2014/11/29

北大落研 お肉おいしい寄席

今日がいい肉の日だからだと思うが、北大落研のお肉おいしい寄席に行ってきた。14時開演、いつものクラーク会館3階和室だ。和室といっても六畳、八畳ではなく、縦長の広い部屋なのだが、本当にたくさん客が来るので、満席だわ、暑いわ、足がしびれるわ、だからどこかイスの部屋でやろうよ(笑)演者は六人と少なめだったが、聞き覚えのある人もあり、小粒でもぴりりと辛いなかなか楽しい落語だった。あれだけ客がいるとやりがいがあるってもんだろうね。

■■
札幌駅エスタのロフトに買い物に寄った。ステラプレイスイーストのエスカレータで6階まで行き、連絡口からエスタに入るのが一番早い。エスタにはエレベータが四基あるが、地下から乗らないかぎり絶対に途中階からは乗れないと言っていい。エスカレータも途中でフロアを移動しなければない不便な作りで、このステラプレイス方式がいいですよ。
2014/11/28

目薬選び

眼科からもらった目薬がなくなったので、市販の『新なみだロート ドライアイ』というのを買った。これを選んだ理由はなみだロートというからには、なみだの成分に近いのだろうと思ったからだ。ところが、どうも目にしみる感じがする(爆)ネットで評判を見るとかなり低い(orz)買うときに見るべきだったかな。そこで一番評価が高かった『ソフトサンティア』を買ってみた。防腐剤が入っていないので開栓後、約10日間で使い切らないといけない。ちゃんと容器に開栓日を記入できるようになっている。さした感想は眼科でもらった目薬と同じでまったくしみない。
2014/11/27

床屋、またかい

いつもより一週間髪を伸ばして床屋に行ったら、やっぱり長いんだなー。「いつも通り」と言ってるのに、伸ばして切ると長めになり、短めで切ると短くなるのでは意味がないんだよね(笑)これは前にも書いたけど”いつも通り”と言うと、切る長さをいつも通りにするからだ。切った直後に気づかない自分も悪いのだが、もう馴染みなんだからさ、たのむよ!次はまた新しいとこ開拓しようかな。
2014/11/24

不思議な半ドア

山の色づき
山なんてとっくに紅葉が終わっていると思ったら、そうでもないんだな。

出掛けようとしたら車のドアが半ドアで開いていて、車両荒らしかと思ったがどうやらそうでもなさそう。ということは一晩中車内灯が点いていたのかと確認したが、消えていた。けど、半ドアでドアをロックしようとすると警報が鳴るので、それに気がつかないわけがないと思うし、ロックせずただ降りたとしても、やはり警報が鳴るのであり得ないと思うのだが・・・いったいどうやって降りたんだろう?自分としてはちゃんと閉めてロックもしたのに、自然に開いた方に千円!

札幌市内どこに行っても雪がないのだが、ただ一カ所を除き。そう、それは我家の前(爆)北向きで陽が当たらないのが大きいのだが、それにしてもねど~なってるの?
2014/11/19

所詮は目に見えることだけ

プログラムを作る際に、二回実行されるような処理は関数(共通処理)にしろと言われる。同じ処理があっちにもこっちにもあると「なにやってんだか」「ダメなやつ」と言われる。が、しかしプログラムではなく日常の仕事で他人から二度聞かれたことや、自分が他人に二度聞いたことをドキュメント化しろとは言われない。前にも書いたけど、何度も同じことをしている人は犬が自分のしっぽを追ってクルクル回っているようにしか見えないのだが、むしろ「頑張っている」「大変だね」とさえ言われる始末。人は目に見えないことには無頓着なんだな。あなたが管理職を仰せつかっているのならば、こういう事に目を向けるべきだと思う。
これから社会人を目指している人は、この目に見えないことをドキュメント化するだけで周りから一目置かれるので、ぜひやってみて。
2014/11/14

2014 株

7月には目標を達成し、ダラダラと固い売買を続けていたが、市場がまた異常に加熱してきたので、今年の株は手仕舞いすることとした。最終的な利益は目標額に対して125%を達成した。給料が25%も上がることはないから、実績としては十分。目標額は去年と同じで、もう変えないつもりでいたが来年は上げるかもしれない。来年は日経平均もそうそう上がらない年になるかもしれないが、その方がやりがいがある。だってそうでしょ、サルでも儲かるなんて言われて実際儲かって嬉しい?
2014/11/12

仕事仲間と友だちと

私は会社は仕事をする場だと思っているので、親しさとか、年齢とか、性別とか、社員か外注かとか、役職とかに関係なく、自分の仕事に必要だからではなく、全体の仕事に必要だと思ったら、質問したり意見をしたりする。サッカーACミランの本田圭佑がチームメイトの超有名選手と友だちになるためにACミランにいるわけじゃない、てな感じのことをNHKプロフェッショナルで語っていたが、まさにそんな感じ(笑)ただ、そんな私でさえ、仕事仲間から友達になったらいいなとは思う。
ところが傍から見ていて、立派に友だちなんだけど全然仕事仲間じゃない人たちがいて、これはいったいなんぞや?と思う。雑談はする、飲みにも行く、休日にも会う・・・こんなに親しいのに、肝心の仕事で必要なことを言えない(言わない)関係って、逆にストレスにならないのか不思議。ある意味、仕事と友だち関係を切り離して考えているのだろうか。会社にいて友だちは欲しいが仕事仲間はいらないというのは本末転倒じゃないか。
仕事を通して相手を信用し、苦楽を共にした戦友としてゆっくり親しくなる私には永遠にわからないな。けど、仕事が関係ない友だちは仕事以外で見つけた方がお互いのためじゃないかな?
2014/11/10

いつもの皮膚科

いつもの皮膚科に目標では8時に着くように行こうと思っていたが、家を出て最寄りの地下鉄駅に着いたのが8時前、それでもすぐに地下鉄に乗れば8時20分くらいには着くはずだったのだが、トイレに行きたくなって時間ロス(笑)結局皮膚科に着いたのは8時半だった。いつもに比べれば全然早いのだが、こういう日にかぎって混んでいて1時間以上待った。ホントにね、この病院オカシイよ。
そして支払いが20円多かったので、あれ?と思ったら暖房費だと言われビックリ!夏は冷房費ないのに!

■■
たまに行く蕎麦屋は温かい蕎麦を頼むと蕎麦湯が出る。でも、この蕎麦湯どうやって使うのか不思議。だってどんぶりの汁に蕎麦湯入れても大して薄まらないよね?それで飲めということなのだろうか、いつも不思議だ。
2014/11/03

【Kindle】日本の論点

日本の論点日本の論点
(2013/10/10)
大前 研一

商品詳細を見る


大前研一っていまいちインチキくさくて好きではないのだが、この本もこういう問題があるという指摘はいいとしても、こうすればいいという部分の書き方に心をひかれない、引き込まれない。基本、本を書くのが下手だと思う、やっぱ自分には向かない本である。

 改革の対価となるメリットが明確にされない限り、国民は改革を受け
 入れようとしないからです。長期的なメリットを説明せずに、単に辛抱
 してくれというだけでは、国民は改革を支持しないでしょう。


問題を改善するだけでは人は動かない、皆さんの協力でこんなに効果がありましたとアピールするのがキモ。社内で抜本的改革などと呼ばれるプロジェクトが失敗するのはやりっ放しになるから。こういうのってわからない人にはわからないんだよね。
2014/11/01

北大紅葉

母と北大のイチョウ並木の紅葉を見てきた。明日は車両通行止めにしてゆっくりと見ることができるのだが、天気が今晩から崩れるので今日行くことにした。今日も合唱団の歌、コーヒーのサービスはあった。昨日も今日も暑くも寒くもない陽気で、これが冬だといいのに(笑)母は北大病院に友達が入院していて、せっかくだから行ってくるといって見舞いに行っていた。
母が「北大はこの建物かい?」とある一つの建物を指して言うので、この敷地にある建物全部北大だよと答えておいた。「経済学部はどこだい?」と聞くので「あっち」と指を差した。

20141101_10.jpg
イチョウ並木に向かう北大構内のメイン道路。

20141101_01.jpg
ピークは過ぎている感じか。