2010/11/25

送別会

夏草や兵どもが夢の跡  by 芭蕉

元同僚の二人と飲んだ。10年ぶりくらいに会うAさんの送別会だった。もう一人のB君とも7年ぶりくらいだ(笑)地下鉄がなくなるまで飲んだのだが、まったく酔わなかったのはなぜだろう(笑)

AさんとB君はいまも同じ会社に勤めているのだが、私がいた当時は売上を上げるためなら手段を選ばないような会社だったが、いまは変な方向に手段を選ばなくなっていて、二人はまだまだ話し足りない感じだった(爆)
他の同僚たちのその後の話が興味深かったが、転職して本を出したという人(本当か!)開発から経理に異動した人(信じられない!)家業を継いだ人、独立した人・・・あれだけ苦楽を共にしたのだから、まとまって独立してもよさそうなものなのだが、濃い面子がそろっていたので(爆)それはなかったようだ。

Aさんは明日東京へ旅立つそうだが、もう会うことはないだろう、Aさんに幸あれ(合掌)
2010/11/21

人は一瞬で変われる

人は一瞬で変われる人は一瞬で変われる
(2010/11/17)
鎌田 實

商品詳細を見る


たかの友梨に「たかのさんは、とても華のある人ですが、華のなかに鬼がいるように感じます」と言い、世の中には美しい人や華のある人はたくさんいるけど、成功できる人は、心のなかに鬼を飼っているように思う、と続けている。私はこの心のなかに鬼を飼っているという表現が好きだな。自分もそういう人間でありたいと思う。(成功はしてないが)

1000円という値段もいいね。
2010/11/16

自動車税減税通知

道税自動車税減税通知書が届いた。これは車を売却したので1年分前払いした自動車税が月割りで戻ってくることを意味する。ところが、9月末に車検が切れているのに抹消登録が10月22日にされているため1ヶ月分戻りが少ない。いつまでに廃車すると契約書に明記すべきだったな。

■ついでに新車雑感
1.エンジンプッシュスタート
 ドアの開閉も同じだけど、とくに夜はキー穴を探さなくても良いのでとても便利。たまにエンジンを停め忘れて降りることがある(笑)

2.サービス工場
 前の車のディーラは店内からサービス工場が見える作りだったのだが、今度のディーラはサービス工場が見えない。実際点検で利用してみると、とても物足りなく感じる。

3.ナビ
 カー用品ショップの店員は地図データの更新はそんなに必要ないというが、角のコンビニを右折といったように地図が細かいので、2年くらいで更新しないとナビの意味がないと思われる。今の時代、コンビニとスタンドは気が付いたらなくなっているからね。ナビ自体は便利だが、タッチパネルは男にはちょっと使いづらい。

4.レーダー
 新しい車にはレーダーは付けなかった、理由は音に慣れると鳴っていることに気が付かないのと、私は先頭を切って走らないから。

5.シートベルト、給油の警告音
 とくにシートベルトの警告音はうるさい、うるさい。これだけでこの車に乗るのがイヤになる。

6.パワーウィンドウ
 窓を開けたままエンジンを切ったときに、前の車だと30秒くらいはパワーウィンドウのスイッチが使えたのだが、コンパクトカーにはその機能はないらしい。サイドミラーを電動にするよりもこっちに金をかけるべきだと思う。

7.ドア施錠
 すべてのドアが閉まらないと施錠ができないのだが、これもパワーウィンドウ同様なんだかな~と感じる。結局施錠時にドアが開いていたときの警告に引っ掛かるからというオチなのだが、そんなに警告いらないから。

8.燃費
 4WDなので思っていた以上に燃費は良くない。さらに長距離を走っても燃費が大して変わらないのに驚いた、4WDってやつは最大限燃費を犠牲にする車だ。
2010/11/14

日本一心を揺るがす新聞の社説

日本一心を揺るがす新聞の社説―それは朝日でも毎日でも読売でもなかった日本一心を揺るがす新聞の社説―それは朝日でも毎日でも読売でもなかった
(2010/10/29)
水谷 もりひと

商品詳細を見る


41編の社説が載っているのだが、どれも手短に紹介するということができないのがとても残念だ。でも、その中の一つをものスゴク省略して紹介する(笑)

 小学校1年生の担任の先生が「今日はおうちの人から抱っこしてもらってきてね」
 という宿題を出したそうだ。6人から抱っこをしてもらってチャンピオンになった
 女の子のお父さんが「お友だちはみんな抱っこの宿題をしてきたかい?」と聞く
 とこんな悲しい答えが返ってきた。「何人か、してこなかった」でも世の中、
 捨てたもんじゃない。次に出てきた言葉に救われた。「だから、その子たちは
 先生に抱っこしてもらった」

この、みやざき中央新聞は政治、経済、事件、事故といった暗いニュースは載せずに、読んでいると、何でか分からないけど、人生が豊かになる、そんな情報を載せる新聞らしい。
2010/11/11

一ヶ月点検

モンパチの小さな恋のうたを大声で歌いながら会社に行ってるオレです、こんにちは。

車の一ヶ月点検に行ってきた。
特に異常もなく「次は六ヶ月点検です」と言われたのだが、六ヶ月はともかく一年点検のときには、もうこの車に乗っていないような気がした。
2010/11/10

映画 SP 野望篇

あ~、疲れた。

ドラマ同様、体が硬直するでしょう。
劇場内は物音一つしない、緊張感が張り詰めます。

尖閣問題という国家的危機管理が叫ばれる中、ドラマから2年半以上経ち
私たちの警護課第四係は

チームマヌケ!に変わっていた。

・真っ先に思ったのは、こんなに空けてドラマから続くのかよ~(爆)
・堤真一の『なで肩』『がに股』が作品を台無しにしている
・真木よう子は見た目角が取れたね
・マルタイ(警護対象)を連れて都内を歩き回るってどんな設定なんだ?
・夜中とはいえタクシーの一台くらいつかまるだろう?
・井上(岡田准一)の特殊能力を当たり前のように他のSPが使うシーンがあるが、それって既成事実なんですか?
・CGのレベルがちょっとね・・・

来春に革命篇が公開されるが、テロリストのボスも登場した今となっては、何を楽しみに観たらいいのだろう?
2010/11/03

検索画面

ナビで千歳のアウトレットモール・レラに行こうとして、レラ美容室に向かっていたオレです、こんにちは。

YouTubeで動画を検索していると、我々が日々開発している検索画面の古臭さ使いにくさがイヤになった。なぜYouTubeのように[検索]ボックス一つではいけないのか?顧客コードも顧客名も顧客名(カナ)も一緒でいいじゃん!
今どきの子供はYouTubeの感覚でテレビを見るので、テレビを見ていて「いまのところもう一度見たい」と言うらしいが、YouTubeや検索エンジンに慣れた世代が開発するシステムは発想が全く違うものになるのだろうね。

頼もしいやら情けないやら・・・

■YouTube
 



■顧客検索画面
顧客コード  
顧客名    
顧客名(カナ)