FC2ブログ
2009/02/28

父と母の様子

2月最後の今日、父の見舞いに行った。体調の良い日は車椅子に乗ってもいいと先生から許しが出たようだ。(まだ乗っていない)
正直このまま入院が続くのは金銭的に困るが家族としては助かる面も否定できない。まぁ同居しているわけでもない私が何をエラそうにと母には言われそうだが・・・

父の向かいに入院していた人は別室に移り、毎日見舞いに来ていた奥さんは一ヶ月ほど前からパタッと来なくなったそうだ。最後に見た日の様子がおかしかったから入院したんじゃないかと母がポツリと言っていた。
それでなくても見舞い客が少ない病院なのでさらに寂しくなっただろうに、母は毎日見舞いに行っているようだ。
2009/02/27

Thunderbird

仕事で使っているメーラーをThunderbirdにした。OutlookExpressを使っていたが送受信の添付ファイルが2Gを超えると送受信できなくなるという巷で有名かつ致命的な障害があり、一時的にOutlookに切り替えたりもしたが、デザインやモッタリした動作がどうにも気に入らなくて他のソフトを探していた。

Thunderbirdを選んだ一番の理由はデザイン!全体的なデザインもあるが特にアイコンメニューが大きくてわかりやすかった。送信、受信、返信というのは一番使う機能で、それがわかりづらかったり押しづらかったりするのはいやだった。
インストールするときにほぼ自動的にOutlookからアカウント設定を始めメールやアドレス帳を移行してくれてインストールしただけですぐに使えるようになったのはちょっと感動した。

鶴亀メールの重複メールのチェック機能や起動時のパスワード設定機能はないが、受信フォルダを日付や差出人で並び替えても他のフォルダには影響しなかったり(凄)、当日のメールだけ受信日時がhhmm形式で古いメールと区別していたりするのが面白い。
2009/02/26

例外処理について

たまには技術的な考察を(爆)
エラー処理で例外をスローしたときのプログラムの挙動についてよく理解していなかったので、実際に確認した結果をまとめる。

例1)Try~End Tryの外にある処理は無視される
Try
Catch ex As Exception
  Throw ex
End Try
xxx処理(この処理は実行されない)


例2)FinallyはThrowしても実行される
Try
Catch ex As Exception
  Throw ex
Finally
  xxx処理(実行される)
End Try


例3)Tryの入れ子はCatchする
Try
  Try
  Catch ex As Exception
   Throw ex
  End Try
Catch ex Exception(実行される)
End Try


VB.NETなので興味のない方はスロー、いやスルーしてください。
2009/02/26

やさしさ

朝、歯医者に行った。
歯医者が入るビルの入り口は手動の開き戸なのだが、車椅子の人が器用に開けてビルに入っていくのが見えた。
私がビルの入り口に差し掛かるとちょうど車椅子の人がエレベータに乗り込みドアが閉まるところだった。ところが私を見たその人はわざわざ『開』ボタンを押してドアを開けてくれた。

偶然にも同じ歯医者に行く人だったのだが、古いビルなのでエレベータには車椅子の人用のボタンなんかなくて、歯医者がある最上階のボタンは押しづらかっただろうなとか、偏見かもしれないけどエレベータに乗るまででも大変なのによく他人に優しくできるなと思った。

その歯医者は靴のまま中に入るのだが、車椅子の人にとってはその方が都合がいいよね。スリッパに履き替えない珍しい歯医者だなと思っていたがそういう面もあるわけだ。

実は昨日昼休みに外に出ていたらやはり車椅子の人が横断歩道を渡ろうとしていて、雪のため途中でスリップしていたので押してあげた。
情けは人の為ならずだね~
2009/02/25

業務報告

3月末の納期を目指してこの一ヶ月ほどプログラムを作ってきたが簡単な結合テストまで入ることができた。ここまでプログラムに集中するのは1年ぶりだ(笑)もう頭が完全にプログラム脳になってます(ハイ)

他にもやることが山積みなのだが、期間がないあまり器(テーブル)だけ作って参照するプログラムだけ作ればいいんじゃないといういい加減な事をいう人がいて困る。発注もとの営業からしてそんな考えでいるので、客に怒られるのは自分でしょ!そのときになって「メンテ画面がなくて不便」なんてメールをシラっと送ってくるんでしょ!
2009/02/24

エレベータでお見合い

エレベータを待っていて扉が開いたと思ったら降りる人が互いに譲り合う場面に出会うことがある。
一人が開ボタンを押しているのに一方が降りず・・・
「どうぞ」
「いえ、どうぞ」

アフォか!

同じ会社で微妙な上下関係がある場合にこうなるような気がする。乗ろうとしている他社の人間よりも社内の人間に気を使う二人・・・まぁ仕事ができないのは間違いないな。
2009/02/23

ディスプレイ違い!

サポートから仙台のユーザのサーバがダウンして再起動しても画面に何も出ないと連絡があった。画面にエラーメッセージでも出ていれば状況がわかるのだがどうしようもない。
ということで急きょ仙台に行くことになり、着替えも持たずにその日の夕方サポートと二人で新幹線に乗り込み仙台に向かった。ユーザ先には23時前頃に着いたと思うがそこでやっと状況が呑み込めた。サーバにはディスプレイがなかったのだ(爆)通常の運用ではサーバの画面を見る必要がないため始めから用意していなかったのだ。じゃーユーザが言っていた画面とは何かというと?タワー型サーバの小さな液晶表示窓のことだった(大汗)
クライアントのディスプレイをサーバにつなぐとNetWareのマウントが外れていたようで設定し直したら正常に起動した。

ホテルにチェックインしたときには0時を回っていたと思うが、ホテルの自販機で買ったカップラーメンがその日の夕食となった。

ひとえにユーザのマシン構成を把握していないうちが悪いのだが、このトラブル以降せめて初期セットアップ時のマシン構成の資料を作成するようにした。本来はサポート部門がシステム構成やシステムバージョン、最寄り駅からの道順など管理すべきだが、そんなことを待っていたら何年も先になるので自分ができることから始めた。さらに私が新たに訪問したユーザはその場で簡単に環境を控えて自社に戻ってから資料を起こしたりもした。

■そもそもサーバがダウンしたのは、UPS(無停電電源装置)から掃除機の電源をとったことによる容量不足が原因だった。(そこにコンセントがあればとりたくなるわね・・・気持ちはよくわかる)
2009/02/22

日曜日の過ごし方

今は妻と会う予定だったが妻が頭痛がひどいということでダメになった。
昔テレビでみた、養護施設の子供が楽しみにしていた母親との面会がダメになり、ただ壁におでこをこすり付けていた光景が思い浮かんだ。


日中は晴れたかと思ったら15時過ぎにはボタン雪が降ってきた・・・ちょっと休もうよホント。

昨日行けなかった会社に車で寄り、小一時間仕事をしてきた。今日出社することにどんな意味があるのかはわからないが、気持ちの問題と明日の仕事の準備をしたと思えばいいんじゃないかな。
2009/02/22

夜行列車で行くよ

東京で勤めていたときに自社製品のトラブル対応であちこち出張した。開発とは別にサポート部隊があったのだが、社内的にもまだ少なかったLAN構成のシステムだったためサポートでは対応しきれず、NetWare3.12J(懐かしい~)やWindowsNTの環境設定を行っていた私も行くことが多かった。

あるとき松江-博多とユーザを訪問する予定の出張で急きょ博多の前に米子に寄ることとなった。無事に作業を終え、米子の客先を15時くらいに出ようとしたら「今日はどちらにお泊りですか?」と聞かれたので「これから博多に行きます」と答えたらひどく驚かれた。もうこの時間では博多行きのJRはないとのことだった(汗)
仕方なく米子でホテルを探したところどこも満室!市内で何かの大きな行事があったようだ。(地方にかぎらず入試シーズンの東京もホテル探しが大変)タクシーの運ちゃんに頼んで無線で仲間に聞いてもらったりもしたが感触は悪く、駅のベンチで夜を明かすことも覚悟したが、JRの時刻表をみると大阪行きの夜行列車があることがわかった。急がば回れ、いやこれだ!と思いその夜行列車に乗ることにした。早朝に大阪に着き駅前のサウナで汗を流してから博多行きの新幹線に乗った。

後日、出張精算のときに車中泊の宿泊代について規定がなくて総務でもめていたが(そんなヤツは初めてだったらしい)ホテル泊の半額ということで落ち着いた。そもそもなんで米子から大阪に行く必要があったのかについてはだれにも聞かれなかった(爆)それくらい当時の私の出張は自由だった。

拠点が東京しかないのに北から南までシステムを売ることにどだいムリがあったのだが、会社というのはイケイケドンドンのうちはこういう事がまかり通るものだ。

■仕事で地方に行っても名物、名所とは無縁だが松江って出雲大社があるんだね、行きたかったな。
2009/02/21

仕事に行けず・・・

今週は月曜から日中の最高気温が0℃未満になる真冬日が続いていた。さらに昨夜から風が強く今日も一日ひどい風と雪だった。こういう吹雪く日は必ず北風で北側の壁に吹きだまる。

休日出勤の予定だったがあまりの吹雪に治まるのを待った。11時ごろ除雪車が道路の除雪をしていったが一向に雪がやまないので郵便屋さんのためにも吹雪の中玄関前の雪かきをした。(結局郵便はなかった)今週は家の前に雪をためていたせいで除雪車が迂回していき、我家の前だけ道幅が狭くなっていたので道路際の雪かきも行った。

結局仕事には行けなかったが、北国の春一番なので明日からは暖かいでしょう。