FC2ブログ
2012/09/30

病気になる夢

病気になるというか、悪い病気を診断される夢をみた。いつもの夢占いによると・・・

 病気になる夢は、イヤな事を忘れたいという思いの表れと考えられます。
 対人関係がうまくいってなかったり、孤独を感じているのかもしれません。
 また、昔受けた心の傷を思い出したときなどにも、このような夢を見るようです。
 重い病気にかかる夢は、幸運の訪れを告げています。


最後の一行に救われるが、心当たりは最初の三行の方だ、それじゃダメじゃん。
2012/09/29

冬仕度

久々の連休に友達と千歳のアウトレットモール レラに行ってきた。朝はとても寒くて上着が必要なくらいだったのだが、日差しが出てから急速に暑くなり、友達はTシャツ姿だった(笑)。レラも店舗に一番近い駐車場に待たずに入れるくらいなので、以前ほどの混雑ではない。私はここで見る店は一軒だけで、なにかあるかな~と入ったがまったく期待外れでガックシ、友達も収穫は少なかった。予定通り、帰り道にある三井アウトレット北広島にも寄った。まだこっちの方がアウトレットとしては充実していて、レラよりも安いモノもあった。結局私はなにも買わなかったので、下ろしたお金さんがそのまま残った。

■■
季節が急に変わったので準備をしたことを書き出したい。

・冬用の掛け布団を出す。(もう肌掛けと毛布では寒いっす)
・冬用(ヒートテック)のTシャツを出す。(新しくないから効果はどうなんだろう)
・ユニクロでコットン生地の下着を買う。(下着はユニクロと決めている)
・無印で長袖のパジャマを買う。(パジャマは無印と決めている)

もう少しするとコートが必要になり、タイヤを替え、冬靴になる。とくに服装は早め早めに切り替えるのが、体調を維持するコツかな。
2012/09/28

大人子供

私は思うんです

困っているのか、いないのか

急いでいるのか、いないのか

どっちなんだと!

夏休みの宿題をまったくやらずに最後の日を迎えた小学生じゃないんだからさ、
まったく。
2012/09/23

人生に希望をくれる12の物語

人生に希望をくれる12の物語人生に希望をくれる12の物語
(2008/11/21)
鴻上 尚史

商品詳細を見る


12冊の本を紹介しているが、どれも難解な説明でついて行けない(笑)。ただ直接本とは離れた話もあり、そちらに触れたい。

イギリスでアメリカの変身願望を満足させる番組を見て・・・

 「陽気で社交上手」と思われているアメリカ人にだって、こういう「不
 器用」な人がいるという当然のことなのです・・・。僕はリズム感のな
 いアフリカ系アメリカ人も、くどき下手なイタリア人も知っています。


公演のアンケートから・・・

 「鴻上さんに、すがらないように、熱狂しすぎないようにと言われても、
 それでも、私は『第三舞台』に熱狂して、すがりました。でもね、鴻上
 さん、あれ以降(第三舞台が活動を休止してから)、私はあんなに熱狂
 したことも、なにかにすがったことも、ないのです。私は、なにかに熱
 狂したいと思っているのに、なににも熱狂できないまま、平凡な主婦の
 生活を続けています。あの時、鴻上さんに『すがらないように』と言わ
 れて、どこかうしろめたい気持で熱狂していました。もっともっと熱狂
 して、もっともっとすがればよかったと思います。私はなにかに熱狂し
 たいのです。でも、熱狂するものがなにもないのです」
2012/09/18

夏、いい加減にしろ!

いったい9月だけで何日真夏日になったのでしょうか?9月も18日になるというのに今日も30℃、この夜中に24℃もある!窓を開けても何も入ってきやしない(爆)。異常気象という言葉を通り越して、季節が季節感を忘れたんじゃなかろうか?仕事に輪をかけて、この暑さでもうイヤだ。

■■
前の家の近所に建て売りの家があった。なかなか買い手がつかなかったが、そのうち4人家族が引っ越してきた。そして、当然のことだがその家族は今でもそこに住み続けている(笑)。なんかね、自分はつくづく一カ所に落ち着くということができないんだなと思ったら悲しくなった。でも、そういう人生なんだな・・・。
2012/09/16

40歳からの心理学

40歳からの心理学40歳からの心理学
(2006/11)
香山 リカ

商品詳細を見る


香山リカってなんとなく恐そうで敬遠していたが、鴻上の本に何度か登場するので、本屋で何冊か立ち読みしてみた。50歳のときに80歳過ぎの父親を亡くし、年齢からしてもそういうことがあってもおかしくないと思っていたが、それが結構ショックで・・・。といった感じの文章を目にして、香山リカも人の子なんだなと感じた。ちなみに小樽の出身だと知りちょっと親近感がわいた(笑)。そしてこの本と立ち読みした本は別物で、肝心の立ち読みした本にはその後出会えていない。

 仕事で関西に泊まらなければならなくなったクリスマスイブの夜、近くの
 教会で行われていた「イブのキャンドル礼拝」に列席した。牧師さんが「
 今朝のことです。この教会に若い男性から電話がかかってきました。私が
 出ると、彼はいきなりこう言うんです。”クリスマスなんてものがあるか
 ら、オレのような人間は孤独を感じなければならないじゃないか、すべて
 はキリスト教や教会のせいだ!”」牧師さんはこう説教を続けた。「本当
 はそういう人にこそ、教会に来てほしい。どんなに孤独を感じるときでも
 、イエス様だけはいっしょにいてくださるんだ、と感じるのがクリスマス
 なんですから。」著者はいう「私はひとりじゃないんだ」と知るための日
 が、「私って孤独」と痛感する日になってしまった、だなんて。これ以上
 の本末転倒はあるだろうか。


ちょっとこの牧師さんのエピソードはヤラセ臭いが、クリスマスに教会っていいかも。

「ひとにうまく甘えることができない」という相談を受ける機会が増えたと著者は言う。自分もそうで、甘えることに罪悪感を感じるというか、恥ずかしいというか・・・。他にもいて、ホッとする。
2012/09/14

どんなけ~

この先どんなけイイことがあるのだろう?と思う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

いや、そうでも思わないとやってられない毎日を過ごしていまして(爆)

というわけで、今日からコメント欄をつけました。私への応援メッセージ、励ましのお便り、激励の文章など、なんでもお待ちしています(笑)。
2012/09/07

ドンキ・ホーテは眠らない

ドン・キホーテは眠らない (Don Quix‐ote’s pierced earring (8))ドン・キホーテは眠らない (Don Quix‐ote’s pierced earring (8))
(2003/01)
鴻上 尚史

商品詳細を見る


あー9巻が読みたい!これは8巻目。9巻が売ってないわけですよ、そして8巻以前もありません。この本が2003年発行だからね、ブックオフも10年以上前の本は買い取ってくれないし・・・。

講演会とセットで、地元の芝居を見てくださいという依頼がたまにあり、見るとあんなに暗転を長くしてはいけないとか、芝居の演技は大げさにするとどうして思い込んでいるのですかとか、どうしてこんなにテンポが悪いんですかとか、そのツメの甘さにイライラしていた。あるとき、地元の劇団の稽古場に行ったときに、今度上演する芝居について、みんなでわいわいとやっている光景を見て、「この人達は、今、稽古場にいなかったら、何をしているんだろう?」酔っぱらっていたり、家でぼーっとテレビを見るわけでもなく、今度やるシェイクスピアの芝居のために「17世紀のイタリアの衣装はどんなんだろう?」と議論をしている。これは、素晴らしいことなんじゃないかと思ったのです。僕がプロの目で見て、ツメが甘いとか、テンポが悪いとか、演技が下手とかそんなことを思って、地域の劇団で演劇をすることを厳しく見ていたことは、完全に間違っていたんじゃないかと思ったのです。僕は「トップを目指す」ことと「すそ野を広げること」を混同していたのです。

あー長い(笑)が、私が鴻上を好きな理由はこの文章に凝縮されている。

インチキな話をしているセールスマンは、こっちの呼吸なんか関係なく、話を続けるのです。どうも人間の基本は呼吸のようで、相手を理解したいとか、存在を感じたいとか、存在を受け入れたいという時、まず意識的にも無意識的にも同調するのは、呼吸のようです。

そうかもね、今度試してみよう、で、9巻ありませんか?(笑)。
2012/09/01

”祖国なき独立戦争”を楽しむために

“祖国なき独立戦争”を楽しむために―ドン・キホーテのピアス〈10〉 (ドン・キホーテのピアス (10))“祖国なき独立戦争”を楽しむために―ドン・キホーテのピアス〈10〉 (ドン・キホーテのピアス (10))
(2005/06)
鴻上 尚史

商品詳細を見る


10巻目。なんか最近、鴻上と益田ミリしか読んでいない(笑)。著者は結婚してたんだね、勝手に独身だとばかり思っていた。著者の両親は共に小学校の教師で、母親は45歳のときに小学校教師を辞めると言いだし、その後障害児教育の道に進む。その養護教員を退職してから母親はしきりに「今まで(子供たちに)ロクなものを食べさせなかった」と言うようになったそうだ。

 僕は母親が反省している程には、食事や祖母しかいない運動会のことを、淋し
 かったとか残念だったとか思っていません。それより、僕は、両親が自分の
 信じたことを追求し、毎日、夜遅くまで働いている姿を見られた事が幸福だった
 と思っているのです。


と著者は書いている。立派だな、私だったらというか、私は機会あるごとに過去にこだわるな。いや、頭では理解も感謝もしているのだが・・・。
2012/09/01

正確さと分かりやすさ

ペットボトルを飲もうとして「あれ、開いてる!毒が入ってるかも」と自分が開けたにもかかわらず思うオレです、こんにちは。

■■
正確だからといって分かりやすいとは限らない話。
札幌の地下鉄も女性専用車両があって、「前から4両目は女性と・・・」とアナウンスが流れるのだが、自分が乗っている車両が何両目かって難しい問題だよね。ホームにいる客は一二三と数えればわからんでもないが・・・。そんなアナウンスよりも「専用マークがある車両は」とか言ったほうが分かりやすいと思うのだが、それはそれでクレームをつける客がいるのかね、いそうだね。

近所のスーパーに”ATMは店舗北側にあります”と案内があるのだが、店の中にいたら方角なんて分からないし、外に出て太陽があっちだから・・・とやるわけ?正確だけど全然わからない。”国道側”とか”正面突き当たり”とか他の表現の仕方がいくらでもあると思うのだが正確なことにこだわる店。