2011/11/27

ヘンな広告

中吊り

地下鉄の中吊りなんだけど見るたびに気になる。なんでJRは線路がないのに地下鉄はあるのか?(爆)こういうのデザイン的にどうなんだろうね?細かい事だけど、南北が上下逆なのもヘンだよね。
2011/11/27

映画 ラビット・ホール

ラビットホール

日本映画はストーリを一つ一つ丁寧に撮影するものが多いけど、外国映画はストーリの始まりとなる部分を省略し、その後のストーリの中で徐々に肉付けしていくものが多い。この映画はそういう映画だ。
でもさ、いくらなんでもスーパーで赤の他人にを殴るのはやりすぎじゃないだろうか。
2011/11/20

家系図

父方の伯父が家系図なるものを作ってくれた。よくテレビで見るような巻物ではなく、大きめの紙にワープロ書きしてある。初代は正徳(しょうとく)二年に亡くなったご先祖様だ。正徳とは西暦では1712年、江戸幕府6代将軍徳川家宣の時代。なんでもこれより前を調べるにはいろいろな許可を得る必要があるとかないとか。それにしても、脈々とよくぞここまで続いてくれましたとご先祖様に感謝すると同時に、離婚してしまい申し訳ございません。

■■
年賀状の季節がやってきました。今年は親戚はもう出さなくてもいいんじゃないかと思ったが、私の方からやめるのはやはり失礼だなとも思い、だいたい例年通りの枚数を出すことになりそうだ。来なかった親戚には来年から出さないようにしよう。
2011/11/16

冬服買い

大の大人が物陰でチマチマとシートベルトや信号無視とか取り締まるのなら、子供の前でタバコを吸う大人を取り締まってほしいと思うオレです、こんにちは。

■■
札幌も初雪が降り、遅ればせながら冬服を買いにデパートに行ってみた。財布には下ろしたばかりの1万5千円が入っている。ところが5~7万円もする服ばかりでとても買えない(爆)。デパート=高いとは思っていたが、このデフレのご時世デパートも変わったのではないかと期待したが違っていた。5万円の服を買ってもね~、5年も着ないしということで考え直した。
結局、たまに行くカジュアル系のショップで冬服購入。同時にポイントカードを作ったのだが、この店のポイントカードが紙で裏面にポンポンとスタンプを押すやつ(笑)。まるでクリーニング屋のポイントカードのようだ。無くしやすいかもしれないが、地球にも優しいし、こんなんで十分だよね。これからはちょくちょく寄りそうな予感。
2011/11/14

映画 マネーボール

マネーボール

駄作!
エンドロールになるやいなや、席を立つ客多数。ちなみに私もトイレに向かった。結局、マネー・ボール理論とは何なのかは分からずじまいだし、20連勝に向けて盛り上がるわけでもなく。主人公メジャーリーグ アスレチックスGM役のブラッド・ピットを格好良く描きすぎ。
そして、服装が皆同じなので(爆)登場人物がよくわかりません(当社比)。
2011/11/12

今年もタイヤ交換

ディーラでいつものタイヤ交換キャンペーンをやっていたので、冬タイヤに交換してきた。9時に行ったのに店にはすでに多数の先客がいた。エレメントの交換を買ってから一度もしていないので、ついでなので交換した(自動的にオイルも交換になる)。この時期、他のディーラもタイヤ交換を特別価格でやっているが、この店ほど大々的にやるところを他に知らない。店も小さいと小回りが効くね。
前の車は冬タイヤに交換すると明らかに走行感がフニャフニャしたが、いまの車は元々がフニャフニャなので全く違和感がなくて困る。

春くらいから車に乗る際にポンポンと靴の汚れを落としてから乗るようにしていて、こうするとフロアーマットの汚れが格段に減る。冬は雪がついているので昔からやっていたが、夏でも効果がある。そういえば元妻に「ポンポンしてね」というと「ポン!ポン!」と口で言うだけで乗っていた。些細なことからヒビが入るものだ(笑)。

■■
いま契約しているデータ通信会社からお得な機種変更の案内の電話があった。端末料金0円、月々の料金は今よりも1000円安くなるという。が、実はこれ新規で契約しても全く同じ条件で、メリットがあるとすれば事務手数料が不要になるだけだ。ふざけた話だなと思ったが電話口のオペレータに言ってもしょうがないので、「ありがとうございます、検討しますね」と答えて電話を切った。オットナーだな~オレ(爆)。
2011/11/11

NYダウ

株をやっていると、否が応(いやがおう)でもNYダウの数字が気になる。日本時間だと22時30分くらいから始まるのだが、なんか最近時間通りに始まらないなと思っていたら、サマータイムが10月末で終わり11月からは1時間遅くなるらしい。今ごろ気付く時点であまり気にしていない事がバレバレだ(爆)。
2011/11/11

プロフェッショナル 三谷幸喜

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」が中断期間を経て先月から再開されたのだが、どうもインパクトに欠けるいまいちな回が続いてもうダメかと思っていた。そんなとき今週三谷幸喜の放送があった。離婚した妻小林聡美が引っ越す日に、町内会の班長の仕事で町内を回る三谷の姿が写されていて心の中で爆笑した。本人曰く、こういう経験も仕事に生かせるかなとのことだったが、面白いなこのオッサン!

秀逸なのは、最後にプロフェッショナルとは?と聞かれて・・・

 自分がやりたいことではなく、人が自分にやってほしいことをやる人。

と答えていて、そのシンプルかつ意外な言葉に心を打たれた。う~ん、やっぱりタダものじゃないな。
2011/11/10

映画 ミッション:8ミニッツ

ミッション

簡単にいうと、死んだ陸軍のパイロットが列車爆破テロの8分前に戻り、犯人を捜し出すという映画。もっと詳細は説明が必要なのだが、説明も難しいのでここでは省く。タイムマシーンものの新バージョンといえるかもしれない。8分前に何度も戻り結局爆発に遭うので観ている方も疲れるが、主人公スティーブンス(ジェイク・ギレンホール)はたまったものじゃないだろうな。いくら戻っても所詮8分なので出来ることは少なく、結構犯人を見つけ出すシーンは安直だ。ただ、同じシーンを何度も繰り返してくれるので、私のように外人の顔を覚えられない人には助かる。