FC2ブログ
2018/12/17

りえさん手帖

20181217_01.jpg
りえさん手帖
西原理恵子
1000円
毎日新聞出版

西原理恵子の日常を描いた一ページ一話のマンガ短編集。こういう本につい手を出しがちだが、ホッコリするページはあっても中身が薄いのは否めない。
2018/12/11

静電気軽減リング

トイレ掃除用洗剤はスプレー式を使っているが、中身が減るにつれ出にくくなって仕方がない。トイレなんて下に向けて使うのだからこんなんでは用を足さないので、普通のボトル式のトイレマジックリンを買った。一回使ったが洗剤のニオイが丸一日は消えなくて「えっ?」と思った。まぁ、出ないよりはいいけど、トイレ洗剤一つとっても満足の行くものって少なさそうだね。

■■
昔ほどではないがエレベータのボタンを押したときや、ドアの取っ手に触れたときに静電気でビリっとすることがある。コンビニで釣銭をもらうときに火花が散ったこともある(笑)かつては小さい棒状の除去スティックを使っていたが、それもどこかに行ってしまった。また買おうかなと思っていたらホーマックで静電気軽減リングなるものを発見。ミサンガのように手首にしていればいいので失くす心配も少ない。サイズが二種類ある少し高めの商品もあったが、お試しということで安いのを買った。最近はあまりビリっとしないので効果のほどはわからないかもしれないが、気持ち的に安心だよね。

20181211_01.jpg
2018/12/10

元妻が亡くなる夢

タイトルの通りでギョッとするが、夢占い的には決して不吉なものではなく、おおむね幸運を象徴する夢だそうだ。それにしても大丈夫だろうか?と心配してしまった。もっとも私に心配される覚えはないだろうけど(笑)。

■■
朝方布団の中で寒さを感じたが、気温-7℃だったようだ。週末まで同じくらいの気温なので夏掛けを一枚追加しよう。外を歩くと雪も寒さで締まっていて雪を踏みしめる音がキュッキュッと鳴く。
2018/12/09

キッチン換気扇を掃除

比較的天気も良いし年末ということもあり、思い立ってキッチンの換気扇を掃除した。水回りは常日頃からキレイにしているので、大掃除的なことはほぼキッチン周りだけになる。
換気扇フードを取り外して風呂場に持って行き、重曹水をスプレーボトルで吹きかけてスポンジで擦っていく。表面に油が浮くような状態だったが難なくキレイになる。気を良くして、ついでに中で回転するファンも取り外して同じように重曹水を吹きかけたが、どうも簡単には汚れが落ちなさそうなので、レジ袋に重曹水を入れてファンを浸けることにした。
待ち時間を利用して買い物に行き、帰ってきて見るとレジ袋の水が全て漏れていた。穴が開いたらしい、意味ないじゃ~ん。ここからやり直すには時間がないので、ファンはドライバーで黒くこびりついた油を削ぎ落し洗い流すだけにした。
ゴム手袋も用意してなかったし、フード周りの壁にも油がついていて台所洗剤じゃないと落ちなさそうだ。ちょっと準備不足だったので、改めて準備し直して再挑戦しよう。
2018/12/07

夏靴買う

冬だが夏靴を買う。もともとスニーカーは二足あったが一足が底に穴が開き、残る一足も靴底がすり減りほぼフラットな状態だった。安くて良いのがあったら春を待たずに買おうと思っていたところ、30%OFFの靴があったので買った。色違いで人気の靴は定価でサイズもなかった。春まで履かないわけではなく、ちょっと玄関まで降りたりするときに重宝する。これでスノトレ、スノーブーツ(長靴)、夏靴と準備万端整った。さあ来い冬!

■■
夜雪かきをしていると男性が「すみません」と声を掛けてくる。時間が遅いので一瞬身構えたが、スマホを見せてこの建物を探しているという。見覚えがなかったので、住所を聞くとどうやら一丁隣のようだ。向こうだねと教えてあげたら、その先にまさに写真の建物があってサンキューとお礼を言って戻って行った。街で道を聞かれることはよくあるが、自宅前で聞かれるとちょっと戸惑うね。
2018/11/30

健康診断結果大幅改善

前回の健康診断で中性脂肪値が高かったので、思い切った食事改善を行った。改善後初めての健康診断の結果は、中性脂肪値が半分以下になった(パチパチパチ)。正直こんなに改善するとは思わなかった。体重も2Kg減っているが、問診の医者が言うには健康とのことだった。善玉コレステロールのHDLが増え、悪玉コレステロールのLDLが若干減ったので、その比率であるLH比も大幅に改善した。これで数値的には20代のころの健康な身体に戻った(笑)

■■
歯は治療が続いているが、なかなか痛みが引かなくて急患で診てもらったりしている。自分でもこんなことは初めてだが、医者もこんなことは珍しいと驚いていた。治療後のやり取りで「鼻の左側が蓄膿ではありませんか?」とまた予期せぬことを言われた。これまでそんなことを言われたことはないが、たしかに鼻水はたくさん出る。レントゲン写真1枚で蓄膿までわかるのか?
この歯医者は待合室のテーブルの上と各診察室にモニターが置いてあって、医者が患者に伝えたいことがスライドで切り替わるようになっている。

 差し歯が20年もったという話を聞きますが、それは20年とれなかっただけでダメになったときには
 歯がボロボロになっていることもあります。適度にとれた方が歯のためだと思います。
 でも、すぐにとれると下手だと言われる。


なんてことがつづられていて(笑)なかなか面白い。

■■
ベビーカーを押したお母さんが銀行のATMを使っていて、後ろを振り返り待っている人がいることを確認すると、一旦ATMを離れて並びなおした。なんていい人なんだろう、むしろ子連れなんだから優先的に利用していいと思うけど。私も出金と入金があったけど出金だけで並びなおした。結果としてこのお母さんの順番待ちが早くなればそれでいい。
2018/11/24

スマホ液晶にヒビが入る

昨日滑って転んだ際にスマホがズボンのポケットから飛び出て(いかに勢いよく転んだかがわかる)液晶にヒビが入ってしまった。液晶にヒビが入るなんて初めての経験だ。う~ん、ちょうど新しいスマホが欲しいなとは思っていたものの、予期せずタイヤも買ったばかりだし、すぐにスマホを買い替えるのは難しい。ヒビが入った箇所にはテープを貼って、しばらくはガマンしよう。
なんか物が壊れることが続くね・・・どうしたんだろう?自分の代わりに傷ついてくれているなら感謝しかない。

■■
夜中の気温がマイナス予報だったので、毛布を一枚追加して寝たら暑くて寝苦しかった。今年は布団の調整が難しいね。
2018/11/23

今年初転び

新しいスノトレを買った。軽くて履き心地もすこぶるイイ。いつもは少し大きめを買うが、ジャストフィットサイズを買った。理由は冬は滑らないように足を踏ん張るので、靴の中に遊びがあると足の指にタコが出来てしまうからだ。

今日、その靴を履いて外に出たところで豪快に転んでしまった。エッ-もう、早過ぎ!今年初めてのまとまった雪で油断していた。着脱式の滑り止めも買ってあるのに、試す前に転んでしまった。腰を打ち、痛みで長い距離を歩けないし、こういう日は家でゆっくりしよう。
2018/11/22

地方拠点とは保守的な人たちの集まり

以前勤めていた会社は、札幌で中途採用をする際に「1、2年東京本社で働く気はありませんか?」と応募者に聞いていた。ほとんどの人は断っていたが、たまに了承する人がいて(自分もそのうちの一人)本社で働いた後、札幌にUターンした。ところが、折角Uターンしても札幌の拠点は居心地が悪く、私を含めて退職する社員が多かった。
今から思えば、多少なりとも変化を厭わない社員 vs 変化を嫌う人たちでは水と油、そもそも人種か違う、そりゃ合わないよね。辞めることは採用したときから予想出来たことだったなんて皮肉だな。東京の人手不足解消&新しいことをやらない札幌に新しいことをやる人材を供給するという、会社の一石二鳥の目論みは前者だけで終わってしまったが、二兎を追う者は一兎をも得ずじゃなかっただけマシだったとも言える。
2018/11/21

母さんがどんなに僕を嫌いでも

★☆☆

【出演】
太賀:母親から虐待されて、17歳で家出した会社員
吉田羊:太賀を虐待する母親
森崎ウィン:太賀が入る劇団の主役

途中で帰ろうかと思ったり、いつまでやってんだよと毒づいてしまう。
太賀が大人になってからも他人に振り回される人生を送るのには、本当にイライラした。前半はほぼ虐待映画で、母親からスープを頭からかけられたり、蹴られたり、道具で殴られたり・・・自分がこんなことをされたらどうするかな?子供のときはガマンするしかないけど、高校生になったら母親に物理的な仕返しをするだろうな。太賀と子供時代の子役がまったく似てないのも、映画に違和感を感じる理由の一つだと思う。
病床の婆ちゃんに「タイジ(太賀)はデブじゃない」と諭されてから人生をやり直したんじゃないの?そこからの展開がないから太賀の行動に一本の筋が通って見えない。森崎ウィンの人生の闇に踏み込むわけでもなく、散々酷いことを言われた母親のために鼻歌を歌いながらフリフリして朝食を作るシーンには頭を抱えた。とにかく脚本の出来が悪すぎ。
公開前の11/7に大量の口コミが書き込まれているのは組織票だな。