FC2ブログ
2018/10/26

手帳選び

来年の手帳を買おうと、何軒か本屋をハシゴしたがこれといった手帳はなかった。市場が縮小しているせいか生産者のやる気を感じない。

■手帳に求めること
・マンスリータイプ
・手に取った感じがいい
・しおり紐がある

どうしたものかと思っていたら、ほぼ日手帳に週間タイプがあることを知る。ほぼ日手帳は以前にも買ったことがあるが、1日1ページのオリジナルタイプは書くことがなくて途方に暮れた。週間タイプは縦長だし、オリジナルよりはムダなページが少ないだろうと自分を納得させる。ほぼ日ストアから直接買うと送料がかかるが専用の3色ボールペンがついてくる。

20181026_06.jpg

20181026_07.jpg

■感想
・表紙がスマホのカバーのようで固い
・マンスリーページもあった
・自分には十分すぎる書くスペース

せっかくなので、その日の自分の気持ちを書いたりしようかな?


前にも書いたけど、手帳といえば何年か前に年末の本屋でお婆ちゃんが、いくつも手帳を手に取って一生懸命手帳を探していた姿を思い出す。そんなにスケジュールがあるんだな?郊外にあるこの店までどうやって来たんだろう?とか興味が尽きなかった。

■■
銀行の前に落ちていた落ち葉。写真では伝わらないけど大き目の葉が存在感があって目を留めた。

20181026_03.jpg
2018/10/22

美味しいものを食べたかったのに

ちょっと今日は落ち込むことがあったので、美味しいものでも食べようと以前はよく利用した蕎麦屋に行った。日替わり蕎麦がちょうど私が好きな蕎麦の日だったのでそれを注文する。久しぶりに行った蕎麦屋は店員が変わっていたり、おしぼりが簡易的なものになっていたり、水も温かったり、出てきた蕎麦は茹ですぎだったりで、全然癒されない、大失敗だ!もうここに来ることはないな。これなら吉牛でも食べた方が満足感があったかもしれない。日替わりで安く済んだのがせめてもの救い(笑)
2018/10/19

おばさんは敵

子供の頃、隣の家のおばさんが私の事を目の敵にしていて、濡れ衣を着せてきたり、私の身体的特徴を揶揄することを母に言ってきたと後になって聞かされた。その家の子供とは同級生でよく遊んだが、おばさんに悪いことをした覚えはないし、何も接点はなかったと思うのだが、父とおじさんが同じ職場だったので、その絡みもあったかもしれない。教育熱心そうな、こんな町にはいつまでもいませんよと言った感じのおばさんだったな。実際、子供が高校に上がるタイミングで転勤して行ったが。

父方の親戚で集まると、叔母さんがよく甥っ子に「将来うちの〇〇子をもらってくれるかい?」と言うことがあったのだが、私には絶対に言わなかった。子供ながらに毎回傷ついたことを今でも覚えている。
2018/10/15

スニーカーダメになる

去年の5月に買ったスニーカーの底に穴が開いた。たしか500~600kmくらい履くとダメになるとネットで見たが、自分なりに歩いた距離を計算してみたら、かなり妥当な結果になった。

・平均5000歩あるく
・歩幅80cm
・一日4km(5000 x 80cm)
・一ヵ月40km(4km x 10日 二足なのと歩かない日もあるので)
・520km(40km x 13ヵ月 買ってから今月まで履いた期間)

■■
自転車の前方に付いていた反射板をわけあって外して部屋に置いていたんだけど、さあ付けようと探したら無い。捨てた覚えはないが、部屋をあちこち探してもないので無意識に捨ててしまったのかもしれない。あー自分がこわい(笑)得てして、新しく買うと出てきたりするので、なくてもあまり支障もないしこのまま行きたい。
2018/10/10

余震後遺症

一昨日、月曜日の夜2時45分に地震アラートで起こされたせいか、昨日も同じくらいの時刻に目が覚めた。すぐに二度寝できるような感じがしなかったので、一旦起きてコーヒーを入れて飲んだ。このまま朝まで起きていようかとも思ったが、さすがに早い。しかしまた寝ると朝6時に起きるのが難しくなるジレンマ。結局3時過ぎに布団に入ったが寒さを感じたので掛布団の上に夏掛けを掛けて寝た。そして案の定6時には起きられなかった。

■■
近所に同じHMの建売の家が4軒あり、そのうちの1軒の防犯対策が過剰すぎておかしい。
1.門つきの塀を建てる(インターフォンも門)
2.カーポートにも柵
3.明るいセンサーライト
4.セコム
5.防犯カメラ
6.猛犬シール

いったい何をそこまで用心しているのか?ちなみに建売なので敷地は狭く、カーポートを含めた庭のスペースなど猫の額ほどの広さだ。この家は祝日に国旗を門のところに立てていて、見るからに隣家が大変そうだな。
2018/10/04

フランパイ買い替え

フライパンは安いのを買ってダメになったらすぐに買い替える派で、5ヵ月前に買ったフライパンがダメになったので買い替えた。料理を皿に移すときに傾けるが、そちら側が焦げやすくなる。ちなみに380円のやつを使っている。いつものスーパーにはもう380円のは売ってなかったので、別の店で490円のを買った。年二個の計算になるが高いやつがどれくらい持つのかがわからないので比べようがない。

タオルを新しくした。古いのも使う上で不便はないと思っていたのだが、新しいタオルの肌触りの軟らかさは別次元だった(笑)タオルのように少しづつ劣化していくものの替えどきって難しいよね。もう無条件に期間で買い替えるしかないな。

■■
この間の停電のときにLEDランタンが重宝したが、よく考えたら自転車のライトが充電式と電池式それぞれ一つづつあって、これも非常時は明かりとして使えるので、結構明かりは間に合っているなと思った。自転車のライトは充電式が主流になりつつあるのだが、電池式はこういう場合に便利なことも改めてわかった。
2018/09/30

病院待合室にて

この間行った病院の待合室に孫と母親と祖父母と思われる3世代4人がいた。診察が終わって待合室に戻ってきてから、孫の20代男性が祖父母にずっと話しかけていて、「紹介してくれて良かった」という言葉が聞こえる。男性には、よく喋るな、よくそんなに喋ることがあるなと感心すると同時に、祖父母とのその関係が羨ましかった。自分は物心がついてから数えるほどしか祖父母には会っていないので、必要以上に他人行儀だった。いや、回数は関係ないか・・・。

■■
家、ついて行ってイイですか?でその後を取材する回があったんだけど、全員で6人出演して2人が本人か家族が亡くなっていて驚いた。
ほとんど見覚えがある人たちばかりで、その中にIT関係の仕事をする会社員がいて、家族も増えて幸せいっぱいな感じだったが、初回の放送の時に、1時までファミレスにいてその後プラプラしていて終電逃したと言っていたところに闇を感じた。

■■
月も替わるので下着を今日から冬用に替えた。他にも冬の準備として、冬用長靴とスノトレにつける滑り止めを買う。スノトレは滑りにくいだけで滑らないわけではなく、むしろものによってはメチャクチャ滑る。実際に滑って転ぶのは年に一回かもしれないが、そもそも凍結路面をおっかなびっくり気をつけて歩くのがイヤなので、凍結してそうな日はピン付きの滑り止めを使用することにした。滑り止めがどれほど使えるのか?思いっきり見掛け倒しに終わる気もしなくもないが・・・。
2018/09/26

メガネ屋にて

この間入った、普段行かないメガネ屋で接客してくれた店員さんがちょっと余りにもどうなんだろう?と思った件。

・滑舌が悪すぎる。
・メガネを試す度に移動式の姿見をセットしてくれるんだけど、ことごとく鏡の位置が合っていない。
・メガネを洗浄してくれたんだけど、泡が付いたまま渡される。

若くはない男性店員だったけど、ベテランであの接客はないわー。ここでメガネ買ってもいいかなと思って行ったが、もうない!
車や家を買うときに、営業からこういうことを一回でも感じたらその店は絶対やめた方がいい。
2018/09/21

メガネ屋に思う

メガネのレンズに傷がついていることに気が付いたので、Fメガネの本店に行く。入口付近で待ち構えていた女性と話をしていると、すぐに年配の男性が近づいてきた。出た!きっと副店長だ。交換するしかないと言うので、費用はどれくらい掛かるのか聞くと、度数によって変わるので・・・とつれない返事。大体で幅を持たせて答えればいいじゃん、ホント面倒くさいな・・・。ここで買ったことを告げ顧客データを検索してもらってやっと正確な費用を聞く。
私がイスに座って待っていたら、調べて戻ってきた男性店員も躊躇なくイスに座るし、度数によると言いながら度数が変わっている可能性は考慮しないし、ついでにメガネをクリーニングしましょうかでもないし、やっぱこのメガネ屋はダメだな。いつも利用する店舗の主任が店長になって栄転したので行ってみようかと思っていたが、残念ながら行かずに終わりそうだ。
2018/09/17

こんなに余震が多いのは初めてだな

買い物に出掛けたのに、カバンの中に財布も携帯もなかったオレです、こんにちは。普段使わないカバンに入れて、いつものカバンを持って家を出てしまった(爆)
地震のあとから寒くなり、羽毛の掛布団を出したりパジャマも冬用にしたのに、ここ数日は夏掛け一枚で寝れるくらい暖かい。体がついていきませんね。

■■
夜中3時過ぎの余震で目が覚める。そこからずっと起きていて、コーヒーを二杯飲んだり、アイスを食べたりして過ごす(笑)よしっということで、6時前に朝練に出掛ける。豊平川のサイクリングロードを今日は東側を川下に向かう。朝日が眩しい。西側と違い東側はJRの鉄橋を過ぎてもまだまだ続く。豊平川のサイクリングロードとしては高速にぶつかるところまでだが、札幌JCTまで行き米里の辺りで折り返した。これはちょっと甘く見ていた(笑)