FC2ブログ
2018/05/27

ウドウロク

20180527_01.jpg
ウドウロク
有働由美子
520円(税別)
新潮文庫

お父さんがもの凄く厳格な人だというエピソードを何かで読んで、そりゃ結婚出来ないよねと思ったことを思い出した。テレビからはサバサバした思ったことを言う女性という印象だったが、やっぱりそうだったのね(笑)一人暮らしに体温計は必要ないから捨てたとか、わけわからないことが書いてある。入局一年目にデスクに「報道のアナウンサーには向いていない」と言われたり、円形脱毛症になったり人知れず苦労しているのが、今となっては人柄となってにじみ出ているのではないだろうか。出来ればそんな苦労はしたくないだろうけど。
2018/05/24

【Kindle】女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

20180524_01.jpg
女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと
西原 理恵子
588円
角川書店

西原理恵子の本を読んだことがあれば改めて買わなくてもいいと思うが、半額セールだったので購入。
あれだね、元気が出る本を探していたんだけど、それは西原理恵子の本だったという、目から鱗、灯台下暗しだった。西原理恵子の本は読みやすくて、共感することが多い。この本はタイトルからも女の子に向けた人生指南の本ではあるが、男を会社に置き換えれば男にもタメになると思う。美大予備校と美大で絵が一番ヘタなことを思い知った西原理恵子がこう言う

 芸術がやりたいわけじゃなかった。
 私がやりたいのは、何でもいいから絵を描いて、食べていくこと。


西原理恵子がエライと思うのはコレ↑年齢に関わらず拗らせている男はコレがわかっていない!
2018/04/28

ネガティブに生きる。


ネガティブに生きる。
ヒロシ
1200円
大和書房

クスッと笑える本。最後に蛭子さんとの対談があるが、改めて気づいたけど、蛭子さんは目線が自分中心でヒロシとは違うんだな。対談でも「似てそうで似てない」とヒロシが言ってるけど、それ正解。正直、かみ合ってない対談になっている。

今週ヒロシのネット記事を読んだ・・・

 自分の利益にならない人や会社は極力避けていきたいと考えています。
 僕の考える“利益”とは金銭面だけではなく、気持ちよく仕事ができることも含みます。


お笑いの仕事を減らして、昔から好きだったキャンプに一人で行き、動画をYouTubeに上げていたら人気を呼び、広告料収入、イベント出演の依頼、雑誌の取材、ラジオやテレビの仕事が増えてきたそうだ。ソロキャンプと銘打った動画を見てみると、川の音しかしないBGM、聞こえないヒロシの音声、ただ焼くだけの料理が美味しそうだ。焚火(たきび)で派手に炎を放っていない太めの木の枝が、風を送った瞬間、力強く赤くなる画がとてもキレイだ。「みんな忙しそうなのでソロキャンプ」というタイトルに、忙しくてスケジュールがなかなか合わない友達に不満を感じていたがハッとした。そっか、他人が忙しければ一人で何かやればいいんだ。
2018/04/07

【Kindle】しんどいオカマのお悩み相談

しんどいオカマのお悩み相談
BSディム
618円
eロマンス新書

オカマ言葉って喋りやすそうで興味がある(爆)何でもない質問にオカマ言葉で答えるだけの本だが、ボキャブラリーが豊富でクスっと笑える面白さもある。でも、正直安かったから買ったんだけどね。

 お互いが愛しあってずっと一緒にいられるだなんて、運命や奇跡と呼べるような偶然の積み重ねよね。

まったくその通りだと思う。
2018/03/13

ダーリンは70歳

20180313_01.jpg

ダーリンは70歳
西原理恵子
1080円
小学館

二ぺージめくったかと思うほど、ムダに紙が厚いマンガだが、西原理恵子の本は人生で大切なものをちょっとだけ教えてくれる。持っている西原理恵子の本をブックオフに売るつもりだったが思いとどまる(笑)
2018/02/15

3秒でハッピーになる超名言100

20180216_01.jpg
3秒でハッピーになる超名言100
ひすいこたろう
1400円
Discover

何気なく入った本屋で、ひすいこたろうの本でも出てないかなーと思ったら、あった!珍しく奥さんの良いところをいくつも書いている(笑)定形外に大きい本のサイズが読みづらく、読み終わるのに何日もかかってしまった。
今の時代、名言であっても自己犠牲と受け取られかねない言葉はすんなりと心に入ってこないのが辛い。
2018/01/25

【Kindle】ねことじいちゃん

ねことじいちゃん
ねこまき
535円

おじいさんと猫の日常を描いた、ごく普通のマンガ。もっと感動作を期待していたので残念。
この本も色が薄くてとにかく読みづらい。読むのに支障があるレベル。
2018/01/21

【Kindle】インベスターZ

インベスターZ(1)
三田紀房
540円

札幌の中高一貫超進学校にトップの成績で入学した主人公が、毎年トップの成績の学生が入部する投資部で投資を学んでいくマンガ。株の掲示板を見ていると、ときどきこのマンガのシーンが出てくるので見覚えがあった。
内容が薄いのは頁が少ないせいなのか、頁が少ないから内容が薄いのかわからないが、300円くらいならもう一冊買おうかとも思うが、この値段では一巻止まりかな。
2018/01/08

ヤバすぎる心理学

20180109_01.jpg
ヤバすぎる心理学
内藤誼人
1400円(税別)
廣済堂出版

タイトルといい前書きといい、ずいぶんと内容を煽っているが、それほどヤバイ内容ではない。タイトルからは詐欺師の手口とかを紹介する本かと思ったし、実際周りはそういう本ばかりだったが、世界の論文を紹介する心理学の本である。絶対、本屋の店員もタイトルと装丁からそっちの棚に置いたんだと思う。
そりゃそうでしょうとツッコミたくなる頁もあるし、第3章政治と経済にまつわる残念な話はパッとしないが、何も考えずに読めてそれなりに面白かった。

・変わった名前の人は早死にする
・左利きの人は、右利きの人に比べて9歳も早死にする


 変わった名前の人は2歳、左利きの人は9歳早死にするらしい。理由はストレス。これはよくわかる。

・「定年後の楽しみ」をとっておいても、そんなに楽しむことはできない

 これはもう定説でしょ。

・やさしい上司より、鬼上司のほうが部下は伸びる

 学校や塾の先生はそうだろうね。個人的には上司はどうかなと思うが、最大公約数的にそうなるのはわかる。去年の甲子園に出場した高校の監督が「生徒の自主性に任せていたら3年なんてあっという間に終わる」と言っていたのを思い出す。