FC2ブログ
2008/07/31

キキョウ咲く

庭のキキョウが白い大きな花を咲かせた。
ずっと蕾は持っていたのだがこのまま終わるんじゃないかと心配していたが、真夏の花だったんだね。もう一株あったが春先に枯れたと勘違いして抜いてしまった(後悔)
隣の青い花も一緒に咲いたが名前を忘れた、花屋で確認しよう。
2008/07/24

世界は同じ

最近、近所で遊ぶ子供達が3名ほどいる。チャリに乗ったり、公園で野球をしたり、鬼ごっこらしきことをしたり忙しい。その3名はいかにもガキ大将といった1名とその他2名からなるのだが、その他2名がいじらしい。ガキ大将が転べば「○○くん大丈夫?」と気づかい、ガキ大将が遊びに飽きれば一緒に帰っていく・・・
そんなことは大人になればいくらでもできるのだから、なにも今からそんな人生を送らなくてもいいんじゃないかと思うのだが・・・
2008/07/22

あぁ~ウィズユーカード

帰りの地下鉄を出るまではあったのだが、翌朝探してもウィズユーカードがない。タクシーに乗ったのでそこで落としたのかも?
2008/07/18

自分でやった方が早い

私の回りには、仕事を「自分でやった方が早い」と言って人を使うことを嫌がる人達がいる。
間違いなく仕事ができる人達なので、ヨーイドンで競争したら確かに早いだろう。
だけど、人に仕事をしてもらっている間に自分は別の仕事をしようとか、会社的にはその方が多くの仕事を効率よくこなせることに気づいていない。
新入社員ならともかく・・・○歳を超えた人が平気で発する言葉とは思えないし、仕事はできるだけに残念なことだ。
2008/07/06

声を掛ければいいってもんじゃないだろう

自社のあるビルの階段でいきなり声を掛けられた。
聞くと、以前プロジェクトで一緒に仕事をしたことがある人らしい。
私には名前はおろか顔も記憶にないのだが、たしかにそのプロジェクトで一ヶ月ほど関わった人達はいた。その中の一人らしい。
いまは同じビル内の会社にて仕事をしているらしい。(そこの社員ではない)
別れ際に言った言葉がある・・・

相手 「今度、ご挨拶に伺いますよ。」

当然来ない・・・

私には彼の行動が理解できない。知った人間に会ったからには声を掛けずにいられない、いまどき珍しく礼儀正しい人なのかもしれないとも思ったが、じゃなぜ会社に挨拶に来ないのか?そこまでの礼儀はないということか。
昔、ちょっと一緒に仕事をしただけの人間にわざわざ声を掛けて自分という存在をアピールしながら、結局悪い印象を残すという行動にいったいどんな意味や目的があるのか?

顔を見ても思い出せないのだから、そもそも肌が合わない人だったんだろう。
おそろしくKYな人だという記憶だけが残った。
2008/07/03

逃げればラクなのはわかっているが

朝から重苦しいミーティング。

社運のかかったプロジェクトのリーダーを誰がやるかということで延々と話し合い・・・
社長はMさんにやってもらいたいと前々から言っていて、年齢・役職を考えれば当然のことなのだが、普段から当事者になることを嫌うAさんは駄々っ子のようにイヤだイヤだを繰り返すばかり。

次に白羽の矢が立ったのは若くとても優秀なBさん。しかしBさんには当然やりかけの仕事があり、その仕事はBさん以外にはできないという堂々巡りの展開に・・・社長の管理能力のなさには呆れるばかりだ。

で、結局私がやることになった。社長には私という選択肢はなかったので「やります」とさえ言わなければ逃げられたはずだ。
ただ、仕事があることがわかっていながら、その仕事から逃げるということは私にはできないので「やります」と言ってしまった。(爆)

言って後悔したか?
いや、言わない方が後悔したと思う。もっとこうしたらいいのにといったアイディアがありながら、それを言えないなんてストレスが溜まるばかりだ。

だけど、あのAさんと社長にはしこりが残っていて素直になれないのも事実で、なかなか仕事がやり難い。