2016/11/26

アナウンスと看板一考

イオンで迷子の館内アナウンスがあって、売り場と服装の紹介をした後、「○歳のお客様がお連れ様をお待ちです」と続けたんだけど、全然緊迫感が伝わらない。そこにそんな丁寧な言葉を使うか?

伏見の住宅地に『来春着工予定 雪捨て厳禁』という看板が立っている空き地があったが、そこに住むんでしょう?伏見に家建てるのだから金あるんでしょう?わざわざそんな看板立てなくてもいいじゃない。空き地がなくなるのは、それだけでも近所に住む人たちにはショックなんだから、追い打ちをかけるような看板を立てなくてもさ。むしろ来春、土地の雪と併せてご近所の雪も持って行くくらいのことをしたら、喜ばれると思うけどね。
2015/11/10

前の家を思い出す

引っ越して自分の家(部屋)を持ったことで、家への意識が強くなったのか前の売った家のことを最近よく思い出す。自転車で散歩しながら素敵な家や豪華なマンションを見るせいもあるかもしれない。東の向きに窓があったら朝日が入ってよかったなとか、暖房は普通に灯油でよかったな等、思い出しながら後悔もする。もう自分が住んでるわけじゃなくても後に住んでいる人たちがいるわけで関係ないとは思えない。

前に家にあった電気製品や家具のことも整理しておこう(笑)金額は売却したときの値段。

テレビ実家
冷蔵庫0円
ドライヤー0円
電子レンジ実家
洗濯機1000円
掃除機200円
ベット-15000円
ソファー3000円
ダイニングテーブルのイス 実家と今の部屋に一つ

ちなみにソファーはカンディハウスで424000円のを314790円で買ったものだ。洗濯機は友だちにあげようとしたら大きくて置けなさそうだとわかり、実家に持って行こうとしたら横のスペースが狭くなって掃除しづらくなるとかよくわからない理由で却下となった。今思えばなんで掃除機も処分したんだろう?あれば実家でも今の部屋でも使えたのに。
2014/07/24

工務店倒産

元我家を建てた工務店が倒産((廃業)したらしい。我家を買ってくれた家族もそうだが、我家を見て気に入ってくれて、わざわざそこで建てた家族もいて、残念な気持ちだ。またブルーな気持ちになるなー。
2012/07/30

家とは?

かつて家の近くに祖父と祖母が住む家があった。その家をいろいろ事情があり手放さなければならなくなったときに、祖母はうちの父に買って欲しかったようだ。ところが父の兄弟(長男)が実家を弟が継ぐことに難色を示し、結局話はまとまらず他人の手に渡ったのだが、買っていたらいつまでも祖父と祖母のことを思い出せたのに・・・。そんなにメンツが大切なのか?そんなに長男をたてなければいけないのか?

■■
大阪で飲食店をやっている人の本を立ち読みしたら、成功する前は芦屋の高級住宅地を見て回り、将来絶対こんな家に住んでやると夢を持ったと書いてあった。私も高級住宅地を見て回るのは同じく好きだ(笑)。ただ、札幌の高級住宅地は基本的に山の上や丘の上など高いところにあるので、生活の利便性はよくない。なので、自分で住みたいとは思わないが。
2012/03/14

家いろいろ

近所に旦那さんが大手ハウスメーカに勤めている家があるのだが、定年まで住宅ローンが終わらないどころか、退職金で払ってやっと完済するらしい。こんな先を見通せない人から家を買うのはヤダな。

通勤途中に二世代住宅の片方を売りに出している家がある。片方って?土地はどう分割するのだろう?しないのか?でも、しないと毎日他人の土地に不法侵入しないと家に入れないよね。

同じく通勤途中にマンションのモデルルームがあった。めでたく完売したらしく、最近取り壊し始めたのだが、その構造体の立派なことといったらアパートの比じゃない。モデルルームとはいえガタガタしたら台無しだし、丈夫じゃないと質感も出ないしね。わかっていても驚いた。
2011/01/21

続 確定申告

税務署から『譲渡所得の申告についてのご案内』という書類が届いた。家を売ったから確定申告をしてくださいねという小さな親切大きなお世話的な案内である。だから先月相談に行ったときに、”確定申告は不要です”と言ったでしょうと心底思うが(爆)
よく読むと、確定申告がいらないと思う人は別紙の『連絡票(譲渡所得用)』を記入して税務署に返送しろとも書いてある。私の場合、記入する項目は以下の通りだ。

・売却した年月、金額
・資産の種類・利用状況
・その資産を購入した年月、金額
・売却時に支払った費用

仕方がない、ボチボチ書くか。てか、これで確定申告が必要だと言わないよね?
2010/12/14

確定申告

今年は家を売ったので確定申告が必要になる。まずは資料をもらいがてら話を聞けたらいいなと思い税務署に向かった。受付で聞くと今年の確定申告の用紙は20日以降になるとのことだったが、研修中という名札をつけた若い税務職員に話を聞くことができた。
さすが研修中!何を聞いても裏で先輩職員に確認しなければ答えられない(笑)いつから研修をしているのか知らないが、頑張れ!なんとなくわかったのは、家の買値>売値の場合は確定申告はいらないということ。(5年以上住んだ家を売ったときはまた違うが)

税務署は後にしたが確信が持てないので、区役所の市民税課に電話して聞いてみた。すると利益(所得)がなければ課税しようがないので確定申告の必要はないと言われた。でもでも、利益が出たかどうかって申告しないとわからないですよね?と聞くと、そうですねと言う(笑)家を売って利益が出るケースは少ないですよとも言われた。結論として、申告がなければ所得もなかったということになるらしい。つまり、不動産を売却したからといって役所に自動的に所得が捕捉されるわけではないということ。わかってみれば当たり前なことなのだが、だから脱税がなくならないんだよね。国民一人ひとりに税番号を振るという議論が昔からあるけど絶対にやるべきだと思った。
2010/12/03

そして誰もいなくなった

久しぶりに家ネタ。

元我家を建てた工務店のHPを何気に見ていたら・・・

おぉ~、いない!

社員紹介のページから、この営業と、この現場監督の姿がないではないか。我家だけではなく、あちこちでやっちゃったんだろうな、最後まで一緒だったとは、いやはや。
2010/05/22

住まいの解剖図鑑

住まいの解剖図鑑―心地よい住宅を設計する仕組み住まいの解剖図鑑―心地よい住宅を設計する仕組み
(2009/11/20)
増田 奏

商品詳細を見る


今さら家の本を買ってどうなるのか?1800円は高過ぎないか?自問自答を繰り返しながらも買ってしまった。いいんです趣味だから(爆)著者の名はこの本で始めて知ったが、この人もまた吉村順三氏の弟子である。
ダブルベッドを壁際に置くと真夜中にダイビングするはめになるという言葉には笑った。まさに我家がそうだったからだ。そういえば、本を読みたいから明かりを点けててもいい?と聞く元妻に、ダメと言ってごめんなさい。

・キッチンの機器(冷蔵庫、コンロ、まな板、シンク)の使いやすい並べ方は?
・敷地の道路際で各種チェックを行うスペースを確保することも建築計画の一つです
・トイレタンクの手洗いで手をチョビチョビ洗うのは哀しい気分が漂う

等々私が実際に家を建ててから気になった点がよく書かれている。家を建てる前に読みたかったけど、建てる前ってなぜこれが大事かがわからないんだよね。それでもやっぱりこれから家を建てる人にお勧めする。
じゃーオレもだ!(←しつこい)
2010/04/27

引渡し

用意したもの
・登録済証(権利書)土地と家それぞれ
・実印
・印鑑証明書(3ヵ月以内のもの)
・今年分の固定資産税通知書
・鍵一式
・住宅ローンを返済している通帳と印鑑
・工務店の担当者名刺
・運転免許証

約束の時間に銀行に行くと全員揃っていて、まずは司法書士と挨拶を交わす。出席者は買主ご夫婦とその娘夫婦、不動産屋営業、司法書士、私の計7名で、やはり銀行は土地を買ったときと同様にお茶の一つも出さず場所を提供するのみである。買主の奥さんは本当に気に入ってくれたみたいで、何度もお礼を言われた。その姿からは終の棲家を得た安堵感が漂っていた。このご夫婦に買ってもらってヨカッタなと本当に思った。
不動産屋の営業が、まずは電気がつくか、水が出るか、お湯が出るかなど確認してもらい、何かあったら1週間以内に連絡をくださいと言っていた。しかし不動産屋は今日を含めて明日まで定休で自動的に2日は連絡がとれないのだが・・・大手不動産屋でもこういうまやかしをする。雨漏り、基礎といった構造体の不具合は3ヵ月以内だそうだ。

最後に工務店を紹介したが、我家を設計した設計士さんが設立した設計事務所の連絡先も買主には教えた。選択肢は多い方がいいでしょう。

土地を買い、家を建て、その家を売るといった運と大金とエネルギーを使うことを経験したわけだが、私の家物語はこれで終わりなのだろうか、続編はないのか?ないとは思うが・・・