2014/03/31

靴磨いたが・・・

靴磨きをしてくれる店を見つけて行ってきた。ところが!磨く靴を間違えた(爆)しかも、磨き終わり家に帰ってきてから気がついた・・・また行かなければ。もう消費税上がってるじゃん!靴を取り出すときに、思ったよりもキレイだな?と感じたんだよね。ホント、こういううっかりミスが多い。
2014/03/30

続々・悩むだけ損!

人生に悩む人よ 藤やん・うれしーの 続々・悩むだけ損!人生に悩む人よ 藤やん・うれしーの 続々・悩むだけ損!
(2014/02/14)
藤村忠寿、嬉野雅道 他

商品詳細を見る


よくわからないが、ネットでお悩み相談をやっているらしい。一つの質問に対し藤村氏と嬉野氏がそれぞれ回答をするのだが、これが長い(笑)ここまで長い回答が必要なのだろうか?そしてネット(本)を通して会社への不満を語っているようにも見えるのだが、うがった見方でしょうか(笑)とくにこれといった言葉も頁もなくて、読むのにずいぶん時間がかかってしまった。
2014/03/27

春の一コマ

3月23日(日)の最高気温が3.7℃だったのに、24日(月)から最高気温が10℃を超え、雪解けが進む札幌市内、もうコートを着ている人も少ない。そんな市内の風景をどうぞ。

街路樹1
雪の重さで海苔のようになった背が低い街路樹。これがね、しっかり起き上がるわけですよ、生命の神秘だね。

街路樹2
しかし、大通公園沿いの街路樹は扱いが違う(笑)

春の大通公園
雪に埋もれ、けもの道しかなかった大通公園も除雪車が入り歩道が開けました。
2014/03/26

PM2.5

札幌は昨日からPM2.5の来襲があり、今日に至っては帰ろうと外に出るとモヤっていて、こりゃヤバいと思い、歩かずすぐに地下鉄に乗った。せっかくイイ季節になってきたのに、残念。
2014/03/26

【Kindle】明日が見えないときキミに力をくれる言葉

明日が見えないときキミに力をくれる言葉 (SB文庫)明日が見えないときキミに力をくれる言葉 (SB文庫)
(2013/10/21)
ひすいこたろう

商品詳細を見る


国内外の偉人の伝記本。それでも中身に力がある話はいいのだが、後半はちょっと足りない。話としてグッときたのは出光興産創業者の出光佐三の話なのだが、話そのものに感動したので小出しに紹介できない(笑)仕方がないので、二つ紹介。

 情熱とは、いま、できる「小さなこと」を「すべてやる」ことです。
 by カーネル・サンダース


 「つらいんだ」
 「寂しいんだ」
 「悲しいんだ」
 そう本音を言い合える友がひとりでもいたら、もう、あなたは幸せになる
 条件をすべて手にしている。その友こそ、人生最高の財産です。大事にしてください。
 by ヘレン・ケラー

2014/03/23

バカボンド

バガボンド(1)(モーニングKC)バガボンド(1)(モーニングKC)
(1999/03/23)
井上 雄彦

商品詳細を見る


人の勧めで(直接勧められたわけではないが)買ってみたものの・・・残念。そりゃそうだよね、スラムダンクと同じ著者だもんね。もっと早く気づけオレ!子供のころならば読めなくはないと思うが、大人になってこの手のマンガはキツイ。
2014/03/22

靴磨き

結婚式があるので革靴を靴磨きに出そうと思ったのだが、はて?どこでやっているのだろうか。東京都内だと路上で靴磨きをやっているが、札幌では見たことがない。まして季節は冬、ありえない(笑)ググると『シェリーの店』でやっていると書き込みがあったので持ち込むと、クリーニングはやっているけど靴磨きはやっていないとのこと。ちなみにクリーニングには3週間かかるという・・・。札幌の人は靴を磨かないのか?そういう自分も初めて靴磨きに出そうとしたわけだけど(笑)とりあえず近々に出すのはあきらめて、じっくり靴磨き屋を探そうと思う。
2014/03/21

家を建てる夢

家を建てる夢をみた。しかも亡くなった父も元気に登場するという初めてのこと。夢占いによると、珍しく前向きな内容じゃないですか(笑)うん、この流れを大切にしたい。

 家を建てる夢は、あなたが目標に向かって着々とプランを実行できることを
 表わしています。建てている家が大きければ大きいほど、手にする成功は
 大きいでしょう。
 メッセージドリームの場合は、家族を大事にしなさい、あるいは、家庭を
 持って一人前になりなさい、という意味が考えられます。
2014/03/19

批判するのは簡単

どんなシステムでも完成したものを後から見ると、ここはちょっと・・・と思う点があるものだ。テーブル構造だったり、キーだったり、画面のUIだったり・・・。よほど能力のない人が作ったわけではない限り、それは仕方がないことで、そこに至るまでには様々な事情、経緯、葛藤があるのが普通だ。そして間違いなく言えることは、そういう点を見つけることは大して難しくなく、むしろ簡単だということ。作った人が「ここはもっとこう出来たな」と自分の仕事を振り返るのはいいが、作ったわけでもない第三者が鬼の首をとったかのように批判するのは、見ているこっちが恥ずかしくなるほどみっともない。システムに限らず家とかもそうなんだと思う。

じゃ、あなたは作りなおせるのですか?
そもそも開発するときに担当に選ばれなかったんじゃないのですか?
どうせ選ばれても、出来ない理由を並べ立てて、逃げたんじゃないですか?

と言ってやりたい(爆)
2014/03/17

春っぽい

ブログのネタがないオレです、こんにちは。もともとつぶやきみたいなブログなので、ネタがない日はつぶやいて行こう。

■■
日中の最高気温が5℃の予報だったのでハーフコートではなく、ジャケットタイプの上着を着ていこうかと思ったが、冬から春へ変わる時期は先走るとカゼをひくので、ハーフコートを選択した。会社帰り二駅分歩いたが、歩けるほどの気温とはいえ、やはりハーフコートでよかったなと実感。