FC2ブログ
2009/03/31

給料日のわけ

自社の人事・給与システムを担当していたときに大きな出来事があった。

それは給料を振り込みにすること。

それまで給料とボーナスは現金で支給していて、毎月給料日に銀行の車(現金輸送車ではない)が数億円の現金を会社まで運んでくれていた。銀行からすれば現金を用意する手間と運ぶ手間があり、会社の総務は給料袋に詰める手間があった(袋詰めに3人で半日くらいはかかっていたはずだ)銀行からは早く振込みにしてくださいと言われていたようだし、その代わりに会社はまとまった額の定期預金をしていた。

なにしろ会社始まって以来のことなので検討しなければならない事がたくさんあり、人事、総務、経理の担当者が集まって慎重に検討を重ねた。給料日をいつにするかも検討事項の一つで、給与振込みは給料日から5営業日前までにメインバンクに振り込む必要があった。現金のときは23日締め同月の月末払いだったのでこれでは全然間に合わない。で、世間の給料日について調査するとやはり25日が一番多く、20日、月末、少数ながら10日、15日というところもあった。なんとなく25日という雰囲気だったのだが、、ある人が25日は銀行が混むから26日にしようと言ってあっさり26日に決まってしまった。

給料日という大事な日がこんな理由で決まったなんて社員には言えないと思った。
2009/03/29

切り替え

テレビも改編時期だが、テレビ東京の番組打ち切りの基準は何なんだろう?

靴を冬用から夏用に履き替えた。コートも早いとは思うが春物にした。

住宅展示場の前を通ったら駐車場が満車だった。春だからねー不景気とはいえ少なからず家を建てる人はいるわけだ。

車の時計を合わせたら今まで逆算して求めていたのが必要なくなったのでヘンな感じ。時計が2時30分だから5分引いて2時25分だとかね(笑)つくづく人間というのは慣れる動物だと思った。

妻と会う予定だったが都合が悪くなったので、夕方実家に行き夕食を食べてきた。帰り際あれこれ持っていけと母が言うがそんな気遣いがうるさくて多くを断ってきた(反省)
2009/03/28

車を手入れ

車本体の時計とカーステの時計の時刻を正しく合わせた。どちらも長い間ズレたままで、ず~っと気になっていた。それとワイパーを夏用に換えた。運転席側のワイパーは拭き残しが出ていたので新しいものを購入した。ついでに冬用の運転席側のワイパーも捨てた。

定期点検とオイル交換はマメに行っているが、こういうちょっとしたことを放置しがちなのが自分の悪いクセだと思う。
2009/03/28

なぜ、江戸の庶民は時間に正確だったのか?

なぜ、江戸の庶民は時間に正確だったのか? 時代考証でみる江戸モノ65の謎(じっぴコンパクト) (じっぴコンパクト) (じっぴコンパクト)なぜ、江戸の庶民は時間に正確だったのか? 時代考証でみる江戸モノ65の謎(じっぴコンパクト) (じっぴコンパクト) (じっぴコンパクト)
(2008/02/20)
山田 順子

商品詳細を見る


なぜこのタイトルじゃなきゃいけなかったのかわからないが
雑学ものは何も考えずに気軽に読める。
この本で一番驚いたのは著者がすでに高校生のときに時代考証を将来の仕事にしようと思っていたということだな。
2009/03/26

3月26日

昨日、今日と夢で目が覚めた。昨日は6時過ぎ、今朝は3時半くらいだった。
どっちも昔の会社の同僚達がたくさん出てきて私が怒られているような夢だったと思う。思うというのはその場で書き留めないかぎりすぐに忘れるからだ(笑)怒られる夢というのは夢判断でもいろいろな解釈があるが『誰かに甘えたい、かまって欲しいと思っているしるしです。もっとたくさんの愛情がほしいのかも。』あたりが当たってるかも。

■■
雪まじりの強風。3月26日ってまだ春じゃないのね。
っていうか雪が降ることはあってもこんなに寒いかー、ふつう。
週間予報を見ていると先週末からず~っと二日後から暖かくなる(最高気温が6℃以上)という予報で
結局一週間寒いままじゃん!
もともと週間予報には期待してないが、ここまで人をバカにした予報が続くと気象庁いい加減にしろよと言いたくなる。

■■
会社からの帰り道地下鉄の改札へ続く階段を盲導犬を連れた女性と付き添いと思われる女性が歩いていた。盲導犬は階段の降り口では一旦止まるように訓練されていて、踊り場を斜めに切った廻り階段のところでもちゃんと止まっていた。かしこいね~。
外国の人が日本に来ると街で障害者を見かけないことに驚くという話を聞いたことがあるけど、盲導犬を見ることが珍しいと感じるような世の中はいやだいやだ。
2009/03/24

存在の軽さ

少し前から、Yahoo天気情報で利用者が自分がいる場所の天気を実況する(ボタン選択で入力する)サービスが始まったが、これが結構『現在、集計結果が正しく表示されません。しばらくお待ちください。』という障害が発生することが多い。そうかと思えば、株価サービスのページでも株価が更新されないことがある。

ずいぶんと障害が当たり前な世の中になったものだなと思う。業界のレベルがここまで落ちていることにショックを感じた。
2009/03/23

今日もていねいに。

今日もていねいに。今日もていねいに。
(2008/12/11)
松浦 弥太郎

商品詳細を見る


たまに、こういう教科書的な本を買う。
壊れたときがスタートという言葉は身につまされるし、読書の楽しみは「読んでいる時間そのもの」にあるは読んだ本の内容をよく忘れる自分にとってウンウンと頷けるものだ。
しかし、心にひびくが心に残らない本だ。もっとも著者はそれが狙いなんだろうけど。
2009/03/21

整形行く

昨夜、蓄熱のファンをつけたまま寝てしまい朝起きたら室温26℃(暑)

地下鉄駅近の整形に行ったところ土曜は休診だったので、ちょっと離れた整形専門の病院に行った。名が通ったその病院は外観以上に中は広く、患者の数も多かった。しかし、おじいちゃんレントゲン技師は小さな声で呼んだかと思うとこっちを見もせず事務的な指示をするだけ、副院長である担当医師は早口で尊大な口調、院外の薬局の薬剤師は信じられないくらい口が臭い・・・
なんなんだ、この病院は!
この程度のレベルでこんなに混んでいるのが悔しかった

結果は骨には問題はなく湿布と薬での治療となったが、二度と行くことはないだろう。
2009/03/20

いつまで寒い?

さむい、さむい。
日中の最高気温はプラスだったものの雪が降り続き、夕方には気温も0℃にまで下がったうえに強い北風もあって体感はまるで冬のようだった。もう3月20日だよ?ほんと勘弁してください。

腰はだいぶよくなったものの、体勢を崩したときにひどく痛みが走る。なんか不自然な痛みなので明日病院に行ってみようと思う。これまで腰痛とは無縁だったが付き合いが始まるのか否か。
2009/03/19

いつの頃から

いつの頃からだろう、仕事をするのに理由が必要になったのは。

いつの頃からだろう、仕事を指示されてすぐに『ハイ』と言えなくなったのは。

ここに過去の仕事のことを書いているが、あの頃は仕事に理由なんて必要なかった。たしかに回りには理由が必要な人がいて、四の五の言ってないでいいからやれ!と内心思っていたものだ(笑)

仕事をやってから言いたい事は言う

これが私のスタンスだったはずだ。そして、やった後に言いたい事はなくなるものだ。
無茶な仕事を受けていいように使われていると傍からは見えたと思うが、そんな仕事を続けているとそのうち私の言い分も聞いてくれるようになるものだ。
肉を切らせて骨を断つだ。ん?!ちょっと違うか(笑)

そういえばもう一つスタンスがあった
能力の出し惜しみはしない