乗ったのに欲でまだまだと思っていたら下がり始めるというよくあるパターンだ、ホント人間ってダメだね、いやダメなのはオレか(笑)来年は目標額を増額したいと思っているので、利益があるうちに売って他の株を買うか、この株で頑張るかの判断に大いに迷う。先々の決算は良さそうなのだが、市場全体の流れには逆らえないからね、来年は景気が下降しそうなのでリスクを減らしておきたい。けどできるなら1円でも多く利益が欲しいし・・・結局また欲かよ(爆)お疲れ様でした。
2015/12/26

クリスマス出張

昨日東京に日帰り出張だったわけですが、行きの飛行機が30分遅れ、帰りの飛行機が1時間遅れだった。帰りの便は飛行機自体20分遅れだった上に羽田空港の滑走路が一本しか使えなくて着陸する飛行機が途切れるのをずっと待っていた。目の前の滑走路に私からするとありえない間隔で次々と飛行機が降りてくる様はまるで曲芸飛行を見るかのようだった。ある意味いいものを見させてもらった(笑)
千歳空港に着いてもすでにJRも高速バスもなくなり、航空会社がバスを手配してくれていた。運賃は普通に払うので券売機に並んだが、長い列だったので券売機の横にいたドライバーとバス会社の関係者と思しき人に「現金でもいいですよね?」と聞くと「細かいお金があればいいです」と答えたので手にしていたお金を見せてバスに向かった。するとバス会社の関係者が「お客さん」と呼び止めるので振り返ると「これあげるよ」と言ってバスの回数券を一枚くれた。えっと驚いたがお金を渡そうとすると、いいからと言うのでお礼を言ってありがたく受け取った。散々なクリスマスだったが、最後の最後にクリスマスプレゼントをもらった。にしてもあの人はなぜ私に回数券をくれたのだろう?よほど可哀そうに見えたのだろうか?
家に着いたのが日が変わって1時半、帰りの羽田空港に着いたのがギリギリだったので何か弁当でも買おうと思っていたら、羽田空港といえども20時を過ぎるといろんな店が閉まっていて買えなくて、結局家に帰るまで何も口にできなかった。家に帰る途中のコンビニでカップ麺とビールとポテチを買い、食べ終わって何だかんだと布団に入ったのは3時を過ぎていた。こうして今年のクリスマスは終わりました(爆)
2015/12/23

レインツリーの国

★★☆

主演:玉森裕太(Kis-My-Ft2)
ヒロイン:西内まりや

時期的にもありがちな恋愛映画なんだけど、障害者が社会で働くとはどういうことなのか、周りにどんな感情を持っているのかをこれでもかと描いている。恋愛映画としてそこは評価が分かれるところだと思う。最初に、入院している年配の男性が世話をする玉森のことをヘルパーさんと呼ぶシーンがあるが、これが後々意味のあるシーンになっていく。
Kis-My-Ft2の玉森裕太も西内まりやも知らないが、どっちも映画初主演という初々しさがあったような気がする。同時に西内まりやは絶対こういうキャラじゃないと思ったけど(笑)別れた男女がネットで互いを知らないまま知り合い、会ってビックリみたいな映画をイメージして観に行ったのだが、全然違っていた。
それにしても西内が後天性の難聴という障害を持っていると知ったからとはいえ、カフェでよく聞こえるように大声で話したり、路上で彼女を突き飛ばしたバカップルに彼女の障害のことをこれまた大声で叫んだりするのは、映画とはいえちょっと人として違うんじゃないかと思うし、玉森の行動自体よく理解できないことが多い(笑)原作通りなんだろうけど、玉森の同僚で恋のライバルがコテコテに現れて西内が勘違いしたりするのは余りにも普通の展開で必要なシーンなのかも怪しい。
調べて知ったが、西内まりやはNHK『かぶき者慶次』に出てたんだね、この時代劇は毎週見ていたので「あっあの子!慶次の次女役の子だ」と思い出した。時代劇にしては大柄な子が出ているなと思っていた。
2015/12/22

エリエール

エリエールをエロエ-ルと打ったオレです、こんにちは。

箱ティッシュはエリエールを家でも会社でも愛用しているが、半年くらい前からキーボードの上に白い粉が落ちるようになり、フケかなとも思って皮膚科にも行ったりしたものの、一向に改善しない。ハタと気がついたのがティッシュを取り出したときに白い粉が出るようになったんだと。つまり品質が悪くなったわけだね、中国製のティッシュじゃあるまいし、次からは別のティッシュに替えよう。そもそもエリエールのティッシュってその辺のスーパーやドラッグストアには売ってなくて、わざわざ西友まで行って買ってたんだけどひどく裏切られた気持ちだ。
2015/12/21

建築中の家の夢

あるブロガーさんがなぜか北海道の海が見える場所に大きな家を建てていて、これまたなぜか私と元妻がほぼ出来上がった家を見に行き、二階につづく立派ならせん階段やセミナールームになりそうな部屋を見たり中で食事などしている夢を見た。いつもの夢占いによると・・・

 家を建てる夢は、あなたが目標に向かって着々とプランを実行できることを
 表わしています。建てている家が大きければ大きいほど、手にする成功は大きいでしょう。


残念ながら自分の家ではないのでこのまま当てはまるとは思えないな。
2015/12/20

暖かめの日曜日

車の運転席側のワイパーが一部拭き残しがあるので新しいのを買った。ゴムだけ交換できるタイプで去年だったかゴムを交換したのだが、全然ダメだったのでワイパーごと交換した。本当は別のメーカーにしたかったんだけど、適用品がなくて仕方がないので同じメーカーで買い直した。

■■
歩いていると喫茶店から若い男女が出てきて店の前で別れて、左右に歩き始めた。私は女の子と同じ方向だったのだが、女の子は後ろを振り返り道路を渡ってまた振り返り、少し歩いてはまた振り返ることを何度も繰り返していた。振り返ってやれよ男!と思ったが振り返ったんだろうか?なんかそういう素振りはなかったけどね・・・そもそもカフェではなくて今どき普通の喫茶店に行くくらいだから、想像ができちゃうけど、まぁ大きなお世話か。
2015/12/18

マンションの住民に嬉しくなる

朝、マンションの前の歩道の雪かきは私の仕事なのだが(笑)今日も雪かきをしてから会社に行き、帰ってきて車周りの雪かきをしていた。すると駐車場に入ろうとする車から人が降りてきて駐車場の出入り口を除雪しようとするので手伝ってあげたら、車を停めて中に入るときにお礼にということでバナナをくれた。
で、一旦部屋に戻りしばらくして出掛けようとしたら雪かきをする音がする。見るとサラリーマンが玄関前を雪かきをしていたので、「すいません、ありがとうございます」と言うと「いえ、軽くやってただけですから」と見るからに人が良さそうな笑顔で答えた。軽くやってただけ、こういう言葉が出てこないのが私のイケてないところだな。このマンションの住民は会えば挨拶をするし、すごくイイ人が多くてホント住んでいて嬉しくなる。
2015/12/16

今日の気づき

iPhoneのメモ帳をよく使う。ただ文章を書いて保存するだけのシンプルな操作で、一覧で見たときは各文章のあたまが数文字表示される。そのあたまの文章からなんとなく中身を思い出して呼び出していたが、一行目にタイトル的な言葉を書けば一覧が見やすくなることに今日気がついた。

家で傘を広げて乾かそうとすると、狭い玄関で無理やり広げなければならず、ちょっと苦労していた。廊下に広げるのもルール違反なので、どうしたものかと考えたが風呂に広げればちょうど収まることにも今日気がついた(笑)知恵を絞れば出るものだ。