2005/10/23

S銀行住宅ローン相談会

妻と相談会に出かけた。電話をかけてきたSはいなく、いかにも銀行員らしいソフトで落ち着いた口調の行員が応対した。

仮審査を申し込むには土地が決まっていないとダメなこと、決めるといってもよく不動産屋に置いてある物件の情報が書かれたA4の資料があればいいことを聞いた。

後日、探している地域の適当な土地の資料を添付して仮審査の申し込みを行った。
「難しいかもしれません」とは言われていたが、S銀行には住宅資金を貯蓄していてかなりの額になっていたので少しは期待をしていたが・・・
結果はNG。

勤続年数が1年を超えるか、妻が保証人になればOKかもしれないとのことだった。
同じ会社で1年働いた源泉徴収票があれば間違いないそうなので、勤続年数1年といっても実際にはそれ以上ということらしい。
2005/10/19

銀行から連絡

住宅ローンについて相談していたS銀行の自宅近くの支店の融資担当者から携帯に電話があった。

「次の日曜日に住宅ローンの相談会があるので、こないかな~と思って電話しました。」

思わずイスから落ちそうになった。
さすがは地方銀行の中でも一番の地方銀行だけのことはある。
都市銀行ではありえない人種がそこにはいた。こんなのが融資担当で中小企業の社長がペコペコ頭を下げているのかと思ったら涙が出そうになった。

ただ、それはそれとして相談会には行くことにした。