2011/10/31

映画 ステキな金縛り

ステキな金縛り

笑う場面は多いものの、落ち武者(西田敏行)のメイクによるところが大きく、映画として面白いかというと違うんじゃないだろうか。上映時間142分は長い!後半明らかにダレた。テレビでの三谷幸喜の宣伝が尋常ではなかったが、今の映画館って上映時間が長い作品を嫌うので、どうしてもヒットさせたかったんだろうね。最後まで笑いというかバカバカしさで行った方が絶対ヨカッタと思う。
2011/10/30

スマホはありか?

そろそろ機種変しようかと思っている。店頭で売っているのはスマホばかりで、あの大きさじゃ携帯性がないだろうとか、電池が一日しか持たないとか、勝手に再起動するとか、携帯までウィルスの心配したくないとかあって、まったく選択肢にはなかった。かといってガラケーは選択肢が少なく、いいなーと思うのはまだまだ高いうえに、後継がなかなか出ないので高止まりしている。

そんなとき、友達に「携帯とデータ通信をまとめたら」と言われた。私は家ではデータ通信を使っていて、スマホのデザリングを使い携帯でデータ通信もやってしまおうということである。そこで、今どきのデータ通信を調べてみた。

イ-・モバイル
 事務手数料:2835円
 端末料金:0円
 3880円/月(二年契約、キャンペーン価格)

WIMAX
 登録料:2835円
 端末料金:980円
 3880円/月(一年契約)

端末ってほぼゼロなんだ!私は当時まともに払ったと思うけど。イ-・モバイルはWIMAXに合わせて値下げしている感じ。それにしても二年縛りは長い、どんどん月料金が下がっていることを考えれば、二年固定になるのはヨロシクナイ。なので、選択肢としてはWIMAXになり、携帯と合わせた料金がスマフォ単体の料金と比べてどうかだ。早速、店でスマホにした場合いくらになるか聞いたところ、最新の機種で8065円/月と判明(ありえねー)。仮に本体がゼロだと6762円/月で、これでやっとWIMAX+携帯と比較できる。ということで、まだまだスマホは無理でした(笑)。
2011/10/24

探し物はなんですか?

歩いているときに、くしゃみをすると右足が出るオレです、こんにちは。

昼休みにお婆ちゃんに「この辺に食堂はありませんか?」と聞かれて、しょくどうね~、食堂はないけど、あっちの方に店はありますよと答えた。けど、ファーストフードは食べないよね?かといって一軒一軒ここはどうですか?と案内するわけにもいかず・・・とても後ろ髪を引かれる思いをした。
普段からよく道を聞かれる私だが、今年は道を探していそうな人がいたらこっちから声を掛けるようにしている。なかには無視されることもあるが、ほとんどの人は二つ返事で道を聞いてくる(笑)。

■■
前に、紀伊国屋書店の検索機が使えないと書いたが、ブラブラと本を探して見つけるには紀伊国屋が一番いい(笑)。いろんな意味で陳列に工夫があると思う。そう考えると検索機は補助的なもので力を入れてないのかもしれない。一方、メインで利用する某大型書店は検索機は使えるが、ブラブラと見て歩いても楽しくない。客層が違うから品揃えが違うのは仕方がないが、紀伊国屋で何冊も置いてある本が、1冊しか置いてなかったりする。私は本屋には出会いを求める派なので(爆)紀伊国屋が好きなのだが、平日にしか行けないのでメインの本屋にはなっていない。
2011/10/24

映画 水曜日のエミリア

水曜日のエミリア

で、最後はどうなったんだ?

久しぶりに、ツマラナイ映画だった。主人公エミリア(ナタリー・ポートマン)はじめ、イカレタ登場人物ばかりで、次々と問題を難しくしていく。だんだん観るのが辛くなる映画。この間観た『人生、ここにあり!』の精神病患者の方がよほど人間的だった。一人くらいは謙虚に我慢強い人物がいないと映画として成り立たないと思うのは素人考えなんだろうか。シアターキノで観る場合、映画賞受賞作品というのがポイントになるかも。
2011/10/22

パスワードに囲まれて

いったい、いくつのパスワード(含む暗証番号)に囲まれて生きているか数えたことがありますか?で、家用にかぎり数えてみた!

 キャッシュカード
 パソコン
 ブログ
 ネット証券
 ネット銀行
 メールアカウント
 Pontaカード(Web)
 携 帯
 携帯(Web)
 クレジットカード
 クレジットカード(Web)
 マイレージ(Web)
 自動車保険(Web)
 ゼンリン(Web)
 プロバイダー
 免許証

まだ忘れているのがありそうだが、数字4桁が暗証番号、それ以外はパスワードと呼ぶらしい。ECOという体のいい理由で請求書がWebになり、パスワードは増えるばかりだ。Webサイトの場合、別にIDやら番号が必要でカードがあるものはいいが、そうじゃないとIDを探すトコから始まるのでもう大変。パソコンに使われている感満載。
2011/10/20

僕は君たちに武器を配りたい

僕は君たちに武器を配りたい僕は君たちに武器を配りたい
(2011/09/22)
瀧本 哲史

商品詳細を見る


京大で学生に実践的『起業論』を教えているという著者が、どんな事を教えているのか、どんな事を書くのか興味があって購入。第三章までは、ひどく初歩的な内容なのだが、本が厚く字が小さいのでまだまだ続く(笑)。

資本主義社会の中で安い値段でこき使われずに、主体的に稼ぐ人間を漁師に例えて6つに分類している。

1.商品を遠くに運んで売ることができる人(トレーダ)
2.自分の専門性を高めて、高いスキルによって仕事をする人(エキスパート)
3.商品に付加価値をつけて、市場に合わせて売ることができる人(マーケター)
4.まったく新しい仕組みをイノベーションできる人(イノベータ)
5.自分が企業家となり、みんなをマネージしてリーダとして行動する(リーダ)
6.投資家として市場に参加している人(投資家)

で、今後1と2は生き残るのが難しくなるので、3~6を目指そうということなのだが、実は3~6は方法論が違うだけで能力的には一つの分類になるということを、長らく社会に出ていると気付くのだが、学生向けの授業としては細かい方法論になるのも仕方がないだろう。

眠いので、つづく・・・
2011/10/16

映画 人生、ここにあり!

人生、ここにあり

『イカレテいても、バカじゃない。』

そうなんだよね、バカじゃないから病気になるんだよね、バカじゃないから苦しいんだよね。

閉鎖された精神病院の患者たちが協同組合を作り社会に出ていくという、イタリアの実話に基づいた映画(イタリアでは80年代に施策として実行された)。
いろんな事を考えさせられる。精神病の患者という極端な人たちを相手に奮闘する主人公ネッロをみていると、人には逃げられない役割というものがあるんだなとか、患者とはいえそれぞれ個性があり、患者だからこそ個性が強調される面もあり、あー自分はどのタイプだろうと思ったり、ネッロとパートナーがケンカし、あー私も元妻に同じことを言われたのに、この二人は仲直りしたなとか。重いテーマを明るく作るのはさすがイタリア映画、日本という言葉が三度出てくるのはその対比なんでしょうか?
2011/10/15

電車にカバンを忘れる夢

電車にカバンを忘れる夢をみた。いつもの夢占いによると・・・

 夢の中で何かを忘れるのは、その対象物にあなたが飽き飽きしていることを示して
 います。忘れ物が書類など仕事に関する物なら、あなたが今の仕事に飽きている証です。


そうきたか!(爆)。
2011/10/13

情けの力

情けの力情けの力
(2011/10/05)
松崎 一葉

商品詳細を見る


わかったような、わからないような(笑)学者さんらしい無難な本である。幻冬舎らしくないな。

桃太郎と浦島太郎、どっちが好き?私は浦島太郎が好きだが、宇宙飛行士になった人たちも皆、浦島太郎と答えたそうだ。

うつには二種類あり
1.従来型うつ
 ・病気を認めない
 ・自分を責める
 ・周りに申し訳ないと思う
2.未熟型うつ
 ・自分から病気を主張する
 ・他人のせいにする
 ・自分の病気を理由に周りを動かそうとする

理不尽な体験が人を育てるというが、私はこう見えて理不尽な体験では人に負けない自信がある。
2011/10/12

凝ったプログラム

私は技術的に凝ったプログラムは作れないが、結果的に手がつけられないプログラムを作ったことはある(爆)。

私が設計をして、他社の方が作ったプログラムの保守をしたことがある。このプログラムが凝った作りでバグが多いという最悪のパターンで、凝るがゆえにバグを作り出しているとも言える。例えば、マスタを都度参照するのではなく、一度読んだレコードはHashMapなんぞに入れて、まずそっちを見ることによってDBのIOを減らそうなんてことをしていたりするわけですが、このキーのセットでバグがある(爆)このバグを見つけるのは結構至難の業で、もちろん私の仕様にはHashMapを使うなんてことは書いてないので、そこから見つけなければならない。

凝るなら障害なく、障害があるなら普通の作りでお願いしたい。