2015/11/30

冬の買い物

いつまでも軍手をしているわけにもいかないので(笑)手袋が欲しいなと思っていた。無印良品に行ったところスタンダードな革製の手袋があって買おうとレジに持って行った、すると6000円超えの金額を言われ「えっ!そんなにするんだっけ?」と聞くと「はい、○○円です」と言われた。全く値段を気にしていなかった・・・「それキャンセルでお願いします」と言って恥ずかしかった。

去年冬靴がダメになりブーツ一足だけになったので、スノトレ系の靴を買いにABCストアーに行く。ところが一万円超えの靴ばかりで、いつからABCストアーはこんな高級路線になったのか?仕方がないので隅の方に積まれていたデザイン性ゼロの5000円の靴を買った。今日早速履いてみたがブーツに慣れるとフィット感とか足首のスースー感が気になって、やっぱり冬はブーツだなと思った。これはこれで晴れた日に履くけどね、ブーツをもう一足買おうと思う。
2015/11/28

北大落研 苦楽亭迷人会

苦楽亭
北大落研 苦楽亭迷人会がクラーク会館大講堂であった。あいにく雨模様だったが、卒業口演以外で大講堂でやるのは珍しいこともあり頑張って行ってきた(笑)迷人会を行うのは三年振りとかで、苦楽とクラークを掛けていることに今気がついた(笑)
天気のせいか客入りはあまりよくなかった。冬なので駐輪場の自転車もめちゃ少なくて実際以上に閑散として見えた。演者は1年から3年までの六名、うち女性は二名だった。いつも話が長い人がいて、今日も長かった(笑)
2015/11/27

体は大事

この間、会社の健康診断があった。検診センター自体8時半から受付開始なのに8時半前に行くとすでに検診をやっているのはなんでなんだろう?左耳は高音も聞きとりにくくなっていて、そろそろ耳鼻科に定期健診に行きますか・・・健康診断の音階って大雑把で細かいのは耳鼻科で検査しないとわからないんだよね。健康診断の前からうんちをすると血が出るようになり、いつも時期的に今ごろのような気がする。検便で引っ掛からなければいいな・・・

置き土産
寝室には照明がなくて、暗闇の中寝ながらスマホを見ると次の日に目がすごく疲れる。濡らしたタオルをレンジでチンして目に当てていたが、そういえば元妻がいいものを持っていたことを思い出し、実家から持ってきた。これをレンジでチンして目なり首に当てる。まぁ、そもそも寝ながらスマホはしないようにするけどね。枕元にライトが欲しいなとちょっと思ったが、スマホにしろ本にしろ明かりがあっても体勢が苦しくて、寝ながらすることじゃないような気がして買うのをやめた(笑)
体も大事だけど、お金も大事(爆)
2015/11/25

本格的な雪

つい2、3日前まで朝落ち葉を掃除する人を見ていたのに、すべてが雪に埋もれた。昨日から今日に掛けて駐車場の車の雪下ろしを6回やったのに、隣のまったくやっていない車と積もっている雪の量が大して変わらないのが納得できない。40cm積もったということは、大雑把にいうとひと冬で降る雪の量の1/10がもう降ったということだなと前向きに考えたいよね!

引っ越してからコンビニに行かなくなったのだが、どれくらい行かなくなったかというと、夕方小腹が空いたのでパンを買いにコンビニに行ったら、その陳列棚や照明の雰囲気がとても新鮮で「えーどうしたらいいんだろう」と一瞬考えるほどだった(爆)コンビニのレジに並ぶ時間ってもったいないよね。
2015/11/23

窓のプラダン断熱

さすがに気温が0℃になる朝の自転車はやめることにした。今朝は歩いて散歩した。やはり徒歩でゆっくり見る景色は自転車から見る景色とは違っていて新しい発見がたくさんある。あまり他人の家をジロジロ見ていると不審者と思われるので注意したい(笑)

プラダン

前に布団の位置を変えたと書いたが北枕だったので一日だけでもとに戻した。そうすると頭上に窓がきて二重サッシになっているとはいえ、賃貸の窓は断熱窓ではなくペラペラのガラスなので冷気を強く感じる。寝室のカーテンをあえて遮光にしていないのもあるし、部屋の広さもあり窓から布団を離すのも難しい。そこでネットで実際やっている人がいて参考にしたのだが、プラダン(たぶんプラスチックの段ボールという意味)910x1820ナチュラルを買ってきて窓のサイズにカッターで切りそのままはめてみた。上が少し開いているのはプラダンの横幅(910)が高さになっているから。最初左側にだけつけてカーテン下からの冷気を手で比較してみたが、明らかにプラダンをつけていない方が冷気が強かった。内側の窓につけてみたが、外側の窓にもつければかなりの断熱効果があると思う(うちでは二重にはつけないが・・・)
2015/11/22

自転車事故の教訓

自転車事故の傷も癒えたが、ちょっと前に私が歩いて横断歩道を渡っていると向こう側からオバちゃんが自転車に乗ってきて、標識のポール際を曲がって横断歩道に進入しようとしてペダルをポールに引っ掛けて私の方に倒れてきた。「大丈夫ですか?」と掛け寄ったものの、なにやってるんだろうこのオバちゃんと思った。
数年前の春先には歩道が出ているとはいえ、ところどころ雪が残っているのにスピードを出して角を曲がってきた女の子が雪の塊にぶつかって横転していた。このときも「大丈夫ですか?」と言ったが、えっ雪まだアチコチにあるよね?何考えてるの?と思っていた。
今回自分がそういう目に会って、自転車というやつは危ない乗り物なんだなと思い知った。車を運転していて自転車を抜くときも、いつ倒れてくるかわからないので、車間距離をとるようにしている。自分が経験しないとわからないことって多いよね(笑)
2015/11/18

仕事ができることって幸せですか?

ある取引先A社がある。年単位で仕事の付き合いがあったりなかったりするのだが、人使いが荒く常に人が足りない。そこに私が行くと二カ月が三カ月になり、まだまだいてもらってもいいんですよと言われ、あげくに関係のない仕事のヘルプで東京出張したりするのだが、他の社員が行ったときは案件のスタートが遅れているとかで一ヵ月で戻ってきて二度と行くことがない。さらに別の社員はその会社経由で第三社で仕事をしていて、その仕事が終わったときに一旦A社で面倒を見てもらっていたのだが、ほどなく自社に戻ってきた。A社は同じ時期に人を探していたというのにだ(苦笑)
遠回しに何が言いたいかというと、私は大変なプロジェクトに関われば抜けたくてもずっといるはめになり、仕事ができない社員は本人の意思とは無関係に大変な思いをすることなくすぐに戻ってくるということ。この場合どっちが幸せなんだろう?と真剣に考える。仕事ができることって幸せなことなんだろうか?と思わずにいられない。これでリストラにもあわず、待遇も大して変わらなかったり歳が上の分仕事ができない社員の方が良かったりした日には何のために働いているのかわからない。

最近こんなことをよく考える。
2015/11/17

家賃自動振り込み変更

部屋の管理会社が変わったので家賃の振込先と振り込み期日が変わる。しかも期日は一日早まる!自動振り込みの変更手続きに銀行に向かう。変更依頼書の半分にいまの自動降り込み内容を書き、もう半分に変わるところだけ書くというなんとも面倒くさい手続きで、案の定いまのところに新しい振り込み日を書いたり、変わる方に変わらない振り込み金額や期間を書いたりしたら、行員がいちいち名札を定規代わりにして訂正線を引き訂正印を押させる。別に書いたって変わらないんだから結果同じじゃんと思うのだが、銀行というところは本当に杓子定規なところである。
2015/11/16

本質を視通す100の講義

20151115_02.jpg
本質を視通す100の講義
森博嗣
1300円(税別)
大和書房

エッセイには二通りあって、面白おかし系とマジメ系。小林聡美が前者ならば松浦弥太郎が後者になるのだが、この本はどっちでもなく強いて言えば虚脱系で技術にマジメ系だろうか?わけわからないな。国立大学工学部助教授でありながら作家活動もしていた人なので技術的な頁はちょっとついて行けない。
専門の書籍には、その知識体系が簡単にまとめられているが、ネットには単なる軽い「回答」は見つかっても、それはどっしりとした「知識」ではない、というのは同感だな。ネットって例えばWORDの操作方法にしても簡単にわかりやすくまとまってなくて、本当にピンポイントでバージョンが変われば違うような回答しかないよね。だからいつまでも覚えられない。
2015/11/15

寝室にコルクマットを敷く

20151115_01.jpg

寝室に敷いていたラグをリビングに移動し、寝室にはニトリで買ったコルクマットを敷いてみた。全面ではなく、ちょうど布団が乗るサイズで敷く。昨夜実際に寝てみたが、私はいつも足元がスースーするのでタオルケットを足元に掛けているのだが、まったくスースーしなくて驚いた。コルクマットとタオルケットにすき間ができなかったんだろうね、予想外の効果だ。コルクマットは45cm角を1セット、30cm角を2セットで2500円ほどだ、ラグを買うより安いし。一緒にアルミシートも買ったので、これから冬に向けて様子をみてコルクマットの下に敷くかもしれない。