2012/03/26

カゼつづき

レントゲン写真を見た先生が「前に肺を患ったことがありますか?」と聞く。「いえありませぬ」えーひょっとしてなにか問題でも・・・なんでも左右の肺の血管が骨一本分上にあるという、今までずいぶんとレントゲンを撮ったがそんなことを言われたのは初めてだな、肺の上部がつぶれたりするとこういう例があるそうだ。「もとからなんでしょうね」それ以外考えられないですね。
それにしてもなんなんだろうタチの悪いカゼだ、全然治らないぞ。
2012/03/25

大カゼ

週末になるとカゼをひくのを繰り返しているが、この土曜日も病院に行ってきた(笑)。いったい今月の医療費はいくらになるのでしょう?私にしては背中が痛い、頭が痛い、腹も痛い、咳も出るとたくさんの症状を伝えたのだが、「カゼのひき始めですね」とのことで相変わらず3日分の処方。う~ん、こういうときはたくさん欲しいぞ。土曜の昼からず~っと寝っぱなしだが、寒いやら暑いやら体中が痛くて熟睡できない。
2012/03/21

いつやるか? 今でしょ!

いつやるか? 今でしょ!いつやるか? 今でしょ!
(2012/03/10)
林 修

商品詳細を見る


いつやるか? 今でしょ!

知らなかったけど、ナイスなフレーズだ。

くりぃむしちゅーの上田似の著者は吉野敬介と同じ東進ハイスクールの講師だ。できる生徒とできない生徒の違いを名探偵コナンのコナンと毛利小五郎にたとえたり、「そんなに現代文ばっかりやっていると、落ちちゃうよ」と生徒に言ったりと面白い。とくに進学校とそうじゃない学校の下校風景の違いとか(進学校はスッス、後者はダラダラ)、成績が良い生徒の名前は「子」がつくような普通に読める名前が圧倒的で、下位になるほど難読な名前が多いという講師ならではの話が面白い。もっとこういう話を聞きたかった。
2012/03/20

断捨離マン

古い通帳整理の一環で残高はゼロだが生きている通帳を昨日解約してきた。窓口で通帳を一瞥した行員が古くて休眠扱いになっているので時間がかかるといったのに、ちょっと端末に口座番号を打ち込んだら大丈夫だという。こういうところがダメだよな~この銀行は。以前、窓口でお札を受け取ったときに、札の向きが揃っていなくて、どうしてんなんだーと叫びたくなったことがある(爆)。そして解約はできたものの通帳が古くて機械を通せないので、新しい通帳に移行してから解約したという。なんとももったいないのと、捨てる通帳がさらに増えるのは勘弁してくれ。銀行って通帳を再発行すると1000円もかかるの、自分たちは気軽に通帳作るよな。

ついでなので、いろいろと断捨離する。
・名刺(社名が違う自分の名刺がたくさん)
・パスポート
・健康診断書
・手紙
手紙を整理していて驚いたんだけど、高校時代の友達から結構手紙をもらっていた。昔は携帯もなかったし、お互い高校を卒業して地元を離れ、寮だったり下宿先だったりしたからね、寂しかったんだな(しみじみ)。
2012/03/19

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう自分のアタマで考えよう
(2011/10/28)
ちきりん

商品詳細を見る


一世を風靡しているブロガーちきりんの二作目。仕事を辞め自由になりながらブログ、本で世間の注目を集めている姿は唯唯羨ましいの一言である。いつかは自分もこうなりたい。本作は一作目とは違い図や表が多いので買うのをためらっていたが、勢いで買ってしまった。(なんの勢いだ?)思っていたよりも面白い、終章はちょっと説明がしつこい気がするが、あっという間に読み終える。読み始めるとテンポよく解説が進み図や表も気にならない。著者のブログもそうだが、シンプルで言い切ってくれるところがいい。
2012/03/18

銭洗弁天

小学生の男の子がノリノリで歩いていて、人生ってこうじゃなきゃと思ったオレです、こんにちは。
ちょっと羨ましかったよ。

■■
鎌倉に銭洗弁天という神社があって、湧き出している水でお金を洗うと何倍にも増えると言われている。東京に住んでいたときに真夜中に車を飛ばして鎌倉まで行き、そこで小銭を洗ったことがある。夜中なので他に誰もいないのだが、ご親切に照明が点いていた(当時)。水にぬれたままの小銭をそのまま財布にしまったのだから、今だから言えるが逆効果だったな(爆)。
2012/03/17

「原因」と「結果」の法則

コミック版 「原因」と「結果」の法則コミック版 「原因」と「結果」の法則
(2009/12/11)
ジェームズ・アレン

商品詳細を見る


マンガとしてストーリがあるのは前半だけで後半はただのマンガを使った説明になっている(笑)。それにしてもずいぶん宗教じみた本だ。悪い考えが悪い結果をもたらすということだが、私は世の中で起きることは多かれ少なかれ自分にも起こりえると思っている。起きるか起きないか、起こすか起こさないかは紙一重の違いだということを認識して、人生という道程を慎重に運転することが大切だと思っている。

■■
買って読んでいない本が10冊くらいあるが、なんでこんな本を買ったんだろう?(爆)と思うのも多い。本にも旬があるんだな。
ポイントカードを持っていない本屋で興味がある本を見つけても、後でいつも利用する本屋で買おうと思ったり、たまたまその日にポイントカードを持っていなくて、やはり後で買おうと思って結局忘れることが多い。10円、20円のポイントと、いまその本を買うことのどっちが大切なんだ!いい加減気づけ、オレ。
2012/03/17

映画 マーガレット・サッチャー

マーガレット・サッチャー
★★☆

野田総理が勘違いしなければいいが(笑)。
日本語版字幕 戸田奈津子 久しぶりに戸田さんの名を見てホッとする。

ネットの感想でもしみじみ感動するとあったが、まさにそんな映画だ。歩くのもおぼつかないお年寄りから、若い女性まで幅広い客層だった。幻覚として登場する夫デニス(ジム・ブロードベント)がうるさ過ぎるとは感じたが、回顧シーンをまじえテンポがいい映画で飽きない。フォークランド紛争を決断するシーンや揺るぎない信念を主張するシーンなど観ていたら、途中でニンマリしていた自分がいた。プロポーズされ、私は夫に寄り添うような専業主婦にはならないわよと宣言するサッチャーだが、夫デニスのことを本当に愛していたんだなと感じる。残念ながら現在本人は認知症とのことだが、あなたが記憶を失っても英国いや世界があなたを忘れることはないでしょう。映画館を出るときに外国人のグループとすれ違ったが、この映画を観に来たのかな?まさかSTAR WARSじゃないよね?
2012/03/17

なぜかジンギスカン

前の家を建ててくれた設計士さんのOさんと我家でジンギスカンを食べている夢をみた(爆)。その後Oさんは独立したのだが「1年目は年収5万円でした」などとリアルな数字まで覚えている。そして設計士さんは関係ないのだが、なぜか前の家の板塀がブロック塀になっていた。
夢占いによれば・・・

 焼肉や煮た肉を食べる夢は、近々嬉しい事がある吉兆です。

 塀の夢を見るのは、何らかの心理的な障害を抱えていることが考えられます。


どっちなんだ~。
2012/03/16

靴下

最近、立て続けに左靴下の親指のところが穴があく(爆)。気をつけて爪を切るようにしているのだが全く効果がない。ちょっとググってみたら、血液ドロドロだと足から毒素が出て靴下に穴があく、と雑誌に書いてあったというブログを見つけた。たしかに血液はドロドロだと思うが、左の親指からだけ毒が出ているわけか?どうしたもんだろう、何の前ぶれなんだ?