2013/12/31

ガリレオ第1作

年末年始はテレビが死ぬほど詰まらないので、ドラマ ガリレオ第1作のDVDを借りて見ているのだが、これがかなり面白い!第2作よりも科学的仕掛けが面白いし、内海 薫(柴咲コウ)と湯川 学(福山雅治)のやり取りも楽しい。で、二話であったドラマを超えて好きなセリフを紹介したい(爆)

内海:「湯川先生ってむっつりスケベ?」
湯川:「昼間からスケベな顔をしている人間がいるのか?」
   「朝スケベな顔で目を覚まし」
   「スケベな顔で歯を磨き」
   「スケベな顔で仕事を始め」
   「スケベな顔で取引先に名刺を出す人間がどこにいるんだ」

柴咲コウと福山雅治って、雰囲気がいいというか、相性がいいというか、ガリレオで柴咲コウの人気がある理由がわかった。
2013/12/29

定山渓 ホテル ミリオーネ

定山渓温泉

怒涛の九連休なので、母と定山渓温泉ホテル ミリオーネに泊まってきた。あいにく天気は荒れ気味で、十分な時間をみて出発。幸い渋滞にも巻き込まれずチェックインの30分前に到着。駐車場係の人も感じよく、登別の第一滝本館とは大違いだ。定山渓温泉街は国道230号から下ったところに広がるのだが、このミリオーネは230号沿いにあり温泉街を見降ろすところに建つ。昔からあるホテルで、部屋はそれなりにくたびれていて、修学旅行生も受け入れているようなので、個人的には行きたくない部類に入る(笑)それでも大浴場は広くて古さも感じさせずまずまず。年末料金じゃなければね、それなりなんだけど。食事はバイキングで私は満足だったが、観光客には北海道らしい寿司やカニ料理がなくて物足りないかもしれない。一つ大きな問題は、周りの部屋の振動や音が響くことだ。建物は古いとはいえ、立派で大きいのに・・・構造的欠陥だな。
2013/12/25

映画 武士の献立

武士の献立
★★★

バツイチで包丁侍の家に嫁いだ舟木春(上戸彩)が包丁よりも剣術が得意な夫舟木安信(高良健吾)を支えて行くお話。上戸彩がいい演技をしている。高良健吾が武闘派には見えないとか、夫が謀反の片棒を担ぐのを必死で防ごうとする、上戸彩のシーンがちょっと迫力が足りないとか、料理を作る侍たちの手がキレイすぎるとかはあるものの、いい映画だった。DVDが出たり、テレビで放送されたらぜひ家族で見て欲しいな。最後とてもほんわかする。
2013/12/24

二次検査なし

お弁当屋のおばちゃんに、クリスマスのプレゼントをもらったオレです、こんにちは。もちろん、個人的なプレゼントじゃないですよ(爆)

■■
健康診断の結果が数年振りに二次検査の必要なしだった。昨年よりも体重が少し減ったが、生活習慣の改善が功を奏したか?改善内容は以下の通り・・・

1.会社でお菓子を食べない
2.会社で炭酸飲料や缶コーヒーを飲まない(これは会社に限らない)
3.家ではクッキーは一日3枚、ナッツは3つまで
4.晩酌をやめる

晩酌よりも仕事中のお菓子をやめるのがキツイような気がしたが、朝と昼をしっかり食べれば必要ないことがわかった(笑)すべては単なる習慣だったわけである。
2013/12/23

2013 株総括

4月に目標利益額を達成したことは以前書いた通り。昨年売買していた株が今年倍になっていたりしたが、私はといえばとっくに売っているわけでそんな大儲けはなく、買えば下がり、売れば上がる一年だった(笑)それでも早々に目標を達成できたのは、ひとえにアベノミクスのお蔭なのかもしれない。来年も今年と目標は同じで今後とも変えるつもりはない。毎年こつこつと小銭が貯まればいいのだ。欲は敵だ~!!!
2013/12/21

WIMAXデビュー

URoad-Aero

スマホが二年経つので、どうしようか考えていたところ、携帯をどうするにしろまずは家のネットを高速にしようと思った。プリンター、KndleがWi-Fi対応なので、Wi-Fiルータが欲しかったという事情もある。前回エリア外で挫折したWIMAXを調べると圏内だとわかった。普通にUQ WIMAXに申し込もうとしたが、もうちょっと安いのを探してみると、激安があった(笑)
比較すると次の通り。

■UQ WIMAX
利用期間:一年(UQ Flat)
初月:日割り
端末:100円
登録料3150円
月額:3880円

■契約したWIMAX
利用期間:一年
初月:0円
端末:0円
登録料0円
月額:2180円(継続すると二年目3770円)
13ヵ月目で解約すると違約金はかからない

月額料金の3880円は二年前と変わらず、端末が安くなったくらい。月額2000円代で利用したいよね。早速、通信速度を測定すると、1.6Mbpsだった。
2013/12/20

陽だまりの彼女

陽だまりの彼女
★★★

原作のキャッチコピーが「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」とのことだが、なるほどヘタな映画の公開初日よりも客がいた、しかも女性。泣く映画かと思っていたが、トレンディドラマ(死語)のように始まった映画が、SFチックに終わることに救われる。奥田浩介(松本潤)が取引先で再会し結婚した中学時代の同級生、渡来真緒(上野樹里)は子供の頃に助けた子猫だったなんてね、すごいストーリだ。猫キャラの上野樹里はヒロインにピッタリ、キライじゃない、のだめカンタービレはうけつけなかったけど(笑)中学時代の俳優は本人たちじゃないよな?と思っていたらやっぱり違った(笑)渡来真緒がいなくなると同時に人々の記憶からも消え、すべてが元に戻るなんて羨ましい。自分に起きて欲しい現象だ。ちなみに原作は読んでいないが、ちょっとづつ細かい点が違うらしい。それにしても、有休とって早く南の島に行けばよかったのにね、「暖かい南の島へ行こう」という渡来真緒がとてもいじらしく感じた。
2013/12/20

ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE

ルパン三世VS名探偵コナンTHEMOVIE
★☆☆

超駄作!
どっちの個性も死んでいて、ストーリのない、つまらないギャグばかりの映画。前作の続きとして制作されているが、もう次はいりません。
2013/12/16

冬到来

高校生がガラケーを持っているのを見ると「頑張れ!」と思うオレです、こんにちは。友達は皆スマホだと思うけど、そんな一年二年ではなにも変わらないから大丈夫だ。(考え過ぎかな?)

■■
某ショッピングモールにエレベータが二基並んであって、一方はペット同伴の客用、もう一方はペット同伴はご遠慮くださいと案内が書いてある。で、ボタンを押してエレベータを待っているとペット同伴可の方がくる。これ、ペット臭が嫌いな客は、どうやってもう片方を呼ぶのかがわからないんだな(笑)

■■
最近見つけたブログ。今年の1月から始めて、今では一日8000人以上もアクセスがあるそうだ。あるテーマに絞って記事を書いているのだが、文章も上手く面白い。すごいなー、羨ましいなーと思うものの、自分にはそこまで一つのテーマを掘り下げる力はなく、雑文的に感じたことをつづるのが私らしいとも思う。